クリス 

2006年02月21日(火) 19時50分
前は用が無くても向こうからSMSくれたのに今は私がSMSしても返事もくれない。っていっても用が無いのにSMSするのもなぁ…って思っちゃって何かしら用事作って、でも急ぎの用じゃないから向こうも「別に次会ったときでいいか。」って思うんだと思う。会ったときに前に送ったSMSの内容を話す。
だから今日は電話したけど、仕事中だったみたいで40分くらい前に「今仕事から帰った。電話なんでかけてきたの?大事な用だった?」ってSMSが着た。私は「ううん、全然大事とかじゃなかったの!ただ今日の放課後会えるかなーって思ってさ。今仕事何してるの?明日も働いてるの?」って返事したけどそれからSMSは返ってこなかった。

今、を楽しむ 

2006年02月12日(日) 21時17分
友達のMSNのスペースに予餞会と卒業式の写真が載ってた。見なきゃよかった。悲しくなる必要なんて無いのに、自分で選んだ道なのに、何でこんな気持ちになっちゃうんだろ。
学校が始まって1日か2日目に「前の学校が恋しい」ってお母さんにメールをしたら
「まあ 過ぎたら良く思えるんだよね。
沙希ちゃんは特にそういう所が強いけれど
目標は来年だし前の学校は良い想い出として
切り替えて頑張らないとね。
パパもとにかく今を楽しみなさいって言ってよったよ。」
お母さん、パパ、ありがとう。私頑張る。
自分でもわかってる。過去にばっかり執着しすぎってこと。あとになって振り返って良かった、って思えるって幸せなこと。でもそれに惑わされないで今この瞬間に幸せをかみしめなきゃいけないんだよ、ね?
頑張る。頑張るよ。
過去は振り返っちゃ駄目だ。

今は学校も楽しいって思えてきた。素敵な友達も沢山できた。だからもう大丈夫。
友達に「ほんと沙希って考え方ポジティブだよね!」って最近よく言われる。友達の相談のってるときの私は本当にポジティブ。友達を元気付けたいのもあるし、それに友達の応援をしてるときは良いほうにしか考えられない。自分のことでもそういう風に考えられたらいいんだけど…なかなかうまくいかないね。

フォーマル 

2006年02月12日(日) 21時13分
金曜日。
朝から今日こそクリスをフォーマル(学校のパーティー)に誘うぞって心の中で決めてて、でも勇気が出なくて、友達に後押しされて休み時間に電話した。なのに2回かけたけどでなくって、ランチにも何度かかけたけど出なくて、しょうがないから「聞きたいことあるから電話出て!」ってSMSを送った。あんまり何度も電話をかけるとうっとうしがられるかなって思ったけど、今日やらなきゃ絶対明日にはもう勇気がなくなっちゃう、そう思ってまた学校が終わってすぐに電話したけどクリスは出なかった。
しょんぼりしながら、でもいつSMSの返事が着ても返せるように携帯はずっと手に持ってた。
家に帰って友達とメッセしてたときに携帯が鳴った。画面を見ると電話。しかもクリスから!本当このまま壊れちゃうんじゃないかってくらい心臓がドキドキして、一瞬出るのをためらって、でも通話ボタンを押した。「もしもし?」そういうと電話かけてきた理由を聞かれた。でも緊張して言えなくて、えっと…えっと…を繰り返してたらクリスにかけ直して、って言われて、いったん携帯を切った。メッセで友達に「クリスから電話!」って急いで伝えて、自分の部屋に戻ってクリスに電話した。

「もしもしクリス?」
「ヘイ。で、聞きたいことって何?」
「えっと…えーっと…一緒にフォーマル行ってくれない?」
「"俺"が"沙希"とフォーマルに行けるか?」
「うん…行ってくれる?私ほんとにクリスと行きたいの!」

わかんない 

2006年02月06日(月) 0時58分
ヴィッキーと街に遊びに行ったら前の学校の寮の子たちも街にきてたみたいでベックとシェイも交えて4人でちょっとだけブラブラした。やっぱり落ち着くなぁ。
前の学校のスクールダイアリー(スケジュール帳みたいなので生徒は常に持ち歩かなきゃいけない)の表紙に私の写真が載ってるのは知ってたけど開いてみると私の絵まで載ってた。しかも受験用の美術取ってた人の海がテーマのに挟まれて違うテーマで描いた物凄く気に入らなかったやつ。でも載ってるだけでも名誉だと思うし、写真も絵も名前もスクールダイアリーに載ってる子なんて私だけだし、これだと皆私のこと忘れないよね、って思うから嬉しい。それとやっぱり前の学校が恋しい。
でも新しい学校もすぐ好きになるよね?
前の学校の皆は今週の火曜日の夜からキャンプに出かけることになってて、ブラッドとメッセで話したときに「私も行きたかったなあ。」と言うと「俺のスーツケースに隠れて行きなよ笑」ってブラッドが言った。できるもんならそうでもして行きたいよ!ほんとに!
でも私は新しい学校に早く慣れなきゃ、ね。

旅立ち 

2006年01月31日(火) 22時59分
しばらく日記を書いてなくてごめんなさい。最近はMixiで日記を書くことが多くなっててこっちの更新は怠けてしまってました。もしMixiに登録してない方で入会したい人がいたらメアドを教えてくれれば紹介メール送ります。about meのところから私のメアドにメールください。

日本での最後の夜に香澄に焼肉に誘われて2人で食べに行った。女2人で焼肉って、と私が笑うとせっかく誘ったのに!と香澄はちょっとすねた素振りを見せた。1年前の今頃は私はもう皆には一生会えないかもしれないって思っていたのに実感がわかなくて笑顔で皆にお別れを告げた。そんな私に1年前香澄は「もう一生会えないかも知れないんだからもっとちゃんと挨拶しなきゃ!」って言っていたのを今でも昨日のことのように思い出す。
今はもう「一生会えない」なんて思わない。皆が卒業してそれぞれ別の場所で新しい道に進んでも、会おうと思う気持ちがあれば会えるってわかったから。

evalasting? 

2006年01月15日(日) 1時56分
周りは確実に大人になるのに、私はやっぱり少しだけ背伸びをするのにさえも勇気が足りないみたい。大きくなるにつれて怖いものがどんどん増えていって、小学生の頃だったらこんな事怖くもなんともなかったんだろうな、と思うことが良くある。本当に怖くなかったかどうかなんてもう今は曖昧だけれど。
大人だったらこんなことで悩まないんだろうなってこととか、子どもだったらこんなことは知りもしないんだろうなとか、そういうことが増えるたびに私の普段はお喋りな口がどんどん堅く重くなってしまう気がする。もっと思ってる事をうまく表現できればな、っていつも思う。私はいつも肝心な時にうまく話せない。

happy b-day to me...n him 

2005年12月29日(木) 3時11分
27日に18歳になりました。髪を切ってすっきりして、大阪からお兄ちゃんも帰ってきて夜は家族で今までの誕生日と同じように知り合いのレストランで食事をして最後はイチゴのタルトを食べた。誕生日はやっぱり日本で家族と静かにするのが1番良いのかもな、って思った。

でも27日になった瞬間に真っ先に思ったのは、自分のことじゃなくてあの子のことだった。

帰国 

2005年12月19日(月) 1時19分
卒業式の次の日の晩に空港に行った。お母さんが言ったみたいにもう落ち着いて一人で手続きだって何だってできるけれど、飛行機は嫌いになった。飛行機に乗れる!なんていうワクワクなんてもう無い。飛行機を待っている間に、出ていく国の事と、今から行く国の事を同時に考える。それから、もうすぐ会う友達とこれからしばらく会えなくなる友達のことも。全部いっぺんに抱きしめてしまいたいけどそれが出来ないのはわかっているから。

xo 

2005年12月08日(木) 22時59分
ずっとほったらかしにしてごめんなさい。書きたいことはいっぱいあるのにうまく表現できなくて書いてる途中にいつも書くのをやめてしまう。Mixiの方には良く適当な日記を書いているのだけれど。
火曜日にはドラマのパフォーマンスがあって、噛み噛みだったし台詞がとんじゃったりしてお世辞にも私の演技は良いできでは無かったのに、色んな人に褒めてもらった。去年のホストダドとマムもホストシスターの劇を見るために来ていて、パフォーマンスが終わった後に「本当に英語上手になったね。」って言ってくれた。「ありがとう。でもセリフ何回も忘れちゃった。私あんまり良い女優さんじゃないみたい笑」と言うと、ホストマムは「良い事教えてあげようか。それでもあなたはうまくやったし、それに自信を持っても良いのよ。」みたいに言ってくれた。私は去年のホストマムとダドがお世辞抜きでこの世で1番素敵なお母さんとお父さん像だって思う。

昨日の日記 

2005年11月23日(水) 15時29分
メッセージが書いてあるシャツを着て良いのはyr12だけだから私は3枚のシャツのうちの1枚を着て、もう1枚を持って学校に行った。前に後ろにいっぱい色んな子にメッセージを書いてもらって、時間が無かったのと書くスペースが無かったのとで書いてもらいたかった子たち全員には書いてもらえなかったけど、自分から「書いていい?」って聞いてくれた子たちも居て本当に嬉しかった。最初こっちにきたときは人間関係で悩んで、でも日本に戻りたくないし、って沢山悩んで、でもそれから何ヶ月もしないでこんなに沢山の人と仲良くなれた。歩いてたら学年関係なく何人からも挨拶してもらえるし、ハグしてもらえるし、あんなに転校したいしたいって思ってたのに今はお別れが寂しくてしょうがないよ。
「イエッティカがドイツに帰ったときみたいに泣いてくれる人はいないんだね!」って冗談で言うと、「当たり前じゃん、沙希は帰ってくるんだから。」って言ってくれた。そうだよね、私学校は違うけど同じ街にまた帰って来るんだもんね。お別れじゃないんだ。1年後は本当に本当のお別れになってしまうけど。
いつも皆に酷い事ばっかり言ってるダニーが凄く素敵なことを書いてくれてて皆でびっくりしたり、ずっと怖いなって思ってたけど最近仲良くなったベックからは罵り言葉が書かれてて、でもそれはそんなに仲良しじゃなかったら絶対に書いてなかっただろうから嬉しかった。
悲しかった事は沢山あったけど、むかつくことも山のようにあったけど、そのおかげで自分の気持ちを相手にぶつけることを学んだ。泣く事も多かったけど、どうしようもないくらい寂しくなる事だって。だけど日本に居たときより確実に強くなったって自信がある。
P R


沙希(18)
1987/12/27
つよくなりたい まっすぐでいたい

2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
latest comment
アイコン画像さき
» 今、を楽しむ (2006年02月16日)
アイコン画像さき
» evalasting? (2006年01月16日)
アイコン画像ano
» happy b-day to me...n him (2006年01月12日)
アイコン画像さき
» happy b-day to me...n him (2005年12月31日)
アイコン画像もも
» 帰国 (2005年12月27日)
アイコン画像よーこ
» 帰国 (2005年12月19日)
アイコン画像沙希
» たいむりみっと (2005年12月15日)
アイコン画像わかば
» たいむりみっと (2005年11月21日)
アイコン画像はぅか
» fwend (2005年10月29日)
アイコン画像さき
» fwend (2005年10月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:smileleader
読者になる
Yapme!一覧
読者になる