会話に気をつけよう 

March 07 [Wed], 2007, 23:02
昨晩ダンナに「肯定でこたえられる質問をこころがけたら」的なことをいわれた。たしかに、私がチビにいう言葉のほとんどが「だめでしょ」「いそいで」「でぶになっちゃうよ」「もうおしまいだよ」とか、チビにとっては聞きたくないことばのオンパレード。こんなことばかり言われたら、「お母さんのいうこともそうだなあ」って聞き入れる前に、まず「うるさい、勝手にさせてよ、とにかくやだやだやだ〜!」の気持ちがヒートアップしてしまうのは当たり前だよね・・・。とはいっても、こちらに余裕がないと、そういう会話ができないことのも実情。あと、それと同時に、チビの育児だけではなく、人とコミュニケーションしていくうえで大切だな、って最近ある人の話を聞いて教えられたことがあって、それは、発した言葉の裏側にあるその人の気持ちを考えること、です。連日のチビのわがまま発言も、本当にいやだったり、わがままをいいたいんじゃなくって、さみしい、甘えたい、かまってもらいたい、といった気持ちのあらわれを他に表現するすべがなくって、ついつい言葉となってでちゃっているということ、なんだよね。いやはや、肝に銘じてチビとの会話、上手にのりきっていきましょう。

壮絶な朝 

February 27 [Tue], 2007, 23:26
またこの日々がやってきた。「朝ごはん足りない」「こっちの道がいい」「おとうさん呼ぶ」「チョコボールたべる」等いろいろいちゃもんをつけ、どうにかして保育園行きを遠ざけようとする。これらの主張が受け入れてられず、保育園にいかなくてはいけないとあらためて確認されると、いやいやいやだ〜!と絶叫&号泣。道行く人の視線も気にせず、私の足に必死にしがみつき、全身で行く手を阻む。こちらも、どうにか抱っこして連行を試みるが、体をはってのけぞり、地面に降ろすと反対方向に逃げ出す始末。今朝は最後は園の玄関でひっくりかえり、ドアノブに手をかけて、先生に羽交い絞めで部屋まで連れていってもらうことに・・・。いやはや、ここまで全身全霊で抵抗されると、かなりこちらも精神的にまいって気長に対応する余裕もなくなるし、それ以前に、なんでそこまでいやなのかなあ、と不思議でたまらず、解決策の糸口がさっぱりみえない状況である。幸い園では大丈夫なので、単なる「甘え」とおもうけど、それにしては、ちょっと度が過ぎていて、異常事態である。きっと、完全に落ち着くことは永遠にないと思うので、まわりに協力を得ながら、向き合っていきましょ。 

不登園モード復活か・・・ 

February 26 [Mon], 2007, 23:29
朝、「もっと食べたい」「お休みがいい」と、またまたぶーたれはじめました。ちょっと落ち着いたかな、とおもっていたけれど、やっぱり、根本的には、なおってませんでした。きっと、この先も、保育園がおもしろくない、という気持ちは、どんなに楽しいことがあって、たとえ仲の良いお友達が出来ても、完全に消えることはないんでしょうね。たしかに、日中はお外で思い切り遊びたいだろうし、少しでも親と一緒にいたい、甘えたいんだろうという気持ちは理解するんだけど、あそこまで頑なに反抗しなくても・・・、とも思います。申し訳ないが、現時点では他に解決策がない以上、強引に連れていかざるをえません。親も子もツライ状況が続くと思うけど、なんとかのりきっていきましょう。

料理も好きだけど、料理の手伝いも好き 

February 24 [Sat], 2007, 23:08
チビさんは、食べることが途方もなく好き、なのは、前述のとおりなんですが、料理の手伝いも、大・大・大好き、なんです。こう書くと、「頼もしい、いい子だなあ、将来はいいお嫁さんになるわ〜」って、親ばかコメントに続きそうなもんですが、そこが、いやはや、うちの場合は、違うんですね〜。夕方の料理の時間は、魔の時間といってもいいくらい、イライラがピークにたっします。なにぶん、私が根っからの面倒くさがりやで、食べることにも料理にも特段の興味なし、なので、とにかく簡単な料理しか作れない、作らないものだから、いろいろ注文の多いチビの期待に応えられないし、応えられないどころか、逆にむかついてしまう、という結果を、悲しいかな、情けないかな、うんでしまっているわけです。
ほんと、自分でも、私ってどうしようもないなあ、おもっているんですが、手の込んだ料理は嫌いなくせに、外食はきらいじゃないけどまずいと思っている、できれば家族には手料理を食べて欲しい、と思って自家中毒を起こしてます。そしてチビは、「皮むきたい」「ごはん洗いたい」「まぜたい」「よそいたい」「きりたい」・・・と、ありがたいことに、片っ端から料理の手伝いを申し出てくれるので、私が自分自身ままならないところへ、あぶなっかしい手伝いが加わって、余計な神経をつかうことになって、キレルわけです。きっと、もうちょっとおおらかにとらえてあげればいいのだろうし、自分の子供なんだから、ペースを乱されることにそこまで、むかつかなくてもいいと思うんだけど、これが、なかなか難しいんですよね〜。ということで、結論は、夕食の準備時は、これらの状況をのりきるために、ちょこっと飲んでしまっても仕方ないけど、さらにお酒でむかつきが加速するのは、自分にも周りにもよくないことはわかっているので、絶対、それ以上の飲酒はやめましょね。

食べることが好きなのか、ヤケ食いなのか、逃げなのか。 

February 23 [Fri], 2007, 23:59
チビは、本当に食べることが大好きです。今朝もホットケーキを焼けとせがみガツガツ口に入れたあと、ピーナッツをぱらぱらつまみ、ヨーグルトをぺろり平らげ、あげく、ソーセージを主張しました。(が、最後のソーセージはいい加減あきらめさせたけど・・・。)そのうえ、登園中の”ながらお菓子食い”がすっかり習慣になってしまって、ほんと、チビデブ街道まっしぐら、です。太らせたくない、という思いが強く、ついつい、めくじらを立てて食べる量を制限してしまっているのですが、3歳のチビには、まだまだ食べて成長してもらわないといけないはずなんですよね。せめて、たくさん動いてくれれば気にしないんだけど、なかなかそうは問屋がおろさず、目下悪循環中です。それに、今朝の様子をみると、けっしてお腹がすいている、ということではなくて、保育園に行くまでの時間稼ぎ、といった感じなので、こういうときは空腹か否かをきちんと見極め、少々きびしく対応しなくては!と思っている次第です。
とはいえ、食べないよりは食べるほうがましなので、日中保育園でなんやかんや我慢している分、朝と夜については、多少融通をきかせてあげようかなあ、といま、ちょっとだけ思ってます。

そろそろまた不登園モード 

February 22 [Thu], 2007, 23:09
ここ数日、また、朝「今日何曜日?保育園ある」がはじまった。あの手この手で、保育園へ連れ出すが、「なんでここまで気をつかわなくちゃいけないの!」と思ってしまう。でも、まあ、夜までずっとほおっておかれっぱなしなんだから、不満がでるのは当たり前なんだよね。落ち着いて考えると「かわいそう」っておもえるんだけど、不平不満&わがまま放題を目の前にすると、もうひたすら「いい加減にしてよ〜」ってなる。あげく今日は帰ってからも「行きたくなかった〜!」、夜は「紙芝居よんで〜。」「ねたくない〜!」と、自己主張づくしで、「なんて自分勝手なことしかいわないんだろう!」って、怒りがこみあげてどうにかおさえている状況。きっと世間の子供も似たようなもんなんだろうけど、世の中のママたちが寛大なんだろうな。とにかく、自分をこれ以上むかつかせないためにも、せめてできることとして、お酒をくれぐれも控えて、夜は冷静穏やかでいられるようにしようっと。

お酒はなくても大丈夫 

February 22 [Thu], 2007, 23:03
引き続き、お酒のない生活を送っている。不思議なくらい、欲しない。それどころか、体を冷やし、ものすごい眠気をきたし、翌朝からだを重くする、「百害あって一利あるかどうか」のアルコールに汚染された生活をよくやってたねえーっていう感じ。もう、戻りたくないね。きっと大丈夫だと思うけど、もし、まんがいち、悪のささやきが来る前に、はやく他に楽しみみつけよっと。

なかなか更新できず かといって誰にみせるわけでもなし 

February 19 [Mon], 2007, 23:51
すっかり間があいてしまった。きっとこの間もかきとめておくべきチビの言葉、撮っておくべきチビのポーズ、たくさんあったことでしょう・・・。ちょっと反省。
そして、このたび、「もっと」悔い改めることにしました。

先週月曜に突如感じた「ふくらはぎのいやな痛み」と人間ドックでの検査結果をきっかけに、
さすがに、自分の体のヤバさを感じ取り、お酒をやめることを、このたび決意。
あとは、あまりにもお酒のんだあと不機嫌が加速する自分が完全に病んでいると思ったから。
その瞬間はいいんだけどね。
心身のすさみは、ひどくなる一方で、いま、変えないと、とりかえしつかないことになるんじゃないかな、って、本気で思った。
自分の体はもちろん、家族や自分との時間をこんなに粗末にしていいのかしら、ってね。

そして、そのかわり、ではないけど、楽しいとおもったり、元気になったり、リフレッシュしたり、リラックスしたりできるものをたくさんみつけて、どんどん後ろをふりかえらず取り組んでいこうと思った。

日々チビに向かってえらそーに「何がやりたいの」「自分でやりたいんだったら自分でやって」と
いってるのに、当の自分が、さほどやりたいこともなく、もしあったとしても、誰かにたよってやっているというのは、非常によろしくないよね。

心身に余裕があって、美しくいられる、それはそれは幸せで素敵な生活に向けて、
ちょっと変えてみようと思っている。

なので、これからは、このブログの更新も、こまめにちゃんとできるようになるかな。

三日坊主 

February 11 [Sun], 2007, 22:34
すっかりご無沙汰してしまった。日々、あっ、カワイイ♪、書き留めておかなくちゃ、と思う言動は多々あるのだけれど、それよりなにより、夜になると疲れ果ててあっという間にチビと寝てしまうありさま。
幸いここのところ朝の不登園が小康状態でホッとしているけれど、やっぱり、保育園以外の時間はほとんどオールといっていいくらい、全身全霊で私にむかってくる(というのは被害者意識なんだろうか・・・。)チビさんの言動には正直まいっている。心身ともにきつい。いや〜世の中のママのみなさんも、こんな感じなんだろうか。それとも、こんなことは気にせず楽しんでいるのだろうか!?とくに、最近ブログを拝見させていただいている友が、心底育児を楽しみ、かつ自分の時間も大切に過ごしている様子をうかがい知ると本当にうらやましくて、またどうしてそうできるのか不思議でしょうがない。で、結局、お酒の力も加わり、ひたすら我が環境がむかついてしまうのであった。三連休、あと一日、少しでもハッピー♪に過ごしたい。

元上司のお葬式へ 

January 23 [Tue], 2007, 0:42
週末は、その昔の超上司のお葬式へ。チビを父親にお任せし、不謹慎ですが、ひさびさに心おきなく一人の時間を静かに味わうことができました。また、自分が、仕事をしていく上でのスタンスのようなものを見つめなおすいい機会にもなりました。特にチビを日中保育園に閉じ込め、いろいろ我慢させてまで、仕事をやる意味って一体何っ?てね。これは、やっぱり、自分の存在意義・存在場所の確保と、自分で使うお金は、他人に頼ることなく自分で稼ぎたい、ということが、私の気持ちの中に強くあるからでしょう・・・。だから、やっぱり、そう簡単に仕事をやめて専業主婦にはなれないのでした。だから、やるからには、一生懸命やろうって、いまさらながら思った次第です。それと、先駆者と後に続くひとたち、そして今、チビを含めて私のまわりで、この状況を理解・協力してくれる家族に恥じることのないようやんなくちゃね、って、なんだか久々に真摯な気持ちになりました。ということで、この先いろいろあるけど、まあ、ガンバロウ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:smilefuu
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像本人
» まずは写真でも (2006年12月19日)
アイコン画像管理人
» はじめてみようか (2006年12月19日)
Yapme!一覧
読者になる