Test 

2007年03月04日(日) 13時34分
test

松代へ地下壕の見学に行きました(1) 

2004年10月26日(火) 17時10分
松代公民館にて、長野俊英高校の生徒さんの説明を聞く4組。
これがとーても良く聞けたのです。嬉しかったです。
お話も、とても分かりやすく、聞きやすいものでした。
高校生になると、200人の前で物怖じせず発表できるだけの度量を持つことができるんだよね。
みんなも、来年は、ああいうふうになっているといいな。

因果応報 

2004年09月01日(水) 9時20分
 昨日の事件について、コメントをよこしてくれた人がいたので、紹介します。

『今日と昨日の給食の片付け忘れは、原因は一部の人だけど、見てみないふりをしていたような周りの人にもあると思います。気づかなかったっていいわけするのは簡単でも、迷惑のかかる人がいます。迷惑した人も、次にきた人が何とかするだとうろ思わずに、自分でやるべきだと思います。因果応報って言葉がありますが、自分のせいで他人にも害が及ぶのは、やめた方がいいと思いました』

 “因果応報”という言葉は『やったことは必ず自分に返ってくる』という意味です。まさに、そのとおり。自分が見てみぬふりをすることで、いつかはそれが自分に返ってくるのです。
 この言葉は、世の中に数少ない「真理」の一つだと、なかじまは思っています。
 人に優しくすれば、自分も優しくしてもらえるのです。
 人に冷たく振る舞えば、自分も冷たくされるのです。
 人に無礼を働けば、自分も失礼なことをされるのです。

 すべては、己の行いが源です。
 だからこそ、「人は己のみで生きるにあらず」なのですよ。

人は、己のみで生きるにあらず 

2004年08月31日(火) 21時25分
 本日は第一回目の総合テストがありました。
 みなさん、初めての「総合テスト」で浮き足立っていたのか、片付ができませんでした。

 五時間目の試験監督だったなかじまは、教室に入って愕然としました。床には、とうもろこしの粒とジャムのしずくが点在し、どうみても使用済みのティッシュペーパーが転がり、給食台の上には、食器と牛乳ビン、いすの上には食缶のふたが置いてありました。

 ……ちょっと、どういうことよ?

 まあ、食べ物の性質からいってとうもころこしの粒は仕方がないとしよう。だが、それを踏み潰した後があちこちにあり、それを気にも止めない39人!
 「テストだから……」と仰る保護者の方もいらっしゃるかも知れませんが、ええ、今日の四組は、5時間目が始まる5分前になっても机を元に戻して座ることもできず、あまつさえ、三分前になっても入室が完了しない体たらく!
 どんなにテストに気をとられていても、「テストを受ける準備」が整わなければ意味がないのです。
 残っていた給食の残骸に、なかじまの怒声が響いて、ようやく何事かを察して席につく始末不始末。
 給食当番の人たちは、すまなそうな顔でその後の処理を申告しましたが、なかじまの怒りは、テスト中もずーっと収まりませんでした。

 今朝、給食で使ったハシが燃えないゴミ箱の中に入っていました。
それに加えて、この状況……。なんて情けないことでしょう。
 テストが終了して、開放感に浸る39人を怒鳴りつけました。
 確かに、給食当番がしっかり仕事をしないのも悪いのです。ですが、床に散らばる残骸は、39人全員が気をつけていれば減るはずです。こちらが何も言わなければ、床の惨状に気づかずに、全員が「とうもろこしの粒をひきずっているのも気づかずに」机を後ろの運んでいたことでしょう。…一体、それを誰が掃除するのでしょうか。
 掃除当番がいるから、床にゴミを平気で散らかしていいのか?
 そんなことはないはずです。
 一人一人が、周囲の状況に気を配り、お互いに気持ちの良い生活ができるように心がける……そんなに難しいことではないはずです。

 なかじまは、勉強できないことを怒ったことはありません。
 勉強なんて、必要がないと思ったらやらなくたって、生きてけるのです。
 でも、周囲に気を配り、互いに支えあいながら生きるのだという気持ちがない人間は、どの場所でも生きてはいけません。
 人は、己のみで生きるのではないのです。

 四組全員に、それをわかってほしいと思います。

 幸い、今日の教室掃除の人たちは、本当に一生懸命掃除をしてくれました。床に残ったジャムも、とうもろこしの残骸も、すべてキレイになりました。また、給食当番の人たちは、責任をもって片付をしてくれました。
 なかじまの言ったことを、受け入れて、それを行動にうつしてくれる人たちに、感謝します。
 どうか、こんなことが二度とありませんように。

考えてくれてありがとう 

2004年08月25日(水) 20時22分
 昨日の学習に、反応がありました。
 学習予定帳2日分にわたって書いてくれた人までいて、とても嬉しかったです。
 なかじまの言葉も、イラクの写真も、受け止めずに流してしまうこともできるのに、考えて、コメントを返してくれる……ありがたいなあと思います。ホントに、ありがとうね。

 明日は、なかじまは病院に検査しに行かなければならなくて(午前中は眼科、午後は内科。ああ、めんどくさ……)お休みをいただきました。みんな、留守をお願いしますね。
 

戦争ってダメなんだよ 

2004年08月24日(火) 20時12分
 今日は、一学期にやった「総合的な学習の時間」のまとめとして、安田純平さんの講演を聞いた感想を読みあったり、あらためて、ネットに流れているイラクの写真をみたりしました。

 いつも申し訳なくおもうのだけれど、なかじまの中に「戦争はダメだ」という意識が強すぎて、どうしても、語ろうとすると思いが溢れて言葉になりません。
 戦争って、人が意味もなく死ぬって、ダメなことなんだよ、本当に。
 なかじまは、みんなに考えてほしいのです。
 人が死ぬ……人が苦しむって、どういうことか。
 平和って、何なのか。
 人が毎日すぐそこで死んでいる「外国」の様子を、遠巻きに見ていられる「日本」の中にいられるからこそ、目をそらしてはならないことがあるはずなのです。
 安全な「日本」に生まれたことを感謝して、あとは勝手にやってください――では、あまりにも情けないではありませんか。
 安田さんは仰いました。「知ることが大事なのだ」と。
 知りましょう――世界の現状を。そして、日本が経てきたことを。
 日本にだって、戦争の時代があったのです。受験勉強の一分野として覚えるのではなく、「人」として考えていきましょう。
 それが、私たち「戦争をしていない国」に居る人間の、義務ではないでしょうか?

……明日、学習予定帳に今日のことを書いてきてねと話しました。何人の人が書いてくれるか、心もとないけれども……どうか、みんな、考えてくださいね。

働く人の姿 

2004年08月20日(金) 20時05分
 今日は、一時間目に草取りがありました。
 毎年、夏休み明けすぐにやっているこの草取り。昨年は、サボリ魔さんたちが多くて、ウンザリしましたが、今年はみんなよく働いてくれました。
 取った草を一生懸命運んでくれた緑化委員の人たちと、祐子さんや日香里さん。草取りに精を出す、芙美加さんや瞳さん、隼人さん、恵子さん、悠さん、拓馬さん、亘さん……ああ、名前をあげればキリがないや(笑)
 びっくりするほどよく働いた4組(若干、「働け!」といわれる女子がいましたけどねェ……)。
 面倒なことでもがんばれる人たちが、「人」として素晴らしいと思います。だからね、4組は、すばらしい!

「勝負の二学期」始まる 

2004年08月19日(木) 22時18分
 本日から、二学期がスタートいたしました。
 4組は、40人全員が顔をそろえてのスタートです。
 
 二学期は、長い長いといっても登校日数は一学期と2週間分くらいしか違いません。毎月の総合テスト、梅花祭、総合的な学習の時間に関わっての課外学習……モロモロをこなしていったら、あっという間に終了ですよ。きっと、これまでのどの学期よりも早いはずです。

 流れの速い学期……毎日が「最後」の学期です。
 これは無論、一学期にもいえたことだけれど、二学期の方が、その意味合いがより深くなる気がします。
 一日一日、一時間一時間、「最後」の時を、4組全員が全力投球できるといいなと思います。

 みんなで、一緒に、がんばろうね。

残暑お見舞い申し上げます 

2004年08月16日(月) 12時23分
残暑お見舞い申し上げます。

あと2日で夏休みも終わり……。
宿題といえば、社会と国語の意見文&漢字練習くらいだった受験生諸君、学習は進みましたか?(笑)

昨年度は、夏休みがあけたとたんに日差しが強くなって気温があがりましたが、今年度はどうでしょうね。ずいぶん、風が冷たくなりましたもの。
体調を崩さないように、あと2日後には、全員が学校に笑顔をそろえられるようにしてくださいね。よろしく。

暑い中の給食当番 

2004年07月07日(水) 18時43分
 一昨日も、昨日も、そして今日も暑かったですね。怠惰ななかじまは、「30度以上気温があるときは、学校休みになればいいのに……」と本気で思っておりますが(学年の先生方からは「馬鹿言ってないで仕事!」と言われました・笑)、そうはいかないのが中学校。この暑いを、イライラしながら乗り越えていかなければなりません。

 そんな暑い中、もっとも過酷な仕事をしているのは『給食当番』の人たちです。暑いのにエプロンを着て、帽子をかぶって、マスクをして、熱い熱い食事を配膳してくれているのです。汗だらだらかいて、何とか時間に間に合うようにがんばってくれています。
 「熱い〜暑い〜熱い〜」と漢字変換したら何になるのか(全部当てはまるような気がしますが)、ぶつぶつとつぶやきながら懸命に働いてくれる当番さんたちに、心の底から敬意を表したいと思います。ホ
ント、お疲れ様です。あと2日、がんばってね!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:smile4
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる