変な英語

June 28 [Tue], 2011, 13:33
日本に帰ってきてうれしいのは、かわいい文房具などがとても安く手に入ることです。
子供用の小物とか、便せん封筒など、100円均一でも十分かわいくてついコレクションしてしまいたくなります。
ところが、困っていることがあります。なんでそうなんかな〜とよく思うのですが、日本ではなんにでも英語のメッセージが入っていることが多いこと。そして、その英語はたいがいはとっても変です!明らかに間違っているよね〜というもの以外にも、こんな言い方するの〜?というものもたくさんあって、商品はとってもかわいいから買いたいけど、その変な英語のせいであきらめることがたびたび。別に、日本人同士で使うんだったらいいんじゃないっていう意見もあるかも知れないけど、やっぱり抵抗あります。イギリスの友達にはそんなカードは遅れないし。ロンドンで、「極度乾燥しなさい」って日本語で書かれたTシャツを着ているひとを見かけることがあったけど、これと似たようなことなんだろうなあ。やっぱりおかしいですよねー。

絵画教室

June 06 [Mon], 2011, 17:57
お絵描きや工作が大好きな娘のために、福岡でいい絵画教室をずっと探していたのですが、やっと見つけました。先週の土曜日に体験レッスンに連れて行きました。糸島にある、Sutudio kuraという教室です。これから毎週末糸島までドライブできるのが楽しみです。

博多弁

June 02 [Thu], 2011, 9:34
博多弁好きです。特に小さい子の博多弁を聞くと、思わず目尻が下がります。最近は娘も博多弁が出ることが多くなってきました。例えば、疑問文のとき、〜と?と「と」が付きます。「これしてもよかと?」「まだ食べとうと?」など。京都弁も好きでしたが、博多弁はもっと好き。娘には英語は忘れてもらいたくないけど、博多弁だったらいいのよ〜という感じかも?

ひといき

May 30 [Mon], 2011, 9:35
チビを背負って宿舎の庭を散歩していました。我が家の菜園の前まで来て、ふと目にとまったのがコリアンダーの花。小さくて可憐で、しばらく足を止めました。コリアンダーの花は見たことがなかったけど、こんなにかわいいんだ。隣のカモマイルにも小さい白いつぼみがついていました。少し手折ってきて、家でさっそくカモマイルティーを入れてみました。フレッシュでカモマイルティーをいただいたのは初めてですが、すごく甘い香りがしました。

コリアンダーの花↓

ふくの湯

May 29 [Sun], 2011, 22:18
ふくの湯へ行ってきました。家から車で10分足らずの街中にあるスーパー銭湯です。宿舎の人のお勧めだったので前から行ってみたかったところです。チビがいてはチビを担当する方(私か夫)がゆっくり入れないだろうということで、家族風呂を予約しました。前回は予約で一杯だったのですが、今回は雨ということもあってか4室空いているということ。部屋にテレビが付くと50分3000円、テレビなしだと50分2500円。うちはテレビなしの部屋を予約。会員証を発行し(100円)、チケットを買います。会員割引がきいて2500円。うきうき、わくわく。行ってみると、部屋といってもそんなに広くはなく、広めの脱衣場にソファとテーブルが置いてあり、お風呂は露天風呂でした。家から持参したシャボン玉とあひるとかえるのおもちゃが大活躍。チビはやっぱり怖がってすぐ出たがりましたが、おねえちゃんは大喜びでした。帰りは食堂の唐揚げ定食とざるうどんを食べて帰ってきました。福岡だけでなく、唐揚げは全国どこでもメジャーなメニューでしょうが、なんと唐揚げとか焼き鳥って、福岡が発祥なんだそうです。それで、福岡では唐揚げが名物だよ〜とうたっているお店がたくさんあるので、ここでももれずに唐揚げにしてみました。おいしかったです。

ロンドンで身に付いたこと

May 28 [Sat], 2011, 0:19
日本に帰ってきて思いますが、というか、思い出しましたが、日本人って歩かないですよねー。外国の人ってどこの国の人でもそうなのかどうか分かりませんが、少なくともロンドンでは誰もがよく歩いていたと思います。私も徒歩40分とかまったく平気でやっていました。たまに、朝9時にテクテクでかけて、隣町でウィンドーショッピングして、帰ってきたら夕方4時だった。ああ、今日もよく歩いたなあというのもありました。でも考えたら、私もロンドンに住み始めたばかりの頃は、周りの人たちがよく歩くのに驚きあきれていたものです。駅など、一駅どころか二駅とか歩いている人もいました。最初は私にはできないわ〜って思っていたのですが、郷に入っては郷に従ったわけではなく、いつのまにか自分もどこでも徒歩で行く人間になっていました。後半、車を持っていなかったということもありますが、それだけではなく、基本は歩きといういう習慣が身に付いてしまって、相当な距離でないと車(私の場合はバス)というアタマがなくなってしまっていたんだと思います。日本で周りの人たちの生活を見ていると、たったそこまで行くだけなのに車?と思うことがたくさんあります。この間も、美容院の場所が分からなくて、そこまで歩いて行けますか?と聞いたのですが、歩くとなると難しいから車で行くべき、と言われました。調べてみると、私が毎日歩いて行っているショッピングモールの中でした。ロンドンで暮らして、よく歩くという習慣ができたのは収穫の一つかなと思っています。日本でも毎日テクテク歩きたいと思います。

やめられない

May 27 [Fri], 2011, 14:30
日本にはおいしいものがたくさんあります。8年間ロンドン暮らしをしてきた身としては、そこらへんのもんでもなんでも感動するほどおいしいです。帰国以来(引越しストレスもあってか←言い訳)、いけないとは思いつつ、特にスナック菓子類をどか食いしていました。どういうものかと言うと、かっぱえびせんとか、カールとか、キャラメルコーンとか。でも、そろそろ体重も気になってきたし(怖くて計ってないけど、ジーンズの具合などで判断すると)、とりあえずこういう荒れた食生活は見直すことに。それで、最近の記事にあるように、オーガニックとか玄米とか、ヘルシー食生活再開!という流れになっていたのです。でもひとつだけ、どーしてもやめられないものがあります。それは、パン屋さんのパン。近くのちょっと高級系のスーパー(ロンドンだとM&Sくらいかな)にパン屋さんが入っています。普段はだいたい130円〜200円くらいのパンが、金曜日は全部98円になります。しかも、隣はちょっとしたカフェみたいになっていて、パンを買うと無料でコーヒーが付いてきてそこで食べられるんです。それで、毎週金曜日は、買い物がなくてもわざわざそこにパンだけ買いに出かけてしまいます。ロンドンにも中華街のおいしいパン屋さんにはずいぶんお世話になりましたが、やっぱり日本のパン屋さんはおいしい。どんなにがんばっても、菓子パンはやめられそうにないです。
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
P R