パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

May 22 [Sun], 2011, 21:58

パイレーツの4作目、見て参りました〜。

シリーズ初の3D!!!と話題の作品ですが、敢えて2Dで観た私たち。
「アバター」で3Dにはちょっと懲りました。
確かに映像はすごいけれど、目はとっても疲れるし、
視覚に神経が集中しすぎて、ちょっと注意散漫になるというか、現実に引き戻される。
細かいディティールが捉えきれなくなったりもするし、
作品を楽しむには私達は2Dで十分でした。
2回目とかならいいのかも?

ともあれ、相変わらず格好良いキャプテン・ジャックスパロウ!!
セクシーなペネロペ。
びっくりするくらい可愛い人魚!!

難解さもなく、心地よい予定調和で、
パイレーツの世界を堪能するには十分の超娯楽作品です。

ペネロペが撮影時妊娠してたとか、
アクションシーンの代役を妹のモニカがやったとか、
その辺りを知ってると、別の意味でもちょっと面白いです。

人魚と宣教師のその後も少し知りたかったなあ。
きっと幸せな結末なはず!とひとり妄想していますが。

ともあれ、今回のパイレーツ、
何にも考えずに心から楽しめる、素敵な映画でした。

おみやげ

January 15 [Sat], 2011, 23:24
連休で韓国へ行った後輩からのお土産。

ETUDE HOUSEの目もとパックとミネラルメイクアップエッセンス。
可愛いコスメって、美容テンション上がります!!

もったいなくって、なかなか使えなかったりもするけど。

東京帰省

January 10 [Mon], 2011, 23:02
この連休で、お正月はお仕事の関係と飛行機代の高さ(片道3万!!)に叶わなかった東京帰省。
連休前はやたらと忙しい職場なので、午前中は出勤してマッハで働き、
そのままダッシュで帰宅して、空港へ。

羽田から地下鉄で移動。
時間がぎりぎりだったため、ガラガラとキャリーバックをひきずったまま、
親戚お食事会の開かれる中華料理屋さんへ直行。

久しぶりに会う家族との会話は終始盛り上がり、あっという間に初日終了。

二日目は、旦那様の学生時代の友人夫婦の新築祝い!!
最近少しずつ、お家を建てるお友達が増えてきました。
そういう年なんですね〜。まだまだ実感はありませんが。
新築祝いには、学生時代のテニス仲間が、5家族集合。
大人9人子供7人で、大騒ぎの一日でした。

ほとんどが私より年下だというのに、皆さんパワフル!!
全員共働きなのですが、子供のこともお家のこともしっかりやっててほんと尊敬です。
私なんか、仕事と家事との両立も、うまいことやれてないってのに・・・。
母のパワーなのかなあ〜。


三日目は予定なしだったのですが、それでも飛行機は3時。
あまり多くの時間はありません。
上野を少しぶらぶらしたものの、ショッピングとまではいかず。
”ねぎし”の牛タン定食を食べて(美味でした♪)少し早めに羽田へ。

羽田空港でお土産などを購入し、福岡への帰路に着きました。
福岡に戻ってくると、やっぱりなんかほっとする。
やっぱりここがホームタウンなんだなあ。


2010年も!!

January 01 [Sat], 2011, 22:29
2011年、明けましておめでとうございます!!

夫婦で迎える2回目のお正月。
福岡はぐっと冷え込み、大晦日から元旦にかけて、一面真っ白な雪の世界でした!

さて、そんな1月1日。
私達二人は、早速テニスに出かけました(爆)

雪はしっかり積もってましたが、
車が運転できないほどではなく、二人していつものコートへ。

誰かいるかなあ〜と思いながら、普段より40分遅い時間に到着。
当然ながら、既にコートにはメンバーが6人。
一生懸命雪かきをしていました。

昨日から降り続いた雪で、コートは一面しっかりと雪が積もっています。
とりあえず、みんなでその雪をどかすことからSTART。
雪かきだけで温かくなるくらいの重労働です。

コートは濡れたままで、日陰の部分は凍っていて滑るくらいでした。
幸いお天気は良かったので、陽射しと共に薄く残っていた雪も解け、
13時までみっちりとテニスをすることができました♪

2011年も、NO TENNIS,NO LIFEな私達になりそうです。
今年もよろしくお願いします!!


紫外線ダメージ!!

October 03 [Sun], 2010, 23:42
化粧品が切れていたので、いつものお店へ。
お肌の状態を見てもらったのですが、その結果に愕然!!
9月頭に計測してもらっていた時に比べて、紫外線ダメージが歴然と出ていたのです。

前回から1ヶ月弱。
その間に、団体戦1回、1泊2日の合宿1回、日中の練習が3〜4回。
もちろん、昼間に外でテニスをする時には、
SPF50の日焼け止め、BBクリーム、リキッドファンデ、パウダーファンデと、
普段以上の厚塗りで(ちなみに普段はBBクリームまで)完全防備。
途中で、日焼け止めを1〜2回塗りなおしているのですが、
その程度で遮れるようなものじゃなかったようです。

もちろん、見た目に赤くなったり黒くなったりは全くないのですが、
紫外線の恐ろしいところは、深部へのダメージ。
乾燥、しみ、しわ、たるみと、全ての原因となる紫外線。
表面には出ていなくても、着実に肌にダメージを与え、老化させていくのです。

ひえ〜!!!

BAさんには、「もうテニスやめましょ! 美容のために!」とまで言われましたが、
何より大好きなテニスですもの、そういうわけにもいきません。

毎日のお手入れの積み重ねで、ダメージからの回復を図らなければ!!!
今日からまた、スチーマー稼働です!!


鬼平LOVE!!

September 29 [Wed], 2010, 21:24
テンションの上がるCMを見た!
「鬼平犯科帳DVDコレクション」発売っ!! デアゴスティーニ♪

嗚呼〜!!
めっちゃ欲しいっ〜!!

しかし、車の修理代に大金をかけた身。
大好きなお洋服も我慢して、肩身の狭い私。

しかし、昔から大好きな鬼平への愛は抑えきれず、
TVCMを見るたびに目が釘付けになり、欲しい〜!!と叫び、
本屋さんでは現物を前に足が止まる私に、
呆れ顔の旦那様が、見るに見かねて許可してくれました!!

やった〜♪

そんなわけで「鬼平犯科帳DVDコレクション」ゲットです☆



おかえり

September 25 [Sat], 2010, 22:01
修理に出してた我が愛車、ようやく帰ってきました。
代車生活2週間。長かった〜。

さて、そもそもなぜうちの愛車が入院していたかというと・・・。
驚くべきことに、ある日とつぜん、

窓が落ちたのです!!

ははは。
はっきり言ってもう、笑うしかない状態でしたよ〜。

ある夜、ちょっと涼しくなった風に誘われて、ルーフを開けて帰ろうとした時のこと。
何だか、うまくルーフが開かない。
何かが引っ掛かってる感じ。

ヤな予感を感じつつも、いったん幌をたたんだ時、それに気づきました。
幌についてるリアウィンドウが外れてるではありませんかっ!!
上側だけがかろうじてくっついてて、ぶら下がってる状態。

なんじゃこりゃ〜!!

すぐさま、友人の整備士さんにTEL。
とりあえず、危なくないように窓を固定してから帰宅しなさいとのお達し。
ジムの受付嬢に恥を忍んでガムテープを借り、ガラス窓を固定。
ガムテープがべたべたと貼りまくってある状態で帰宅。翌朝そのまま出勤・・・(涙)
いやはや、こんなにつらい出勤はありませんでした・・・。
数年前、出勤途中にタイヤがバーストし、遅刻を恐れてそのまま運転した時以来かな(爆)

翌日にはすぐに車を引き取りに来ていただきましたが、
整備士さんのお見立ては、当初予測していたものよりも深刻でした・・・。

幌、全取っ替え!!!

窓ガラスを幌に再固定するだけの話かと思いきや、全部の交換を余儀なくされたのです。
どうやら、幌の部分が劣化して縮み、窓ガラスとの接着部分が外れるらしいのです。
縮んでいるものだから、そこに戻すというわけにもいかないし、
もともと幌の布部分だけのパーツも売ってない。

突然の大幅出費に、旦那さまからは”半年間お買い物禁止令”を言い渡され、
”外車はこれだから・・・”と呆れられ、ぐうの音も出ませんでした。

大金をかけて修理した挙句、
来年転勤で東京!なんてことにだけはならないよう、祈るばかりです。

それでも、久しぶりに運転した愛車。
やっぱり快適で心地よく、運転すること自体が楽しくて、
一段と愛着が増した私なのです。
手がかかる子ほど愛しいって奴でしょうか(爆)
東京に転勤になったら車は1台しか持っていかない予定なので、
こちらにいる間は、この可愛い子を大事にしてあげたいです。

夏の敵

August 22 [Sun], 2010, 15:15
旦那様と毎月出ている恒例の試合。
ちょっと風邪気味なのか、はたまた夏バテか、
あんまり体調が良くない中の試合でした。

さて、この時期のテニスは、熱さとの戦いでもありますが、
もうひとつ、大きな敵がいます。

それは、蚊。

夜の試合では、紫外線の心配は無用なので、
半袖にスコートという服装が多いのですが、
露出部分が多いだけに、蚊に刺されるリスクは増します。

悲しいかな、虫刺され痕が治りにくいお年頃(涙)
レギンスという大きな味方がいるとはいえ、
虫刺されや打ち身のある足ではショーパンやミニスカははけません。

蚊に刺されやすい旦那様がそばにいるので、
それだけで多少リスクは減るのですが、
ひとつでも刺されるとそれで台無しなので、
虫除けスプレーを瀕回に使うことになります。

しかし、昨日は体調が悪かったせいか、
いつも使ってる虫除けスプレーなのに、負けてしまったようです。

試合中、ふと見ると腕がまだら模様に真っ赤に!!!
スプレーがかかった部分が見事に赤くなっていました。
それこそ、液がつたった筋までわかるくらいに。

痛くも痒くもなかったのですが、さすがに不安になった私。
試合中だというのに、旦那様に、
「ねえ、なんか変だよ。これ、赤くなってるよ」
と、コートチェンジのたびに訴えていたら、
「試合に集中しなさい!!」
と、怒られてしまいました(涙)

でも、あまりに赤く腫れていたので、
ちょっと不安だったんです…。

結局、試合が終わるころにはすっかり引いていました。
大した成分は含まれていないので、
おそらく添加されていたアルコールに負けたんでしょうけど、
おかげでそれ以上、虫よけスプレーを使うことはできませんでした。

それでも被害は最小限。
しかも、内腿の見えない部分だったのでよかったです。

蚊の季節、早く終わらないかなあ〜。

あ!
試合の結果はと言えば、2位抜けのトーナメント優勝でした。
トーナメント決勝の相手は小学生の男ダブ。
子供だから容赦なくパワーボールを打ち込んでくるし、
旦那様がそれに付き合っちゃうので、男ダブの中にひとり取り残されて、
まったく試合に参加できず。

付き合っても相手にならないのはわかっていたので、
とりあえずこちらに来たボールはラケットにどうにか当ててコートに返し、
ひたすらつなぐテニスに終始しました。
結局勝つことはできましたが、自分のやりたいテニスではなかったので、
ちょっと不完全燃焼。

あ〜あ、うまくなりたいですっ!!!

ゴールデンスランバー

August 15 [Sun], 2010, 11:21
映画公開時、キャストよりも原作よりも何よりも、
音楽担当が斉藤和義だという一点で大注目だった作品。
残念ながら、公開時に劇場に足を運べなかったのですが、
お盆帰省の車中で鑑賞いたしました。

これ、面白いです!!

久しぶりに、終わってからもう一度最初から観たくらいの作品。
さらにじいちゃん家で、改めてちゃんと大画面テレビで三度観たくらい。

細かいディティールも、実力派ぞろいのキャスティングも、
存在感のあるキャラクターも、
物語にとって重要な、はじまりと終わりも。
もちろん、各所にちりばめられた斉藤和義の音楽も。

ぜ〜んぶひっくるめて、とても面白い映画でした。

原作の伊坂幸太郎さんの作品は、
小説という媒体で読む限り、何故か私の心にヒットしないのですが、
これは、映像化されてこそより良さが出た作品なのかもしれません。

緊迫した状況や、切なさや哀しさやもどかしさもありながら、
随所にちりばめられたちょっとしたユーモアが良いアクセントにもなって、
非常にバランスの取れた映画だなあと思いました。

まだ観てない人にはぜひ一度お勧めしたい映画です。
斉藤和義の音楽も一聴の価値あり。ロックです。

これが噂の

August 14 [Sat], 2010, 17:16
鹿児島のじいちゃん家に帰省中。
高速の出口でこんな場面に遭遇。


こ、これが噂の!!!


ニュースではもうあまり報じられなくなったけど、
まだ消毒は続けられてるんですね〜。
高速の出口だけでなく、
一般道やコンビニでも消毒マットの表示は多く見られました。

テレビで見てるだけじゃ実感できないけど、
こうしてリアルに目にすると、
口蹄疫がどれだけ大変だったのか、よくわかります。

完全終息の日が早く来るといいですね。
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像のん
» 挙動不審 (2010年06月19日)
アイコン画像しんぷそん
» 挙動不審 (2010年06月19日)
アイコン画像のん
» ガングリオン?? (2010年05月22日)
アイコン画像しんぷそん
» ガングリオン?? (2010年05月22日)
アイコン画像のん
» プチセレブ会 (2010年05月12日)
アイコン画像ゆずり葉
» プチセレブ会 (2010年05月11日)
アイコン画像のん
» 一期一会 (2010年03月07日)
アイコン画像ゆずり葉
» 一期一会 (2010年03月07日)
アイコン画像のん
» 嫁失格?? (2010年02月04日)
アイコン画像ゆずり葉
» 嫁失格?? (2010年02月04日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:のん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:福岡県
読者になる
活字と音楽をこよなく愛する、 テニスバカ一代
Yapme!一覧
読者になる
P R