家庭訪問

April 16 [Thu], 2009, 21:38
今日はマリーの幼稚園の家庭訪問の日。
朝から大掃除
日頃からちゃんと綺麗にしてればこんなことにはならないよねぇ
どんだけ、ゴミ袋にいらないものを処分したことか
なんとか処分やら隠すなりで片付け終了

そして先生きました
なにが緊張って、今回男の先生なんだよね。しかも自分より5歳年下のK先生。しかもなぜか絶えず笑顔超爽やか
園での様子やらいろいろ話しました。
あとはマリーの川崎病のことだね。
何回は検査で幼稚園休むしね
マリーの川崎病、罹ったのがちょうど春休み中で、預かり保育も頼んでいた。
年少の時の担任のM先生がすごい心配していたらしい。
今も同じ年中さんの担任をしてるけど、クラスがかなり離れてるからなかなか、年少の時のM先生に会えない。
会って話したいんだけどね・・・。

まぁ今年も無事に家庭訪問終了〜
来年はしま子も年少さん。マリーの担任に、しま子の担任。気が重いなぁ・・・。

川崎病

April 15 [Wed], 2009, 22:34
マリーは春休み中、『川崎病』に罹った。
ことの始まりは3月20日。
この日は実家に2泊3日で帰る予定だった。電車に乗って、無事に実家に到着。
ばぁちゃんとしま子と庭で土いじりをしたり、シャボン玉遊びしたりしてた。遊んでたら急に「寒い。寒い。」というので家に引き上げました。
そのあといつもしない昼寝を
昼寝から起きたら、体が熱い熱を測ったら38℃前半の熱。久しぶりに電車を乗り継いで実家に来たし、その週は延長保育やら、お別れ会などいろいろあったから疲れて熱がでたのかなぁ・・・と軽く見てました。


3月21日。
朝になっても熱は下がらず、38℃〜39℃台をキープ。
急遽、仕事中のパパを夕方で終わらせてもらって、車で迎えに来てもらいました
夜、家に着いたもののなんか気になって、評判がわるいけど、休日だったからしょうがなく区役所内の医療センターへ。
診てもらったけど、喉も赤くないし、鼻水も出てない、インフルエンザの陰性。
先生曰く、「疲れでしょう。風邪の症状もないから、もう1日寝れば治る」とのこと。
なにしに行ったんだぁ〜バカヤローと思った深夜でした。


3月22日。
この日も39℃前後をキープ。
さすがにここまで熱が続いた日はマリーにはない。インフルエンザにも2年連続で罹ってるけど、インフルエンザですらここまで長引かない。
おかしいなぁ・・・と思って、昼過ぎに仕事が終わる旦那を待って、大学病院の救急外来へ。
血液検査をしてもらい、白血球の数が通常の倍以上
特に風邪の症状もないので、もしかしたら尿路感染症では?と疑われたが、尿検査は陰性。
結局抗生剤の点滴をして様子見で終わった。


3月23日。
この日も39℃前後の熱をキープ。そしてこの日から目が充血して真っ赤
夜勤明けのじぃじを呼んで、しま子の面倒を見てもらって、あたしとマリーはこの日も大学病院の小児科へ。
目が赤いので目にくる流行性の病気を疑われたが陰性。喉も検査したが陰性。
抗生剤の薬をもらって、3月26日に小児科の再診の予約をしてもらって、帰宅。

この日の夕方から左耳下が腫れてきて、痛いみたい。
痛くて、何度も夜起きてました。


3月24日。
この日も39℃前後をキープ。この日の早朝から下痢に。抗生剤の副作用かも?
左耳下の腫れが気になって、この日も大学病院の小児科へ。
おたふく風邪を疑われ検査したが、陰性。
腫れの部分をエコーで検査したものの特にナシ。
また血液検査をしたところ、22日に血液検査した時よりも数値が悪くなっていて、抗生剤も効いていない状態。
このまま自宅で・・・ということにはいかず、この日のお昼から入院。
とりあえず、抗生剤の点滴で様子見。


ここの病院の小児病棟では家族(両親、祖父母、兄弟(中学生以上))以外は入れない。
そして、兄弟は中学生以上。しま子は小児病棟に入れないので、2人の世話が出来ない。
あたしの両親は仕事してるのでダメなので、車で2時間ほどに住んでる、お義母さんにしま子を預けることに。





3月25日。
この日も39℃前後をキープ。
主治医から「川崎病」ではないか?との見解。でもマリーは川崎病と診断する指標にあてはまるのは6つ中3つだけ。
まず治療をとのことで、川崎病で使われるガンマグロブリン大量療法とアスピリンの投薬が始まりました。


3月26日。
37℃〜38℃台に下がる。
この日も引き続きガンマグロブリン大量療法とアスピリンの投薬。
川崎病の回復期にみられる指の皮が剥け始めました。


3月27日。
36℃台に下がる。
熱も下がったので、ガンマグロブリン大量療法を辞める。
この日1日、平熱でした。


3月28日。
平熱をキープ。
この日のお昼から栄養の点滴もとれて、晴れて移動が自由に
アスピリンの投薬量も減ってきました。

3月29日〜4月2日。
平熱をキープ。
ご飯もよく食べ、いつものマリーへ。後遺症が出るかもしれないので念のため入院中。


4月3日。
2日の血液検査の数値もよく、後遺症も特に出てないとのことなので無事退院





先週、退院一週間検診があったけど、後遺症などもなく経過良好。
24日には1ヶ月検診があるので、心エコーに心電図の検査と小児科外来に行ってきます。



これはあくまでもマリーの川崎病に罹った記録です。
この記録でもし、なにかのお役に立てたら嬉しいです。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:smilesmilejyun
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ) お得なポイント貯まる!ECナビ マクロミルへ登録
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/smilesmilejyun/index1_0.rdf