スマートフォンビュー Weekly Top10:今、ITmediaスマートフォンビューで...

October 17 [Mon], 2011, 17:21
スマートフォンビュー Weekly Top10:今、ITmediaスマートフォンビューで...

つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、ITmedia +Dに帰属します。)



スマートフォンは「スマート・アレック(でしゃばり)」になるのか?

October 17 [Mon], 2011, 12:21
スマートフォンは「スマート・アレック(でしゃばり)」になるのか?

 今や携帯電話までもが言葉を返すようになった。

 英エディンバラのソフトウエアデザイナー、マット・レジェンド・ゲメルさんは14日、米アップルの新型スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」を手に入れ、「あなたの父親は誰?」と聞いてみた。

 すると、iPhoneはきっぱりとした男の声で「あなたです」と答えた。

 これより先、ゲメルさんは「Beam me up(転送を頼む)」(SFテレビドラマ・映画シリーズ「スター・トレック」の名ぜりふ)と命令した。

 すると、「申し訳ありません、船長。トリコーダー(同シリーズで使用される携帯用小型探知機)が飛行モードになっています」と答えた。

 人工知能という現実の科学がついにSFの世界にまで追いついた。SF小説・映画「2001年宇宙の旅」の架空の人工知能を持つコンピューター「HAL9000型」が、iPhone4Sに搭載された音声アシスタント機能「Siri(シリ)」という形で現実のものになった。

 iPhone4Sは音声による命令や質問を聞き取り、コンピューターの音声で答える。ユーザーの中にはiPhoneにくだらない質問をして、この驚異的な新製品を試す人もいる。

 うれしいことに、Siriにはユーモアのセンスがある。

 シアトルを拠点とするソフトウエア会社「ハズオファーズ・ドット・コム」でモバイル事業の責任者を務めるミカ・ガントマンさんはiPhoneに、「ウッドチャックが木を投げられるとしたら、どのくらいの木を投げられるだろう(有名な早口言葉の1つ)」と聞いた。

 すると、「木がアフリカ産かヨーロッパ産かによります」と答えた。

 英サフォークのニッキー・ケリーさん(40)は、iPhoneに「ジョークを言ってみて」と言った。

 すると、「2台のiPhoneが、とあるバーに行ったんだけど。。。あとは忘れちゃった」と答えた。(訳注=英語ではバーを舞台にしたジョークがたくさんあり、それらは「誰々が、とあるバーに行ったところ」というフレーズで始まる)

 既にウェブサイトではSiriの名回答(珍回答)を集めたサイト、例えば「S*** That Siri Says」などが既に存在する。回答の一部は事前にプログラムされていたようだ。

 インターネット検索大手の米グーグルも、スマートフォンと検索の技術を生かし、AIジョーク(人工知能のジョーク)に対応している。13年間の研究を経て、世界で最も賢いエンジニアたちがアルゴリズム(コンピューターを使った処理手順)を創り上げた。例えば「時系列が逆になっていて、何も思い出せない男性が出てくる映画は?」といった質問にも答えられる。答えは「メメント(Memento)」(2000年公開の米映画)だ。

 皮肉的な表現の理解を目指した取り組みも多くなされている。

 2010年にアップルに2億ドルで買収されたSiriの共同創業者、ノーマン・ウィナースキー氏によると、Siriのクリエーターたちはソフトウエアに性格を持たせるかについて、「熟慮を重ねた」という。Siriは研究機関SRIインターナショナルの人工知能プロジェクトから生まれた。

 Siriは核として2つの特徴的なシステムを持っている。1つはユーザーが言ったことを聞き取って解釈するシステム、もう1つは質問の裏に隠された意味を解釈して応答するシステムだ。見当違いの回答をするのは後者の担当になる。

 ウィナースキー氏によれば、「チーム内では性別を中立的にすべきか、あるいは端末に『一つの態度』を取らせるべきかについて、多くの話し合いが持たれた」という。結果として、アップルに買収される前のソフトウエアは、「少し態度を取ることもある」程度になっていた。同氏はアップルには行かず、現在もSRIインターナショナルに務めている。

 アップルでプロジェクトを担当したある人物によると、アップルがSiriをiPhoneに組み入れたとき、チームはその性格をフレンドリーで控えめに維持するように注力したが、その一方でエッジ(鋭さ)も出すようにした。エンジニアたちはソフトウエアの開発にあたり、「自分だったら人にどういう風に答えて欲しいか」をよく考えたという。

 アップル最大級のソフトウエアチームであるSiriグループは、ユーザーと感情的なつながりを持たせようとしてSiriの応答を調整した。この目的のため、Siriは応答の際にユーザーのニックネームを使ったり、ユーザーにとって重要な人や場所を答えたりする。「実際に電話に出る人がどう答えるかを想定した」のだという。

 アップルの広報担当者は、Siriがどう機能するのかという質問への回答を控えた。Siriでは場所によって違った声が使われている。米国、オーストラリア、それにドイツでは女性の声、英国とフランスでは男性の声といった具合だ。


(この記事は経済総合(ウォール・ストリート・ジャーナル)から引用させて頂きました)




スマートフォンの無料アプリダウンロード個数は14個、では有料は...

October 17 [Mon], 2011, 7:23
スマートフォンの無料アプリダウンロード個数は14個、では有料は...

つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、エキサイトニュースに帰属します。)



人気上昇中フィットネスアプリケーションのEndomondoを改めてご紹介

October 17 [Mon], 2011, 2:21
人気上昇中フィットネスアプリケーションのEndomondoを改めてご紹介

国内スマートフォン利用者が増える中、Endomondo利用者も増加しているようですので、昨年10月の記事を改めて翻訳掲載します。尚、こちらに今年9月のEndomondo関連記事も掲載されています。

Endomondoの、GPSを利用した無料スポーツ履歴管理ソフトウェアは、スマートフォンはもちろん、Garminでも動作する。このEndomondoが100万ダウンロードを達成し(訳注:2011年9月時点では500万に伸ばしています)、登録利用者も5万名を超えたとのことだ。1月にサービスを開始して4月には利用者数10,000名という状況だった。会社はデンマークのコペンハーゲンに拠点をおき、サービス開始以来の1年間では10週間毎に利用者数を倍に増やすという成長を遂げてきたわけだ。

この分野には競合アプリケーションも数多く存在し、たとえばアメリカ発のものではRunKeeperやMapMyFitness、ヨーロッパ発のものではMap My Tracksや、NokiaオリジナルのSports Trackerなどの名前がすぐにあがる。いずれもGPSを利用してフィットネス活動の記録を行うためのソフトウェアだ。

こうしたソフトウェアのほとんどは、走ったルート、スプリットタイム、カロリー消費量などを記録するようになっている。Endomondoではそうした情報に加え、「オーディオコーチ」の機能も提供する。初めて耳にする人も多いと思うが、1マイルないし1kmの距離を消化するごとに、経過した距離やスピードを音声で教えてくれるという機能だ。さらに、ワークアウト中の友人をリアルタイムで補足して、PCからメッセージなどを送ることもできる。そのメッセージは音声にコンバートされて運動している本人に伝えられるのだ。車から指示を出すコーチのようなこともできる。

また、「コミュニティ」を意識した機能として、お互いに「チャレンジ」できる機能も備えている。たとえば「誰がもっとも長い距離を走るか」とか、「1ヵ月で最もカロリー消費の多いのは誰か」などという比較をすることもできる。また何かの「チャレンジ」や「イベント」などを考えて、それを公開することもできるようになっている。ワークアウトの成果はFacebookやTwitterに投稿することも可能だ。

Endomondoは自己資金とエンジェルからの出資で運営している。出資しているエンジェルはJacob Aqraou、General Manager、eBay Classifieds Groupなどだ。EndomondoはVCからの出資を受けたいと述べている(訳注:9月末の記事では230万ドルを調達したと報じられています)。ビジネスモデルとしてはフリーミアムを予定しており、年内にはプレミアム版をリリースする予定としている。2011年初頭にはプレミアム版利用者のためのサイトも用意するつもりだとのことだ(訳注:現在は有料版も提供されています)。

CrunchBase Information


Endomondo

Information provided by CrunchBase




CrunchBase Information


FitnessKeeper

Information provided by CrunchBase




CrunchBase Information


MapMyFitness

Information provided by CrunchBase




CrunchBase Information


MapMyTracks

Information provided by CrunchBase


[原文へ]

(翻訳:Maeda, H)


(この記事はテクノロジー総合(TechCrunch Japan)から引用させて頂きました)