ネット依存や有害サイトを制限!子供のスマホは親のスマホから守る

January 13 [Tue], 2015, 22:23


子供にスマホを持たせるのは
GPSで今どこにいるかわかって安心だったり、
連絡が簡単についたりと便利です。




暗くなる塾の帰りも安心ですね。




でも一方で心配な面もたくさんあります。


子供にスマホを与えた親の声を調べてみると
数多くの家族の悩みが見えてきます。



最も多いのは子供のネット依存症です。


パズドラやLINEにハマって中毒状態の子がたくさんいます。


学校から帰ってから寝るまでずっとスマホを放さず
画面をいじってばかり。


食事のときもずっと画面を見ていてろくに話をしない。


勉強時間がめっきり減ってしまって
成績が下がることも。



受験前なのに勉強ができなくなってしまった例もあります。




終わる時間をきめて約束しても
ぜんぜん守れなかったり



親が取り上げるとキレたりと、
苦労している親御さんがたくさんおられます。


無料ゲームサイトから入っていって
知らないうちに課金されて
莫大な金額の請求が来る例も。




他にもアダルトサイトや暴力や犯罪・自殺やドラッグなどの
有害サイトを見て影響をうけてしまったり
事件にまきこまれてしまうということも。



詐欺アプリをダウンロードして
個人情報や位置情報を盗まれて
ストーカー被害にあってしまったりと


ネットの世界は思った以上に危険にあふれています。




『スマモリ』は親のスマホから
子供のスマホの中身が見られる
モニタリングアプリです。



そして親の遠隔操作で
子供のスマホを使える時間を細かく制限したり
見せたくないサイトやジャンルを登録できます。


たとえば
有害なアプリやサイトに行けなくしたり
課金をブロックできます。



そして子供がどこのサイトに行こうとしたか
どこでブロックされたかなどの行動を
細かく確かめることができるのです。



小中学生の子供はネットの世界の危険性が
十分わかっていません。


でもブロックされることで
そこが危険な場所だとわかるようになります。


そして大人がそれを見て教えることで
だんだんネット上のリスクを避ける力がついてきます。



もちろん時間制限ができるから
つまでもだらだらいゲームをしなくなり
スマホの利用にけじめをつけられるメリットもあります。



いずれにしても
もちろん子どもとキチンと話して
ルールを決めるて約束することは大切ですね。


このアプリ、月額400円で使えます。
↓↓↓



スマモリ









油断するとスマホから流出してしまう個人情報の危険とは

January 13 [Tue], 2015, 22:22

子供にスマホをもたせると
知らないうちに個人情報が盗まれてしまう
危険性に注意が必要です。



親でも注意していないと同じ危険がありますが
子供のほうが世間を知らない分無防備です。



たとえば悪意のある他人に知られるおそれがある情報は
次の通りたくさんあります。



・自分はもちろん、家族や親戚、、友達の電話番号やアドレス帳

・メールアドレスやメールやLINEのやりとり

・サイトに入る時のIDやパスワードや暗証番号

・インターネットの閲覧情報

・今どこにいるかやどこを通学しているかなどの位置情報



公衆無線LANに接続していなくても
ゲームサイトやダウンロードしたアプリから
情報を盗まれるケースも多いので注意が必要です。





子供にスマホを持たせるのは不可?どのくらいの子供がもっているの

January 13 [Tue], 2015, 22:22


子供がスマホを欲しがるときは
クラスのみんながもっているから
自分だけ持っていないと仲間はずれにされると言います。


ではいったいどのくらいの子供がスマホを使っているのでしょう。

2014年の春の調査では
小学生で38%と3人にひとり

中学生で55%と約半数

高校生になると88%でほとんどの学生がもっています。


男子よりも女子の方がもっている子が多い傾向があります。


今後この数字はさらに上昇していくと考えられます。


親も子供にスマホは禁止とは言いづらい時代になりそうです。