お菓子の量が減ってる!

August 24 [Thu], 2017, 9:21
円安の影響で原料費の値段が騰がってるせいなのか、最近食料品の値段が騰がってますね。
騰がってないように見えるものの中でも、実は内容量がそれ以上に減っていたりするのもあって、結構困ります。もっとも酷いものになると、以前より内容量が減った上に、値段も騰がったりしてて、こうなるとまるで詐欺ですね。

特にそのパターンにあるのがお菓子です。以前はパンパンに張っていた袋に妙な空間が空いていたりすると悲しくなりますね。しかもその値段が以前の消費税込の価格と現在の消費税含めない価格で同じになってたりすると、ダブルパンチを食らったようなショックを受けてしまいます。

そんなに嫌なら食べるなよと言われると、全くその通りなのですが、お菓子はやっぱり口寂しい時に必要なもの。ある意味主食と同じ地位にあるものなんですね。経済の問題は単純じゃないのはわかりますが、一人の消費者としてはもうちょっと円高になった方が良かったりするのかなと思う今日このごろです。

兵庫で一戸建て購入

August 18 [Fri], 2017, 9:18
ついに念願の新築一戸建てを購入しました。
一戸建てに家族で暮らす事は、マンション育ちの私の夢でもあったので、本当にうれしいです。
当初はマンション派だった主人を、説得に説得を重ね、休日にモデルハウス見学に引っ張りまわした苦労がついに実ったと思うと、とても感慨深いです。
家探しは、兵庫の新築住宅の不動産物件に絞ってすすめたのですが、かなり大変でした。
兵庫の新築住宅といってもピンからキリまであって、やはり良い家は高いですし、安い家には安いなりの理由があるもので、費用や周辺環境を考慮しながら、どこを妥協するかを探るような作業でした。
しかし、幸いにもこれだと思える良い家に巡り合えたのは運が良かったのかもしれません。
ローンのことを考えると少し気が重い部分も無いではないですが、今はこれから始まる新しい家での新生活に対する喜びでいっぱいです。

増え続けるキッチンのムーミン

August 12 [Sat], 2017, 18:28
もともと、小さいころからムーミンが好きでした。確か木曜日の夕方に放送されていたムーミンのアニメ、欠かさず毎週見ていました。私の両親や兄弟たちはミイの声が岸田今日子さんではない、と言ってみなかったけれど、私は一人で見ていました。

そして大人になり、やっぱり心の底ではムーミンがずっと好きでした。本屋さんで偶然見かけたムーミン大百科、思わず買ってしまいました。でも、ずっとキッチングッズは手を出さずにいたのです、だって、集め始めたらキリがないし、一つ買ってしまったらその後もずっと集め続けてしまうのは目に見えていたので。

そう思ってずっと集めずにいました。でも、映画「かもめ食堂」を見て、ついに禁断のキッチングッズを購入してしまいました。それはヘムレンさんのマグカップ。映画に出てくるものだもん、いいの、と訳の分からないいいわけを並べて、ヘムレンさんを家にお迎えしてしまいました。

一つ買ってしまうと、もうだめです。あれもこれも、と次から次へと買いたくなってしまいます。だけれど私がムーミンを買う上で決めたルールがあります。それは、マグカップはアラビア社のもの以外買わない、ということです。決してアラビアのムーミンシリーズは安いものではないのですが、最初にお迎えしたヘムレンさんがアラビアなので、すべて形を揃えたいと思ったのです。せめてそのくらいしないと、統一感がなくなり、ごちゃごちゃになりそうだったので。

そういう自分ルールを作り、今ではムーミンシリーズのマグカップは6個になりました。主に限定品が多いように思います。だって、限定、って、その言葉についつい吸い寄せられてしまうのです。

先日は初めてアラビアのムーミンボウルを買ってしまいました。絵柄は署長さんです。アウトレットに行ったら安くなっていて、ついつい買ってしまったんです。子供が二人いるのに、ボウルが一つだと取り合いになる!と自分にいいわけして、近々もう一つ購入する予定です。こうやって着々とムーミンが増えていきます。

カルチャースクールで人気の絵画教室

August 05 [Sat], 2017, 18:26
今年に入ってから、絵画教室に通っています。
私の友人が、仕事だけの生活はつまらないという理由で通い始めていたのですが、私が、自分も習いたいなと話したところ、まだメンバーを募集しているということだったので、申し込むことにしたのです。

カルチャーセンターでは、絵画教室の他にも、歌や踊り、語学などたくさんのコースがあり、どれも興味深いものばかりです。1年通して受講できるものもあれば、半期に分かれているもの、4期に分かれているものもあり、学ぶ方法が様々なので、自分に合ったコースを選べるのも魅力の一つです。

友人とは実はカフェで偶然知り合ったのですが、そのカフェで働いていた女性が絵の上手い方で、常連の私たち2人と彼女はよく絵の話をしていました。
しばらく仕事が忙しかったので、友人とも会えないでいたのですが、ある時、その友人から絵ハガキが届き、絵の教室に通っているということを知ったのです。それで私も興味を持ったというわけです。

現在は人物画を描いているのですが、作業をしている時は夢中になっているので本当に無心です。
余計なことをまったく考えないので、ストレス発散にもなっています。
私の参加しているコースは4期毎の募集なので、まもなく終了するのですが、今度は別の絵画コースに参加したいと思っています。ただ、どのコースも人気なようで、早く申し込まないと参加できないケースもあるようです。将来的には油絵や水彩画を描けるようになれればと思っています。
http://etodoketonya.sakura.ne.jp/gallery.html

フットサルに参加しミックスの練習試合で初めてゴールを決めた

July 12 [Wed], 2017, 16:30
私はSNSで知り合った人達と一緒にフットサルをしています。メンバーは現役の大学生もいるし40代の少年サッカーコーチもいたりしてバラバラですが、みんな同じ故郷の出身者です。現役の大学生は本当に素晴らしい動きをするし、普段はシュートを撃たずにボールを廻して楽しまそうとしてくれます。

他の人達も上手な人程遠慮しながら楽しませようとしてくれています。そんな中で私にはサッカーもフットサルも経験が無いところから始めました。授業の体育でサッカーボールを蹴ったのが唯一の経験でしたが、そんな私にも皆が親切に指導して、下手なりにシュートも撃てる様になりました。それでも、さすがにゴールだけは許してもらえず撃つたびに悔しい思いをしていました。フットサルはサッカーよりもゴールキーパーの攻撃参加が多く、カウンター狙いでフォワードをしている時にチャンスが巡って来ました。敵陣はキーパー含めて誰もいない時に、ギリギリオフサイドにならない位置で絶妙のパスを受け取りました。練習試合とはいえ、その日の勝敗がかかっていたので皆が真剣にボールを取りにくるのがわかりました。誰かに一度戻そうと考えたのですが、私以外の全員が守備に貼り付いていたので反撃の際にマンツーマンにあったりパスコースを塞ぎながら戻られたりして、自分で撃つしかない状況でした。最初は遠くから転がして直接撃つ事も考えましたが、ハーフラインからゆっくり転がしては追いつかれるし、ゴールとの間には既に1人割り込んで来ていました。そこで誰もいないサイドに自分で蹴って走り込んで角度を変えてシュートを撃ちました。思いの外上手く行って初めてのゴールを奪う事ができました。既にラストワンプレイのコールがかかっていたので、奇跡的に勝利に貢献出来ました。フットサルに参加し始めて5回目にしてようやく練習試合でゴールを決められて本当にうれしく思いました。何より最初に参加した時には走れず、足がもつれて大変でした。

2回目に参加した時には少し長時間連続で走れる様になりましたが、フェイントをかけられると転んでいました。それも徐々に慣れて目で追い足も何とか少しずつ近づける様になりました。そんな風にボールに触れられるのは敵が加減してくれている間だけで、一度カットしたボールを取り返されてそのまま決められるなど悔しい思いを随分しました。ゴールキーパーをしている時にパンチし損ねてあざが出来たこともありました。でもゴールを決められた時に苦労が報われた気がしました。