やっぱ漫才はビシッとスーツですよ 

2007年03月27日(火) 12時34分
明日は部会があります。
ピン芸の手見せ(ネタの仮発表)があります。
フリップ使うけど修正する可能性大アリなので鉛筆で下書きしかしてません。
先輩、見にくかったらスイマセン。



麒麟のお二人の影響もあってか「漫才にはスーツが基本」という認識がある俺。
その中でもネクタイを変えていくのが好きだったりします。
基本的にジャケットとズボンは、濃いグレー基調のライトストライプで固定なんですが、その下が目まぐるしく変化します。
大学の初舞台では、ちょっと色濃いピンクのシャツに、右から2番目のネクタイという我ながら痛々しい出で立ちで漫才してました。
正直ピンクのシャツはヤバいなぁとか思って、白のシャツを購入してからは、ネクタイのチョイスに幅が出てきました。
学祭の時は一番右の紺色のネクタイを着用しました。分かりにくいでしょうが、びっしりと龍の刺繍装飾が施してあります。
左から2番目の黒いネクタイは、俺にしてはかなり大人しい見た目となっております。末端のふくらみ加減がスマートなので、外出着のシャツにもちょいちょい合わせて使っていったりしてます。
そのうち黒いシャツが購入できたら、「ほぼ黒のスーツに黒シャツ黒ネクタイ」という、麒麟の川島明さんをバリバリに意識しまくった出で立ちで漫才してみようかと画策しております。
もはやファッションとかいうレベルなんぞ超越してコスプレの域に達してますね。
でもまぁ「スーツの下にタンクトップ」というNON STYLEの井上さんのお決まりスタイルは既にやっちゃってるので、もうこうなったらバリバリに芸人さんのコスプレしていこうかと開き直ったりもしとります。
さすがに若井おさむとかレイザーラモンHGorRGとかはやりたくないけど。

・・・・・そういや高校時代に通販でHGのコスチューム買ってたヤツがいたっけな。
カラオケで「ゴールドフィンガー」入れて服を脱ぎ出した時は驚いた。

ピン芸とは 度胸試しと捉えたり 

2007年03月26日(月) 14時13分
俺も大学内での寄席や営業などでそれなりに場数を踏んだつもりなんですが、ついぞピン芸というものをやっていません。
落語はもちろん数席ほど経験があるんですが、そのネタでの「ルール」を全て自分で作り守らなければならない、という点でピン芸は、落語とはまた違った難しさがあります。

漫才ならフォローが入り、落語なら当然のごとく捌けるような局面でも、ピン芸は孤立していてなおかつ落語とは勝手が違う。

4月に企画されている学内の寄席で、初めてピン芸をやることになったのですが、不安スパイラルに飲み込まれております。スベれば全責任は自分にのしかかるワケです。
恐ろしいなぁ・・・・・でもオラ、ワクワクすっぞ!

以上の点を踏まえて―――合いの手さえ用意せずに独力で全てをやりきるネゴシックスさんはすげぇと思いました。
他にもピンの芸人さんはいるけど、真っ先に浮かんだのはこの人っす。

すげぇ!! 

2007年03月24日(土) 13時35分
昨日(正確には今日)の爆笑オンエアバトルで、ディフェンディングチャンピオンのタカアンドトシを下し、NON STYLEが王者となった。
これはマジですごい。今や不動の人気を得たタカトシを、東京で打ち破ったのだ。baseよしもとトップ組の一角を担うコンビの面目躍如といったところか。

石田さんと井上さんに全力の称賛と尊敬を。
おめでとうございます!!

やー、まいったまいった 

2007年03月15日(木) 20時07分
え〜、最近じゃ自分がブログやってる事さえ忘れてました。
こんなスマイル鴉を許してくれるという人スイッチオーン

明日は大学の卒業式があります。
4回生の先輩方が卒業するわけです。
俺がサークルに入った時点ですでに引退してた方々だから、正直なハナシ思い出は限りなく皆無に近い。
でも先輩です。大学生活において多方面でお世話になりました。
追い出しコンパ用の店も予約したし、二次会のカラオケも確保したし、あとはオールナイトなどんちゃん騒ぎに備えてとっとと寝るだけです。



今さらのように「バッカーノ! 1934 娑婆編」(成田良悟 著)を読了。
ここまでキャラが増えまくってるのに名前聞いたら「あぁこいつか」とすぐに浮かんでくるのは、やっぱり個性が死んでないからだと痛感。
この先どこまでブッ飛びキャラを量産しつづけるのだろうか、ある意味で恐い。
その一方でバラけまくりなチャートを最終的にひとつにまとめてしまう常套技法は圧巻の一言。すごすぎ。
クリストファーは随分と性格が丸くなりつつも例のイカれっぷりは健在。
個人的な願望はチックとマリアの確実な再登場。弟ティムはしっかり出てるのにさ。

どうやら・・・ 

2007年03月06日(火) 11時12分
普通車免許の学科試験に受かったようである。
これで俺も晴れてドライバーの仲間入りである。

・・・ぶっちゃけペーパーまっしぐらだ。

今日は…… 

2007年03月02日(金) 21時06分
深夜から爆笑オンエアバトルのチャンピオン大会準決勝がある。

個人的には

NON STYLE
チーモンチョーチュウ
流れ星
トータルテンボス

あたりで、ディフェンディングチャンピオンのタカアンドトシと雌雄を決してもらいたいところ。
っていうか「アジアン」やら「ダイアン」やら「のろし」やらバリバリ正統派な漫才する人達がオンエア率低いってどういうコトなんだろ?


ともかく今夜は5組が決勝進出を決めることになる。
みなさん頑張ってください。

やはり・・・・・ 

2007年03月01日(木) 18時15分
お笑いっぽい記事が少ねーな、そこんトコどう思う、スマイル鴉くん?



麒麟の漫才は面白い、とつくづく思う。
世間じゃ川島さんが男前だとかイイ声だとかキャーキャー騒がれてるけど、んなモンはどうでもいい。
世間(ミーハー婦女子)の評価で軽視されがちな田村さんのアドリブ、ガチンコの一幕で光るセンス。
川島さんの圧倒的なまでのネタの練りこみと、予想もつかないどんでん返しのボケ。

天然ヒラメキ型と秀逸ネリコミ型が一体となったこのコンビ。
M−1グランプリでは散々に苦汁を舐めさせられているが、安定した面白さはもはや不動だろう。
「溜める」ことの強みを熟知したボケ方と、もはやおなじみになっている田村さんイジりのスタイル。
川島さんの磐石さと、田村さんの爆発力。

どんなコンビが出てこようと、俺のなかの「一番」はこの二人である。

まぁ問題はその下の層の数もメチャ多いってコトなのだが。

とりあえず翻ってみようか 

2007年02月27日(火) 23時51分
いつだったか誰かが言ってたっけ 「DSは軽い」とかなんとか
そんな言葉をあっちゅー間に翻すメガトンパンチを喰らいました

ネット上の知人のプッシュで購入してみたDSソフト「世界樹の迷宮」


これはまいった 恐れ入った
やり始めて数時間しか経っていないのだが素直に面白いと思いました
最近のRPGはグラフィックやらストーリーやらで製作側の独りよがりばっかだろーとか思ってたんですけどコレは違います
めっちゃ冒険している気になれます
自由度が高く かといってプレイヤーを手放しにするでもなく ほどよい調整具合
DSが品薄なのにこういう事言うのもなんですが へビィユーザーを自負している方は是非ともプレイすることをオススメします

あれえ? まだスキル振ってなかった? どれに振ったろうかな わくわく

マジな衝撃 

2007年02月25日(日) 23時59分
ふらりとパソコンの電源をつけて、何気なくネットのニュース欄を覗き、衝撃に出会った

かつて笑点の司会者を長期務め、落語界の四天王の一角とされた巨匠、三遊亭円楽師匠が、落語会「国立名人会」の後の記者会見で引退を表明したと言うのだ
体調の悪化が主な原因であり「呂律がまわらない。これ以上よくはならないから」とのお言葉で、高座から降りるという
あまりにスケールがデカイ損失である

野球で言えばイチロー、王監督
サッカーで言えばカズ、ロナウジーニョ
漫画で言えば手塚治虫、鳥山明

桂歌丸師匠も「言った言葉を曲げる人ではないが、高座を降りるのは惜しい。しばらくしたら撤回を頼んでみる」とのこと
それくらいの重鎮なのである

大学に入って、好きなお笑いの視界に入った「落語」という存在
その世界におけるゴッドファーザーが去るというのは、俺にとってあまりに大きすぎる衝撃だ

時の流れってのはどうしようもなく残酷だ
とりあえず近場の古本屋にでも行って円楽師匠の落語DVDを探してみよう
もはや勉強が不可能となりつつある円楽師匠の落語を目に焼き付けておかなければならない


「おいかかぁ、出掛けてくるから羽織を出せ」
「なに言ってんだい、こんな夜おそくに」
「いいから出しやがれってんでぃ」
「いったいどこに出掛けようってのさ、まさかコレじゃないだろうね」
「べらんめぇ、今さら若ぇ娘の尻追いかけても楽しかぁねぇや」
「じゃあなんなのさ、なにをしに行くのさ」
「ちょいと近くのぶっくまーけっとに、噺のでーぶいでー漁りにいくんでぇ」


お後がよろしいようで
意味はないけどなんだか義務感に駆られた

購入したはいいが・・・ 

2007年02月25日(日) 23時40分
サークルの先輩の尽力もあって購入できたDSライトが、どうにも違和感がある
「軽い」のだ 質量の問題ではなく全てが ライトユーザー向けというのは理解できたが もともとのゲーマーを満足させるには遠く及ばない
正直に言ってヘビィユーザーの領域に片足を突っ込んでいる俺からすればPSPに軍配をあげる
泣きたくなるが倉入りはすぐになりそうだ 先輩・・・すいません
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スマイル鴉
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年8月18日
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・お笑い-全般
    ・ファッション-知り合いのチョイス
読者になる
笑える人間が好きだ
罪なく笑える人間が好きだ
流されて笑うのは悲しい
人の身体特徴を笑うのは悲しい
笑みと笑いは違う
嘲いと笑いは全然違う
みんな罪なく笑えたらいいな
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像スマイル鴉
» ブログ開始だ、さぁ挨拶 (2007年02月22日)
アイコン画像Bandit
» ブログ開始だ、さぁ挨拶 (2007年02月21日)
Yapme!一覧
読者になる