二重あご・子顔でスッキリ!

2008/01/01

二重あごと姿勢の関係
2008.01.23 [Wed] 23:26

二重あごには姿勢が大きく関わっています。

ねこ背のようにいつも背の丸い人、
あるいは首が比較的前のほうについている人は、
頭を首の後ろの筋肉で支えています。そのため、
あごの下の筋肉が使われないため、
衰えて、皮膚だけがたるんで二重あごになってしまうのです。
正しい姿勢を意識して、
意識的にあごの下の筋肉を使うストレッチなどをおこないましょう!

二重あご解消はまず、生活習慣の改善からですね!

二重あごの原因チェック!
2008.01.23 [Wed] 23:20

二重あごの原因でもある表情筋の衰えをチェックする方法を紹介します。
このチェックで顔の表情を作る筋肉が衰えているかどうかが分かります。
表情筋が衰えていくと二重あごの原因となります
みなさんも是非やってみましょう!

★チェック方法 
ペットボトルに100cc水を入れて、口だけでくわえます。
歯で噛んだり息を吸ってはいけません。10秒できれば合格!

食事のとき噛む回数が減少すると筋肉が弱ってきます。
あごの下がたるんで二重あごの原因になるから要注意!

二重あご対策:顎舌骨筋のトレーニング
2008.01.23 [Wed] 22:42

今回は二重あご対策として顎舌骨筋のトレーニングを紹介します。
この方法は以前、あの「あるある大辞典」で顔やせのテーマの放送で
簡単に二重あごが直る方法として紹介されています。
捏造とかいろんなことも言われていますが、二重あごが直ったという報告もあります。
1ヶ月ほど続けると二重あごに効果があるようです。

1.天井を見る。姿勢をまっすぐにして、
  5秒かけてゆっくり天井を見る。
  ※首はゆっくりと後に倒します。

2.舌を出しキープ。1、2のタイミングで口を開け、
  5秒かけて舌を上に向かってめいいっぱいつき出し、
  5つカウントする。

3.1、2のタイミングで舌をもとに戻し、
  口を閉じて、ゆっくり顔をもとの位置に戻す。

4.これを3回繰り返す

二重あごを解消するストレッチ
2008.01.23 [Wed] 22:37

今回は二重あご解消法のひとつで、あごのたるみをとって
二重あごを解消するストレッチを紹介します
とても簡単です。お風呂や、ちょっとした時間にぜひやってみましょう。

<やりかた>
1〜3を2・3回繰り返します

1.口を閉じたままあくびをします
  ※舌を口の奥に丸める感じにするのポイント

2.上を向いて舌を出し、上唇をなめます
  ※首の前のすじがのびるようにします

3.上を向いたまま2〜3回繰り返します

舌だしダイエットで二重あごを直す!
2008.01.23 [Wed] 22:32

二重あご解消法の顔面体操のひとつである、「舌だしダイエット」を紹介します。
この二重あご解消法は一日1回、1分間行います。

<やりかた>
1〜5を1日1回、1分間行います。

1.両肩を下げて、舌の先が自分の目で見えるように、
  まっすぐ伸ばし、5秒間保持する

2.両肩を下げて、舌の先が鼻の頭にとどくように、
  上に伸ばして5秒保持する

3.両肩を下げて、舌の先があごにとどくように、
  下に伸ばして5秒保持する

4.左肩だけを下げて、口の右側から思い切り舌を伸ばして
  5秒間保持する

5.右肩だけを下げて、口の左側から思い切り舌を伸ばして
  5秒間保持する