今の電動歯ブラシはすごすぎる!音波式って何??

April 09 [Wed], 2014, 11:00
少しは身だしなみにも気を付けようと、男性用美容家電を調べていたら

こんなものが…



「ボディーグルーマー/フィリップス」


なんと、男性向けムダ毛処理の家電です。

すね毛が生えていたって、男なら良いものだと思っていましたが、
今は男性もボーボーのムダ毛ではよろしくないようで…。

毛深いことをワイルドだと思っているのは、今では間違いなのかもしれませんね・・・(笑)



髪の毛が減る心配は、どの男性もあると思いますが、
それに加えてムダ毛にまで気をつかわなければならなくなったとは・・・

男も大変な時代かもしれません・・・

身だしなみを…と思っていましたが、ムダ毛処理にまで時間をかける気持ちにはなれず、
美容家電はまた今度に。

でも、こんなものを発見しましたよ!




「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン/フィリップス」


これがすごい!!

電動歯ブラシなんて、昔からあるから 珍しくもなんともないと思っていましたが、
今の電動歯ブラシは全然違います。
だた、ブラシの部分が勝手に動いてるだけの歯ブラシではないんです。

何といっても、「音波」「超高速」
歯についたプラークも、着色汚れも、徹底的に落としてくれそうな感じです。


私は、以前歯医者さんで歯石をとってもらいましたが、きちんと磨いているつもりだったのに、
汚れがたまっていましたから、こりゃ良いものを発見したO(≧∇≦)O…と思ったのですが、

調べてみると、電動歯ブラシには磨けない部分もあって、さらにデンタルフロスや歯間ブラシなどの補助用具を使ってケアする必要があるのだとか。

フィリップスでは「エアーフロス」という、歯と歯の隙間を磨くための電動歯ブラシも販売されていますが、
一つの電動歯ブラシを使っただけでは、完璧に口の中をキレイにできるわけではないようです。

また、普通の歯ブラシを使った場合にも、歯と歯の隙間にブラシが届きにくいので、歯間ブラシやデンタルフロスを使った方が良いとか。
徹底的に歯のよごれを落とすには、清掃用具の使い分けが必要なんですね。

電動歯ブラシも、安くはないので、一度試してから購入できれば良いのですが・・・
種類もたくさんあって決断できず、デンタルフロスを買って、歯と歯の隙間をしっかり磨くことから始めることにします。


なんと、デンタルフロスは、糸ようじ(商品)と似たタイプの、持ち手のついたものは100円ショップでも買えるんです。



ところで・・・
私は、糸ようじを1回しか使わずに捨ててしまうことに、抵抗があります・・・
汚いでしょうか・・・

普通は、1回しか使わない(使い捨て)のでしょうか


誰か教えて欲しいです・・・(笑)