無垢の肌×EROSの唇

February 28 [Tue], 2006, 16:17

Lavshuca。

2006年2月に生まれたばかりのコスメブランドです。
各女性雑誌でも積極的に取り上げられているので、
目にされた方、多いのではないでしょうか。

"肌で従い、唇で背く"

この対極的なトコロが女心をくすぐるのよね♪
ファンデやリップ、コンシーラなどの基本アイテムはひと通り揃っていて、
コストも手頃。
写真の右端に写っているのはルースパウダーファンデーションなんですけど、
これ(一般的なサイズ)で2,100円。
本当に肌がキレイにきまります。
夕方になるにつれ目立ってくるくすみも、きちんとカバーしてくれるし。
我が姉にも、「今日、肌が健康的!!!」といわれるほどなのです。
・・・って、いつもは顔色が悪いのか??

リップも試してみましたが、スルッと伸びがよく、ほどよいツヤがありました。
パッケージかわゆくて、とにかくここ最近の超☆HITコスメです。

Love Music!

February 28 [Tue], 2006, 12:10

私の大好きなBAND。"LOOPUS"です!

LOOPUSとしてデビューしてから今年で10周年。(祝)
メンバーは30代後半から40代前半のオトコ盛りな方々で、
都内のライブハウスで活動中。
っていっても、ライブでの彼らは私らなんかよりもずーっとパワフルで若い。
中でもVOCALである宙也氏は、男性のパワフルさと
ユニセックス的な妖艶(セクシー)さをあわせもつというツワモノ。
ホント、女である私なんかよりもずっと色っぽいって感じる時が多々あります。

写真は、1st、3rd、4thアルバム。(猫ジャケは3rd)
お気づきの通り、2ndは持っていません。涙。
元々生産枚数も少なくて、今では手に入れられる確立はきわめて低いっ。
でもね、ライブに行けば聞けるので、今はそれで曲を覚えています。
ライブで曲を覚えるなんて、ホール・アリーナクラスではそんな体験は
ほとんどできませんよね。
しかもCDリリース前の新曲もライブで聞け、めでたくCD化された時の
曲のアレンジとのギャップを楽しめるっていうのも、ライブハウスならではの醍醐味。
ライブしながら曲も成長していくっていうのが、とても心地いいのです。
"生きてる"って感じ。

グランジあり、バラードありのロックで、グルーブ感など色んな味を楽しめます。
今は各メンバー、サポートやら他バンドの活動やらで忙しくて、
残念ながら今後のライブ予定が決まっていませんが、
だいたいは新宿周辺でライブやっていますので、近くにお越しの際はぜひ♪

宙也さんを知ってから3年半。
はじめてのライブはLOOPUSではない他のバンドでしたが、
とにかく「かっこいい!」の一言で、すぐに堕ちました(笑)。

ちなみに3/10(金)は、超老舗ライブハウス「新宿LOFT」の
30周年アニバーサリー企画に宙也さんが出演するので、
まずはそれに行ってきまーす☆

-------------------------------
SHINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY
“ROCK OF AGES 2006”
2006年3月10日(金)@新宿LOFT
出演:De+LAX、ends
OPEN 18:00/START 19:00
前売¥4,000/当日¥4,500(共にドリンク代別)
チケット:ぴあ(Pコード:219-295)、ローソン(Lコード:37730)、
LOFT店頭にて発売中

そんなワケで。

February 27 [Mon], 2006, 15:07
やっとこさ携帯の機種変に至れたのでブログはじめることにしました。
何せ、2年以上前のものだったので画質が悪くてね、
きれいに撮れない・残せないでツラかったのです。
っていっても「何書くの??」 って感じだけど、まぁなんとかなるでしょ!

もうすぐ3月。
今週半ばはまた雨が降るみたいだけど、一雨降るごとに春が近づいてくるんだって
思うと嬉しくなるもんですね。^^