ストレッチで身体の柔軟性を高める

September 09 [Fri], 2016, 15:20
身体を伸ばして、とても気持ちのいいストレッチ。
柔軟性を高め、関節を動きやすくする効果がありますよね。
柔軟性を高めると、怪我が起きにくいだけではなく、血行が良くなり、身体に溜まっていた老廃物や疲労物質が流れ出すという効果も。
その結果、辛い首のこりや肩こり、腰痛などが改善され、むくみや冷え性なども予防できるんですよ。
女性は冷え性になりやすいですし、冬だけでなく夏場のエアコンがキツいという方にもおすすめです。

怪我をしてしまった後でも、リハビリを兼ねてストレッチが必要なんですって。
私も、交通事故後の後遺症治療で埼玉のリハビリに通っています。
ピラティスもいいですね。
怪我をした部分の筋肉や腱を、ストレッチで少しずつ動かすことによって、筋肉を活性化させ組織の修復を早めるのが目的なんだとか。

足のむくみや冷え性にもストレッチが効果的だといいましたが、これらは自分で簡単にできるのでぜ、ひやってみてください。
まずは、足の指を広げて足首を回します。
足の指を曲げたり伸ばしたりを交互にやるだけです。
余裕が出来たら、ふくらはぎのほうも刺激して血流を良くしてみてください。
足の指や足首が硬いという人は、お風呂の中でゆっくりやることをオススメします。
焦らずじっくりやっていけば、十分ほぐれてきますよ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:smile489
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる