三人娘ね〜ね☆おちび☆ひめも生まれた! ドタバタ家族のしあわせブログ♪ 働くママの家事・育児・仕事の手抜きっぷり(?)を公開中!! コメント大歓迎で〜す♪

2007年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
yoko
□名前□
yoko
□家族構成□
★パパ(34) ★私(31)
★ね〜ね(6)★おちび(3)★ひめ(0)
コメント
BlogList
Yapme!一覧
読者になる
お引越し / 2007年05月07日(月)
このたびブログをお引越しすることになりました。
こちらへリンクしてくださっている皆さまにはごめんなさい
もしよかったら、リンク先を変更してくださいませ。

新しいブログはこちら



今後とも宜しくお願いいたします。
 
   
Posted at 12:23/ この記事のURL
矯正終了 / 2007年04月04日(水)
ね〜ねの反対咬合の矯正がひとまず終了しました

装置をつけてから約1年
今日めでたく装置が外れました

ずっと、ガム・キャラメル・おもちなどなど
粘着性の食べ物やかたい食べ物を
我慢していた生活から解放されました

今後も定期的に検診はあるのだけれど
ひとまず安心。。。
以前は、「い〜」したときに下の歯が
上の歯にかぶさっていた反対咬合も
しっかりぴったり咬み合うようになっています

治療が終わって早速ガム購入
先生に「キシリトール入りのガムにしてね」と言われ
キシリトール???わからないながらも
ガムが食べられるのなら
ちゃんと約束を守ってキシリトール入りを探すね〜ね
けなげだわぁ〜

ガムをかみしめて至福の表情

食べ物の制限もあったし
やっかいな装置もあったけど
あごひじや頬杖をつく癖も治して
毎日よく頑張ったね

やれやれです。
 
   
Posted at 23:54 / 歯列矯正 / この記事のURL
卒園遠足 / 2007年03月22日(木)
今日は卒園遠足でこんぴらさんの石段に挑みます

こんぴらさん行きに決まったエピソードを
園長先生から聞いてびっくりしました。

去年の初詣、私達はこんぴらさんにいきました
当時まだ5歳のね〜ねがてっぺんまで登れたのだけど
5歳で登れたんだから、年長になったらきっと
みんな登れるはず!いつか実現したいね
と、園長先生や担任の先生書き留めて覚えてくれてたらしいんです

そして今日、それが実現したというわけ
私達の行動がきっかけになってたのを知り
とても嬉しく思いました

そして、みんな奥社まで行けたそうです
園に帰ってからも園庭で走り回って遊ぶ年長児たち
しかも、昨日は屋島四国村に歩き回ったというのに
予想以上の体力にびっくりです

卒園式は終わったものの登園は3月末まであります
保育園生活もあと1週間あまり
楽しい思い出をいーっぱい作ってほしいです
 
   
Posted at 21:46 / 子育て / この記事のURL
クラスレクその2 / 2007年03月21日(水)
屋島水族館を後にして四国村へ

まずは「わら屋」で腹ごしらえ
とはいっても、総勢80名の大団体ですから大変です



みんなで名物たらいうどんをつつき
和気藹々と楽しいお食事タイムでした

ここで一旦解散

私達は引き続き四国村へ



子供の頃の遠足以来で全く記憶がありません
しかし、こののどかな風景に癒されます
お天気にも恵まれ、空気がおいしいとはこの事!

かずら橋



も〜揺らさんとってよぉ〜
恐る恐る渡るね〜ねのこの顔ったら(^m^)ププッ

でもこの後、お友達ファミリーと
どんどんどんどん先行くね~ね
とうとう見失ってしまったのです

階段がつづく道、おちびはしっかり自分の足で
歩けてすごい!ここでも大きくなったなぁ〜と
成長を感じます

子供には面白くないかな?と思った四国村だけど
藁葺屋根のおうちや囲炉裏、昔のトイレ、
昔の人が着てた着物などなど・・
けっこう興味深く見ていた気がします

いっぱい歩いた後は、ほらっ



いい眺めでしょ

一方、迷子?のね〜ねは先にゴールに到着し
「お母さんがおらん探してくる〜
と、あわや二次災害的な行動にでてしまいました

同じクラスのお父さんお母さん達がいたおかげで
大事には至らなかったけれど、家に帰って
こっぴどく叱られたのは言うまでもありません
当然、四国村の様子など見ているわけもなく

家族よりもお友達と一緒がたのしいね〜ね
体も気持ちも大きくなったね〜ね
嬉しくもあり、寂しくも感じます
でも、まだ知らないことがた〜くさんあるので
心配ごともたえず・・複雑な気持ちです



 
   
Posted at 22:43 / 子育て / この記事のURL
クラスレクその1 / 2007年03月21日(水)
先日卒園式を終えたね〜ねのクラスの
レクリエーションがありました

新しくなった屋島水族館へ家族全員集合
ってなわけで、ひめをパパの実家へ預け
行ってきましたよ

イルカやアシカショーまで館内を見学


大きなスクリーンにくらげが映し出されて
バックネオンがいろんな色に変化して幻想的
ちょっと癒される空間でした



ヒトデやナマコに触れてみるコーナーもあって
確かに前より見ごたえあるかも。。。

で、待ちに待ったイルカショー
しかし、変わった技もなくウ〜って感じ
華がないというか・・

私たちがイルカショーを見てる間に
パパがアシカショーの一番前の席を確保
観客の中からショーに参加する人が選ばれ
参加賞としてがもらえるので



いよいよお兄さんが「アシカさんに触ってみたい人!」
というと、待ってましたとばかりピーンと手を上げるね〜ね
でも選んでもらえず早速ブルーはいりました

そして、最後に「アシカさんにチューしてもらいたい人!」
のところでは、手を上げるどころか私の背中に隠れるね〜ね
選り好みをすんなって

結局選ばれることなく、そして選ばれた子にも
のプレゼントはなく、前はコントっぽいショーで
アシカ達の合奏もあったのに、しょぼかった・・



まぁ、子供達は楽しめたかな〜


つづく
 
   
Posted at 22:33 / 子育て / この記事のURL
ね〜ね卒園 / 2007年03月17日(土)
8ヶ月ちょい前に入園し、はや6年
家族そろってお世話になった保育園を卒園します

まだハイハイもできず、おすわりの姿勢から
上下に揺れながらちょっとずつの移動・・
お迎えに行くと、満面の笑みで関節がはずれるんちゃうか
というくらいパチパチ拍手して喜んでいたこと

ぐんぐん大きくなっておしゃべりができ
歌が歌え、絵が描け、文字が書け、
立って走り、三輪車をこぐようになり、
跳び箱が跳べ、逆上がりができ・・

ね〜ねの6年間の出来事が昨日のようです

今日は全園児の父兄が見守る中
堂々と卒園証書を掲げ
「ね〜ねです!(もちろん名前ですYO!)
○○小学校へ行きます!!」
と宣言し、大きな拍手をもらっていました



卒園式第二部では、年長クラスになって早速つくった
しぼりぞめのTシャツにハッピ姿で
頭には先生が元気がでるだろうとみんなで考えた赤色で
自分たちで三つ編みをして作ったはちまきを巻いて
ヤーーーーーッと元気よく登場し
豊年太鼓の披露をしてくれました。



23人ぴったり息の合った迫力ある太鼓の音は
6年間の成長の証
親が思ってる以上にしっかりしていて
やるときゃやる!って感じでびっくりしました

続いて「巣立つ会」
卒園児父兄と6年間担任をしてくれた先生方で
食事をしながら思い出を語りあっていると
ひなまつりのミュージックとともに女子登場



ゆかたを着て、桃の花をもって
ひなまつりの舞をみせてくれました
しっとりしなやかな動き・・

今晩はね〜ねの大好物のお寿司で
卒園のお祝いをしました

ね〜ね、卒園おめでとう
 
   
Posted at 20:06 / 子育て / この記事のURL
お知らせ / 2007年02月20日(火)
先日取材をうけた地元情報誌ナイスタウンが
今日発売となりました



詳しい内容はこちら
 
   
Posted at 21:06 / たべもの / この記事のURL
バレンタインデー / 2007年02月14日(水)
今日はバレンタインデーですね

昨日は子供達と義理チョコ作り
溶かして型にいれてトッピングするだけの
簡単なやつね!

今日は本番本命チョコ・・というのか
パパ用チョコをつくりました



今年はガトーショコラにしてみました
生地は子供達が保育園にいってる間に焼いておいて
トッピングは子供達にしてもらいましたが
このチョコペン子供には意外と扱いにくいみたい

力を入れすぎるとケーキに刺さるし
軽く握るだけではチョコ出てこないし
四苦八苦しているので
私が搾り出したうえにカラースプレーなどを
トッピングするのを手伝ってもらいました

見かけはイマイチだけど愛情た〜っぷりのチョコ
パパはとても喜んでくれました
みんなでつつきあって食べたけど
これまた中はしっとり美味しくできました

実際のところ子供と一緒にチョコ作りは面倒かも
早くしないと固まってしまうし、かと言って
とろとろのチョコを触ってるとあちこち汚れるし
チョコの中に水でも入ろうものなら台無しだし
なんだかピリピリしてしまって楽しんでられませんわ

今度は子供達が主役でできるクッキングを
やりたいな〜なんて思います
いいレシピがあれば教えてくださーい
 
   
Posted at 21:06 / たべもの / この記事のURL
男の料理 / 2007年02月13日(火)
それはひょんな一言からはじまりました

昨日ね〜ねが
「なんで〜お父さんは〜お料理せんの??」
と言い出したのです

・・そういえば、その昔

カレーといえばパパ
炒飯といえばパパ

だったような気がする・・・

そうだまたやってみればと私の一押しもあり
パパが人肌ぬいでカレーを作ることになりました

昨日の夜、大量の野菜を切り
たまねぎをじっくり根気よく炒めて
弱火でコトコト煮込み続け
パパ特製すじ肉カレーができあがりました



野菜のやさしい甘みが引き出され
すじ肉はとろ〜〜りとしていて
うんまーーーーーっ

子供達も今晩はお父さんの手作りカレーということで
いそいそと帰宅し、食べてびっくり
「お父さんじょうずぅ〜

昨日は公園をはしごしてちょっとお疲れ
でも子供達のため、頑張って作ってよかったね
明日のお弁当にも入れられるし^m^
私もラクさせてもらいましたわ

また作ってね〜
 
   
Posted at 20:52 / たべもの / この記事のURL
公園はしご / 2007年02月12日(月)
今日もいい天気
ハイ!おでかけしますよ〜

おっとその前に・・・

きのう洗車機でかる〜く綺麗にした車に磨きをかけようと
パパと早起きしてワックスがけをほどこしました

ひとたび手をかけると、とことん綺麗にするのがパパ流
お昼近くまでかかったけど、
プレミアムホワイトパールがよみがえって
ピカピカ

子供達が乗ると汚れるのでこのまま置いておきたい気分ですが
実家の母の作ってくれたいなりずし弁当を持って
公園へしゅっぱーーーつ



行き先は航空公園
なが〜いローラーすべり台が子供達のお気に入り
今まではパパと一緒にすべってたおちびさん
ママはもうお腹大きくないので
「今日はお母さんとすべる
うれしいね〜しかしお尻が痛いあつい
ジーパン薄くなりそうなくらいすべらせていただきました

ひとしきり遊んだら第二ラウンド

今度は空港公園だーー



我が家では「おばけの公園」と呼んでますが
この中階段状の洞窟(?)みたいになってて
かくれんぼができる

もちろん隠れるのは子供達で見つけるのはパパ

そして上はこのようにすべり台にもなる
これからのお気に入りの場所になりそうです

この休日いっぱい体を動かした子供達は大満足
一方、ベビーカーでお供したひめさまは
お出かけ中はすやすやとお眠りあそばしていたのに
帰宅するとえらく泣き続け、寝ては泣き〜寝ては泣き
ね〜ねが「きっと子供達のにぎやかな声を思い出したんや」と。

そのうち姉妹3人で走り回れる日がくることを願って
今日はおやすみなさい
 
   
Posted at 17:05 / 子育て / この記事のURL
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.