亮太とホト

January 30 [Tue], 2018, 13:21
株を始めたばかりの人はどの銘柄に投資したらいいのか判断できないので、株式雑誌で推奨されている銘柄の中から上がりそうな銘柄を選んで投資するのがいいかもしれません。
経験を積んで、段々と知っている銘柄の数を多くしていき、自身でいいと思える銘柄を見つける事ができるようになるのだと思います。株式投資をする場合は、いくら値動きがすごいからといっても、ほとんど出来高のない小型株式の売買をすることは、ベストとは言えません。


理由を説明すると、普段から出来高の少ない銘柄は購入した銘柄を売却したい値で売ることができないからです。


株の初心者から上級の人まで絶対確認しなきゃいけない数値が日経平均というものなのです。



日経平均とはトヨタ、ソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産などといった、日本を代表する全225社の株価を平均したものをいうのです。


始めたての人でもしばらく続けて日経平均を確認することで、株価の大きなトレンドがつかめるようになってきます。これから株を始めようと思って現在はバーチャルの取引にてやっています。今は順調で、とても大きく勝ち越していますが、いざ本当の株の取引になると簡単にいかないような気がします。

それでも、この株のバーチャルで得た感覚を忘れずに、今年中には、株の取引をしようと思っています。



株初心者は売り払うタイミングを逸してしまうことがあります。


人は誰でも欲というものがありますので、「もうちょっと高値になってから」なんて期待しているうちに、株価が下がってしまいます。


利益を確定させなければ利益にはならないことを念頭にして自分なりの売り方を検討してみると上手いタイミングが見つけやすくなるかもしれません。株に不慣れであるのならあらかじめ確定申告のことを考えて、源泉徴収ありの特定口座を取引口座にしておくことをオススメいたします。手間のかかる確定申告の作業やわからないことを調べる時間をなるべく減らして、その代り、株式投資のための情報を集めることに時間をかけることができるからです。
株の空売りを実際にしている株式投資の初心者は少ないものと思われます。気持ちはわかりますが、株式投資を長い間、資産運用のひとつとして続けていこうと思っているのでしたら、身につけておいたほうが得策だと思います。その理由は、空売りについて理解するということは買うほうの気持ちを理解するとともに、売る側の気持ちについても考えるようになり、取引の幅が広がっていくためです。
株を始めたばかりの者は買い方が難しいでしょう。

証券会社社員から話を聞かせてもらったり、株をやっている知り合いに相談するなどして、株の購入の仕方を教わると良いでしょう。



また、デモトレードを利用して、チャレンジしてみるのも選択肢の一つかもしれません。株式を購入する初心者にどうしても覚えてほしい言葉にキャピタルゲインと更にインカムゲインがあります。株式で利益を上げるにはこの二つの単語を覚えておいてください。キャピタルゲインは株式売買で出てくる利鞘のことです。


例えば、1万円で購入した株式を2万円で売却すれば、1万円の利潤がキャピタルゲインになるのです。初めて株を売買する人でも儲けを出せるコツは、急いで動かないことです。いつか買おうと思っていた銘柄が高値になっているからといって慌てて買い付けすると大概は高値掴みということになります。高騰している理由はなんなのだろうか、高値になりすぎているのではないだろうかと株を買い付ける前にいったん頭を冷やして分析しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佑真
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる