めまいの要因

October 20 [Thu], 2011, 17:38
最近はめまいで耳鼻科を訪れる方も増えていると言います。
コンドロイチンは関節痛や神経痛、腰痛の緩和、また肌のハリや艶と言った事に効果が有るとして知られているほかにも難聴や耳鳴り、めまいと言った症状にも効果が有ると言われているらしいのです。
コンドロイチンの働きの中には内耳機能を高める働きが有ると言う研究結果が有りまして
内耳機能に属している症状に難聴、耳鳴り、めまいが有りますのでその症状が改善してくると
言う事だそうです。ちょっと意外な効果だなと思いませんか。

昔からこれらの症状の治療薬としてコンドロイチンが使われていたと言いますから知られていたことなのですね。
昔はそんなに多くなかったと思いますが、近年はストレス過多の人が多いせいもあるのか難聴になってしまう方や、原因が分からずに難聴になってしまう方が多いそうなのです。
人間には五感があり常に何かを感知している
たとえばまったく音のない真っ暗な部屋にいるとしても
何も聞こえない何も見えないという感覚を持つわけで
それは時として快適という環境ではないかもしれない
不快に感じるストレッサーを避け心地よい状態を作るよう
自分自身で完全にコントロールできればよいが現代社会は
非常に多くの情報やものに接して生活をしていることもあり
つねにストレッサーに対処を迫られていると言える。
更に難聴の治療には非ステロイド剤が使われている場合があったのですが、これは副作用が心配ですよね。
もちろん一度難聴等の内耳機能に関わる症状を発症させた場合、定期的に耳鼻科に通って
診てもらう事は必要で大切だと思うのですが、自分でも改善、予防を行うと言う考え方として
コンドロイチンを治療薬の1つとして加えてみること考えてみるのもいいのではないでしょうか。副作用が出なくて効果が有るのがコンドロイチンと言う事になります。
これからは気軽に摂取出来る治療薬かもしれませんね。

もちろん関節痛やアンチエイジングにも一緒に効果を表してきますから、とても有効そうですね。




2ちゃんねるは苦情の嵐!ネットワークビジネス

ワンダーランドはネットワークビジネス界のテーマパーク?

月刊ネットワークビジネス読んでますか?

ネットワークビジネスの現状を知っても始めますか

ネットワークビジネスの最大リスク!

ネットワークビジネス大手会社のデメリットはこれ!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/smile832/index1_0.rdf