両立 

July 24 [Fri], 2009, 14:23
「この世」と「神様」の両立をさせたい。
神様はmakiが持ってるその強い信仰を与えてくださったけど、自分にはないんだよね。
きっと…それを求めてもないと思う。
キリスト教が誰かにとって、私との関係の邪魔になるのなら、私はキリスト一色になりたくない。




今朝、大切な親友とSkypeしている途中。
彼女が何気なく、悪気もなく、涙ながらに、そう言ったんだ。

あたしは、彼女の口からそんな言葉が出るなんて、考えてもないことで。
本当に本当に…悲しかった。

その言葉の背後には色んな思いがあって、色んな傷があることは知ってる。

でも。
やっぱり。
とっても悲しかったよ。
そんなことを口に出してしまうほど追い詰められている彼女を見るなんて、思ってなかった。

東京という誘惑にあふれた街に出てきて、人や何かに流されて。
教会生活もろくに恵まれずに、さらに教会=職場という環境の中で生きていて。
いい加減な“クリスチャン”達に囲まれ、毎日の忙しさを理由に神様との関係が失われていく。
無意識的の中で、両親・彼氏・友達との関係に悩み、傷つき、翻弄されて…。

そういう風に傷つき、希望を失ってしまったクリスチャンは一体どれだけいるんだろう?
この世のものにどっぷり浸かり、知らないうちに囚われ、サタンは嘲笑いながらそれを見ているはず。
神様がずっと手を差し伸べているのにも気づかないで。。


きっと辛かったよね。
本当は苦しかったんだよね。
ごめんね、気づいてあげられなくて。

一緒に泣きながら、でも、あたしには厳しい励まし方しか出来なかった。
だって大好きな親友だもん。
ユースの頃から励ましあって、祈り合ってきた、この世に数人といないあたしの大切な人。
チャレンジするのだって、ほんとは怖かったよ。

「やっぱりそんなキリスト教いらない」って言うんじゃないかって思うと怖かった。

だけど。
あたしは語るべき言葉を語るだけ。
だってあとは彼女の選択。

彼女のために祈り、御言葉を語り、賛美し、時間の許す限り神様の愛について証しをした。
その間、「主よ。今私を強め、必要な言葉と知恵を与えて、彼女に触れてください。」って祈り続けて。


本当に感謝なことに、彼女は確実に変えられ始めたんだよ!!
神様、触れてくださって感謝します。
詳しいことは書かないけど、でも、確実に彼女の中で何かが動き始めてると思う。

キリスト教は宗教じゃない。
イエス・キリストを知ること。
イエス・キリストと共に生きること。



どうか私をつかってください。
彼女のために祈り続けます。彼女を励ましてください、強めてください、守ってください。
アーメン。

ランカスター 

February 05 [Thu], 2009, 12:09
ランカスターYouthに会いにいってきたー。

教会を早々に引き上げて、約2時間ドライブをしてたどり着きました。
長かったような、、、早かったような、、、

昨日は何か色々迷ったりして、結局12時過ぎに帰ってきました。
朝のChoirからずっと働き続けなので、さすがにちょっと疲れていて、眠かった。。
でも、詳しくは今度シェアしますけど、昨日は行って本当に良かったです。
新しいことに目が開かされたり、ここにも飢え乾いた迷える子羊たちがいるんだなーって思いました。
そして、今はまだ自分に何が出来るかわからないけれど、これから彼らを励まし、祈っていきたいです。

昨日はECぶりの再会、嬉しかったよぉぉ。
バイブルスタディにも日本人礼拝にも参加できて、恵まれたし。
これから月一ペースでそちらに行けたらいいなーと思います。
あたしは何が出来るかわからないけど、でも、バイスタの働きのサポートをしたいって示されてるよ♪
でも、行けなかったとしても、お祈りしています。

失恋 

February 02 [Mon], 2009, 23:14
朝起きてすぐ、HYの曲を聴いてたら。


それは突然のことだったけど。

あたしは、恋を失いました。



あ。恋っていうか…思い出っていうべきかな。


大好きだったひと。
もう終わった事だと、自分の中で整理つけていけど、そうじゃなかったみたい。

無理してたわけじゃないよ。


でも

それほど大きな存在だったってこと。



友達が教えてくれた、「握りしめて、離せないもの」の話のように。



ずっとずっと

手の中でぎゅって握りしめてて

離したくなかった



それに気づかないで過ごしてきた、この3年。
言葉では終わったと口に出しても、そうじゃなかったのかもしれない。
一緒にいた時間と思い出に、ひたすら片思いをしていた。



涙がでる


自分の中で引きずってきたもの。
今朝、神様が受け取ってくれた気がした。
自分から明け渡したわけじゃないのに、もういいんだよって、語られてる気がしたの。


何で今なのか、わからない。



でも

やっぱり涙がとまらない


きっとこの涙は切ない恋心
失ってしまったことへの寂しさ
自分の高慢さ
神様への感謝

ぜんぶひっくるめた涙だと思う




何かを失うときは、やっぱり切ないな
それが辛いことでも、嬉しいことでもね




でも、もう少し泣いたらきっとだいじょうぶ。


握りしめていた手を神様が愛と憐れみで満たしてくださるから。






ばいばい、あたしの恋心。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maki
  • アイコン画像 誕生日:11月24日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
沖縄出身の東京人☆
現在、NJ州にあるWestminster Choir College(Sacred Music & Organ Performance)で音大生してます。

神様に賛美して生きていきたい。

たくさんの人たちに笑顔の花を咲かせてほしい…。きっとまたどこかで多くの実を結んで、笑顔の花が咲くから…☆

神様から与えられた愛を持って毎日生きようね!
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント