育児と仕事で悩む 

2005年07月03日(日) 4時32分
昨日は土曜日なのでものすごくいそがしかった。
電話20件ぐらいうけたかな・・。
その間に会計とかカルテを出したり、患者さんに気を使ったり精神的にはりつめる。
一瞬ふらっとめまいがしたり・・混雑してくると院長は「なんでそうなの早くしてよ」と
だんだんイライラしてくる。
でもなんだか頼られて?しまっているらしく
残業「いいよね〜君しかできない仕事だから」
とこういうときだけ調子がいい。
私ははっきりいってこういうのがダメなタイプで・・・
心の中では「調子よすぎ。。」とぼやいていた。

完璧に仕事をしてと求められるほど、完璧にできなくなるの。。なんでだろう。
医療の世界は失敗なんてもってのほかなのでいつも気合をいれていかないと
できない。

最近アレルギーが悪化した。
もともと緊張するとアレルギーがひどくなる体質で・・

やめるべきなのか・・続けるべきなのか・・・・
でもここを乗り越えないとという気持ちと
このままやってたら過労でできなくなるんじゃないかという不安がある。
友達が昔看護婦で過労でやめた気持ちがわからなくもない。

夜帰ると(遅番なので)
2歳の子供が「ママ疲れたの?」といってくる・・・。
心の中では子供の貯蓄をしたいからもっと働きたい気持ちと・・
でも心配かけているんだ・・という気持ちが大きくゆさぶられている

仕事う〜〜む 

2005年06月20日(月) 15時11分
医療関係の仕事ってはじめてだったんだけど
緊張感がものすごいですね。
だんだん明らかになってきて、この前は先生が学会前なので
すごくなじられました
よっしゃぁぁ、負けられません
がんばってみようってじゃないの。
今日は明日の仕事が楽になるように書類作成していくわよ

助手の人が休むので来週から週3日仕事になった。
写真は歯の羅列。

幸せのかたち 

2005年06月12日(日) 4時36分
チャットガールのときはわからなかったけど、
今はみんなと心で触れ合う心地よさが気持ちがいい。

お金を得すぎても、名誉を得ても、競争しても最後は「孤独」になる。

今はそれがわかったから・・・・。

いろんな人がいろんな悩みを抱えて生きてるんだと実感できる。
患者さんの中にも、いっぱいいっぱい生きて涙があふれだしそうな人もいる。

「泣いたりしないでこっちへおいでよ
あなたの全部を抱きしめるよ
ひとりぼっちでおびえたりしないで
あなたの心にさわっているから
悲しみをわかりたいんだ
ぬくもりを届けたいんだ

泣いたりしないでこっちへむいてよ
本当の言葉で話そうよ
なくしたものなんてもう忘れなよ
やっぱり本当の笑顔がいいよね
やさしさを間違えないで
幸せを分け合いたいんだ

やりなおせる 何度だって
大切な夢を疑わないで

あしたの話をたくさんしようよ
そうやっぱりあなたの笑顔が大好き
ねぇ 笑って」(途中省略してます)
福山雅治
泣いたりしないで

です。チャットガールの間ずっと聞いて泣いてました。
ひとそれぞれ、「幸せ」って違うけれど、やっとわかったこのごろ。















面接とまたまたハローワークへ 

2005年06月10日(金) 16時22分
今日は歯科助手の面接だった。。がっ、相性と仕事内容が合わなくて、
お断りしてきました週1〜2のバイト探しってなかなか難しいですね・・。
最近ハローワークに通い続けてマスいつも来ている人と
顔みしりになってしまいヤバッと思いました

今日紹介してもらったのが、動物病院の受付
↑これは前から1度はやってみたかった

と、塾の2時間だけのバイト。書類作成

ですが、どちらも交通費がでませぬ

来週面接になりました

明日は歯医者の仕事気に入ってマス

孤独 

2005年06月09日(木) 15時13分
週1で心療内科にかよっている。そもそも、ライブチャットをやめる
きっかけになったのが、先生のアドバイスだった。

今日ある雑誌に、孤独を楽しめないのは自分の事を愛していない&信じていないからだと
書かれていた。
新しい発見だった。自分を信じていれば孤独を楽しめるらしい。。

孤独になると、心の動きに支配されてしまうワタシ。
「そんなんじゃダメだ」「もっと頑張らないと」と心が罰する。
たぶん無意識に「そのままの自分」「あるがままの自分」を受け入れられていないんだと思う。

ライブチャットでは、「そのままでいいよ・・」と誰かに言ってほしかったのかもしれない。
それを期待していたのかもしれない。
誰かに、「そのまま生きてていいよ」と。

当面、「自分を受け入れられる」ことが目標になりそうだ。






ハローワークにいってきたよ 

2005年06月08日(水) 16時32分
ハローワークにいってきました!
いちおう週2日のバイトはやってるんだけど、もうちょっと仕事を入れたいなと
思って。そしたらすごい人人。超混んでる。。
今って厳しいときなんだなぁって実感
一応歯科助手の地元のバイトを紹介してもらって
かえってきました。
明日面接です。チャリでいってみたんだけど迷子になって
しまって遠くて遠くてダメダメ。ショック。

狭くなってたわたし 

2005年06月05日(日) 5時33分
渦のようにとりまくネガティブな気持ち。早くやめてしまえばよかった・・と
後悔するわたし。
ある方がいっていたが、わたしは自責感いっぱいになってどうしようも
なくなっていた。チャトレしてからまず人に会うのが怖くなった。電車の中で隣に座る人、コンビニのおばさん、
どうかこんな汚い私がバレませんように・・。
どんどん私の行動範囲はせまくなって、孤立した。
孤立したとともに、「なんで生きているんだろう・・」
「なんでうまく生きられないんだろう・・。」という感情も浮かぶ。

表面上ではとりつくろっていても、自分の心には嘘はつけない。
お金が増えたが、元々嘘はつけない性格だ。自分の心はボロボロになっていた。
そもそも、私は結婚しているのに「独身です」を通してた。
子供もいるのに・・・。
出会いがほしいと。

新しい職場に移動してから、冷静に考えられた。
これが、普通の平和な行動なんだ。。って。
給料はチャトレのときにくらべると、10分の1になるけれど
これからは、心休める方をとりたいと思った。

1日が自然にすぎていく。生きているっていいねと実感できる。
たぶん心が自然なんだろうと思う。自然と人も怖くなくなった。

ブログの名前ですが、小さな箱というのは=自分の心にたとえてます。

360日と3ヶ月チャット休業 

2005年05月30日(月) 10時59分
自宅でできるいい仕事ないかな。ある日探していると、「チャットガール」という仕事があることを発見。「チャットで仕事ができるのか・・・。」
「でも顔に自信ないしな・・・。」そのときの私は醜形恐怖で鏡が見られなかった。
「顔半分でも仕事できますよ・・・。」「顔半分でもいいのか・・・・」
それだったらできるかも・・・の軽い気持ちでやってみることにする。
今まで水商売もやったこともないし、こういう世界ははじめてだった。
やってみると意外と簡単に稼ぐことを覚えた。「なんだ私にもできるじゃない。。」
チャットに出てると顔が半分しかでてないのに調子に乗せられ毎日「きれいだね」の連続。
信じられなかった。嘘だと思って「そんなことありません」と何度も言っていた。
ある日、この仕事に詳しい某○さんには、
「ななこさんは、まだ新人だから・・・・。この世界は金の切れ目が縁の切れ目なんです。
やさしい人はやめていくの」といわれる。
半年たって、次第に私のところにきてくれるお客さんも、次第にそっぽを見せはじめた。
「もう、ななこのところには絶対いかないから。」「そういう人だったんだ」
「水商売やってたんでしょ。」「どうせ客引きなんでしょ」
「アダルトいくんでしょ」「金目当てなんでしょ」
気にはしていなくても、そういわれるのはつらい。
縁の切れ目と言われても・・・・・・・毎日悩み続けた。
次第にこの業界は仕事をしていくにつれて、「ツライ」がどんどん重なって
山づみになっていくんだということがわかりはじめた。
一般の仕事と逆なのだと・・。   「やめなければ・・・・」
ある日体がもうついていけない・・。という。
心が悲鳴をあげているのが自分でもわかる。
自分の中ではここまでやったんだから・・・でもやめなくては・・・外で仕事できるのか
普通の仕事で復活できるのかのジレンマだった。
写真をとってみる・・・。    その顔は去年の私とは、だいぶかけ離れて・・営業顔だった・・。。
「これ・・私じゃない・・・・」前の私に戻りたい・・。 去年醜形恐怖の時よりますます嫌いになっていく自分。    とうとう自滅したのだ。1年もチャトレをしていると、人と会うのも怖くなっていた。そもそもチャットは外に出ないのだから。少しづつ元の自分に戻れることを祈って。再就職を目指す私。

2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像在宅まにあ
» 仕事う〜〜む (2005年06月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:smallbox
読者になる
Yapme!一覧
読者になる