にわたるボートシューズに関する技術と経験を反映させたコレクション

October 28 [Mon], 2013, 11:43

1918年、マサチューセッツ州ボストンエア?フォームポジットの小さな靴屋でTimberland創立者であるネイサン・シュワーツがステッチの利いたブーツ作りを始めた事から始まります。「ティンバーランド」と名付けられたそのブーツは、形の美しさだけにとどまらず、誇り高いクラフトマンシップに支えられた技術が、あらゆる自然環境に対応する機能性を商品に与えています。撮影時の照明やご使用するモニターなどにより、実際の商品とは画像の色、イメージ、エア ウーブン素材感が多少異なる場合も御座います。ご了承くださいませ。


30年にわたるボートシューズに関する技術と経験を反映させたコレクション。1979年、ティンバーランドは初めてボートシューズを発表しました。それからというもの、デザインは変化し革新的なテクノロジーが加わることで、常に高い価値を生み出し、進化し続けてきました。通称イエローブーツと呼ばれるティンバーランドの大定番&最上級モデル、「6インチプレミアムブーツ」の登場ですウォーターブルーフレザーによる防水機能、保温性の高いマイクロファイバー断熱材、レブロン10グリップ力抜群のラバーソール等、本格仕様はバッチリ搭載このボリューム感、存在感はアウトドアやワークはもちろん、ストリート.