「1125(イイニコ)の日ライブ」今年は仙台で開催!

November 22 [Tue], 2011, 9:28
LISMOのCMに使われる曲はヒットするイメージがありますが。
このNICO Touches the Wallsの「手をたたけ」も例外ではなく、セールスも好調のようですね。

私は、名前だけは聞いたことがあるな〜、人気バンドらしいな〜、くらいの認識しかありませんでしたが、CMで流れるこの曲にはまってしまいました。
元気出ますね!
PVもチェックしてみたところ、これまたはじけててイイ感じ。

しかし、なんで「マヨネーズ」なんだろか。それだけは気になる〜。
彼らには、毎年11月25日に行われる「1125(イイニコ)の日ライブ」という恒例行事があるそうです。それが、今年は仙台で開催されることが決まりました。

震災の影響で先の仙台でのツアーが中止になったことや、メンバー4人がボランティアをした経験などがきっかけだったようです。

こうしてまたひとつ東北を元気づける動きがあることは、すばらしいと思います。
みんなの気持ちが一体となった、最高のLIVEになりそうですね!

◆くるりの話
10年前くらいにくるりというバンドがブレイクしかけたような気がしますが、その後は、音楽の方向性を変えながらも地道な活動を続けているみたいですね。

確か3人組だったと思うのですが、最近見たら4人組になっていて、あれ?
と思ったので、よくよく調べてみると、こういうバンドにしてはめずらしく、脱退している人が多かったです。

特に酷いのがドラム。
これまでに3人も変わっていて、直近では半年で辞めています。

色々と調べてみると、リーダーの方が職人のように厳しい人だということがわかりました。
確かにミュージシャンですから、それくらいの方が良いと思います。
サラリーマンの中間管理職ではあるまいし、妥協しながらやられたら、ファンの方に失礼ですからね。

で、メンバーは同じような気持ちでついて行けるかというと、そうではなくて、特に新しく入ったメンバーなら、なおさら意思疎通が難しくなってきます。

そういった事情があり、意外とメンバーチェンジが頻繁に行われているバンドでもあります。
  • URL:http://yaplog.jp/small-stone/archive/1