ツイッターはじめました 

May 13 [Thu], 2010, 23:06
1ヶ月くらい前から。

http://twitter.com/waterfall_tate

原因 

April 30 [Fri], 2010, 11:34
いつぶりだろうか,ブログをまた書いてみようと思った.

就職先が決まってもう2週間がたつ.
それからは生きてるだけのものになってたけど,そろそろまともな生活をしなければと思い至った.

とうとつに,自宅のパソコンが壊れた.原因は不明.
といっても,思い至ることはある.
調子に乗って入れたGeForce9800.これが原因だろうとは思うが,入れてから壊れるまでにかかった4日間.このタイムラグが気になってしようがない.

このグラボが原因にしても,実際どこが逝ってるのか.やっぱマザボか.しかし電源という可能性もある.
よく分からんでござる.

とりあえずOSの入れ替えをしてみようかとも思う.金かからんし.
それでダメならマザボを買ってみる.

データのバックアップが面倒なのはいたしかたなしか.

最終的に,新品のPCが組みあがってしまったらどうしよう.
怖い.怖すぎる.

夏休み中盤 

September 19 [Sat], 2009, 13:21
夏休みが始まって1週間以上が過ぎた。

正直、遊びほうけてる。
自由を満喫するというのはこういうことかと。
何が素晴らしいって、特に用事なくて「今から何しよっかなー」とか言えちゃうことだね!

もう秋だけどサマーウォーズを見に行った。
かなり面白かった。
一言で言えばハートフル。
よくできた映画でした。

ビデオでは呪怨とノッキン・オン・ヘブンズ・ドアとか見たよ。

呪怨は駄目。フラグは回収しないわ。話の説明はないわ。
アレ出てきたの幽霊っていうよりクリーチャーだろう、と言うのが正直なところでした。
というかホラーってそんなもんなのかなぁ。昔はすごく怖かった気がするけど。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアは名作でした。
今まで見た映画で一番面白かったかもしれない。
医者に余命数日を宣告された野郎2人が、海を見たことない、って話になってハチャメチャしながら海を目指すって話なんだけど。
なんか、全く暗い話じゃなくて、むしろファンキーな話だった。



そんなことしてたら帰省するタイミングを見失ってしまった。
連休はバイトだし、その後は旅行だし。
ミスったなー。
10月の土日にでも帰ろうかな。

サンセット 

August 24 [Mon], 2009, 7:47
最近また軽く欲求不満なんだ.


ごめん,嘘だ.

まあまあきてる.
時期的なもので,しようがないんだけど.





海を見に行きたい.


Scoobie Do 聴いててそう思った.

夏もぼちぼち終わりらしいけどなー.

警察 

August 16 [Sun], 2009, 3:26
さっき、チャリで家に帰ろうとしてたら警察によびとめられた。

話を聞いてみると、なにやら近所で空き巣まがいの事件があったらしい。
ふんふんと思いながら話を聞いていると、任意で名前をとらせてくれと言うのだ。

僕は、当然の反応だろうと思うが、「任意なら僕はいいです。お疲れ様です。」と言いつつ離れようとした。するとヤツラは、「名前を言わないのは怪しい。その自転車も盗難車ではないのか。防犯登録番号を業者に確認する。」と言ってきたのだ。

面倒なので、そこで名前を言ったが、警察のあの態度はなんなのだろう。

任意と言いつつ強制ではないか。

言わなかったら防犯登録番号から名前を調べられていたのだから同じことだ。
僕はチャリの盗難も空き巣もしたことがない。後ろ暗いところなどないのだから、名前を出させるのはおかしいと思っての行動だった。間違っているとは思えない。

この年になってようやく気づいた。ヤツラは屁理屈ばかりこねるものなのだと。
それでは信用を失っても、しかたがない。信用できない。

気分を害したが、こんな小さなことからでも、それが分かったのは良かったと思う。

すべからく引き際には期待と後悔とが入り混じり 

July 20 [Mon], 2009, 2:18
題名には特に意味はない。te'ってこんな感じばっかだよな。
中二病か。te'を好きなやつも中二病か。
あんなもんベースが異常なほどドゥルドゥルいってるようにしか思えん。




必要にかられて1日で1曲書いてみたんだが、これがなかなか。
なかなか思うようにいかない。
というか思うものがないのに創造できるはずもなく。

冷静な感じで考えると、モチーフもなく必要だからやるってのはなんか違う。
そんな気持ちを抱えたままだったように思う。
表現できたのは、ここ最近の気分だけじゃないかと。
あとは羅列。

まぁいいさ。
そろそろバンドも解散するかもしれない。
この曲がまとまらなかったら、おーしまい!ってなもんだ。
そしたらアコギを弾こう。
前から興味があった弾き語りをやろう。
とりあえず乾杯を弾き語れたら格好いいような気がする。

乾杯〜今きみは人生の大きな大きな舞台に立ち〜♪

今頃になってまともに聞いたんだが、ヤツは時々ほんとうに凄まじい表現をする。
言葉はチープだけども、なんだかわからん説得力があるんだ。
85年くらいの弾き語りを聞いて、研究室で人に見られないように泣いた記憶はまだ新しい。

小さなしたり 

June 17 [Wed], 2009, 3:05
前にコピろうとしたけど難しくて挫折した2曲。

コピってやった。
まぁまったく力になるはずもない労力だったけどな。

しかし。
ざまあみろだ。
心置きなく力がつく練習してやる。

見たかこんちくしょう!

みれんたらたら 

June 14 [Sun], 2009, 4:47
今日は、久しぶりの友人達と会った。
音楽をこよなく愛する奴ら。

本当に音楽が好きなんだななぁと、しみじみ思った。
日常にはいない。
ぼくを含めたバンドメンバーと比べても、奴らのほうがはるかに好きなんだろう。も
ちろん、技術もある。

自分が偽者かもしれないと思うこともあるけれど、それを決めるのはやはり自分だろう。見切りをつけるのはまだ早い気がする。

奴らを前にするとがらにもなく、もっとやれるはずだとか、したいことがあればすればいいじゃんとか、生産的な気分になる。
そんなわけで、以前コピったろうと思って挫折した曲を1曲コピってやった。音だけ拾ったけどまだ上手に弾けない。指が追いつかん。ちなみに打ち込みの曲なんだけど「Pursuing My True Sel」ってやつ。P4のOP(CPUにあらず)。まぁ、ノリだから大目に見てほしい。

しかし、音楽のジャンルに対する好みってのはやっぱり分かれるものだよな。
ぼくは音楽とは、生活に華をもたせる構成要素の一つであると信じている。
音楽に命を燃やす人間もいるだろう。そうでなくては、人を感動させる音楽なんて生まれない。
しかし、リスナーとしては「彩るもの」だと思っている。場合によってはその限りではないが。
そのためだろうか、ぼくはイジーリスニングが音楽の本質の一つだと思っているのだが、やはり人によっては感じ方が違うらしい。

ま、趣味の問題だと思うけど。

最近思うが、ぼくは打ち込みの勉強をするべきだ。もしくはギターを弾くべきだ。

さすがに鍵盤楽器を今から本気でどうにかする勇気はない。
しかし、一人でやっても音楽になるジャンルっていうのは、自分に合ってる気がするんだ。

ちょっと本気で調べてみようかとも思うけど、まだバンドにも期待しちゃうんだよなぁ。
期待するだけ無駄なのかもしれない。
そうではないと、メンバーにというか、ギターのヤツに証明してほしい。

おれがそう誘導しなくちゃいけないのかな、やっぱり。
口だけでなくなってほしい。

くもりは嫌い 

June 06 [Sat], 2009, 4:09
まぁ、なんというか。
曲ってメンバー全員が最低限できないと出来ないもんなんだな。おれが最低基準に達してるかどうかは別として。

なんにしても口じゃあ何とでも言えるよな。
遊んでて、「まだ出来てない」も「おれ他大学の院うけようとおもうんよ」もないだろう。
もうちょっと現実みて、行動で示してくれ。
やる気ないならそう言って。出来ないなら出来ないって言って。
嘘だけはつかないでほしい。
期待しちゃうだろうがよ。

スタジオでバンド練習をしても、曲の練習よりもドラムに合わせて適当に弾いてるほうがよっぽど楽しい。全くテクニックなんかないし、日ごろからやってるわけじゃないから半ばむちゃくちゃやってるんだけど。
上手く弾こうって考えるよりも楽しいから弾いてる感じ。
でも、多分このへんの違いなんだと思う。

どうにかして、どうにかならないか?

うれしいこと、ありがたいこと 

May 31 [Sun], 2009, 0:58
ようやく学校での方針が決まりましたよ!
いやぁよかった。うれしいです。
あとは進むだけです。

こないだ、寝ようと思ってウトウトしてたら電話なった。
数ヶ月ぶりの中学の時のツレ。奴は不良銀行員。
時刻にして午前3時。

なにかと思って聞いたら「飲んでてテンションあがったからかけてみた」らしい。
ヤツには「死ねw」と言いましたが。

実はぼく、ツレと言えるようなツレは昔から、そんなにおらず。
次の日、遅刻しましたが。
迷惑以外の何者でもないけど、どれでもツレっていうのは有難いもんだなぁ、とそんなこと思いました。

そして今日はスリップノット聞いてました。
ぼくでも聞けるポップ系ハードコアというのでしょうか。
いいですね。

ちょうど心地よい激しさというのでしょうかね。
耳が痛くないし、キックはツインなんだけど、ポップでハード。
誰でも聞ける良いバンドだと思います。かっこいいし。

ガチのハードコアは、ちょっと初心者には厳しいからな。
前はライブとかいってハードコアデーみたいだったときはつらかったもんだし。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tate
読者になる
好きなもの
ゆっくりする仕事 猫 コーヒー

担当
四弦低音
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31