アップル、7〜9月期は大幅増収増益 クックCEO「興奮している」

October 19 [Wed], 2011, 9:27
アップル、7〜9月期は大幅増収増益 クックCEO「興奮している」

 【ワシントン=柿内公輔】米電子機器大手アップルが18日発表した2011年7〜9月期決算は、タブレット型情報端末「iPad(アイパッド)」などの販売が好調に推移し、売上高が前年同期比39%増の282億7千万ドル(約2兆1700億円)だった。最終利益も54%増の66億2300万ドルで大幅な増収増益となった。

 製品別の販売内訳で、iPadが2・7倍の1112万台、パソコンの「マック」が26%増の489万台でともに過去最高を更新。スマートフォン(高機能携帯電話)の「iPhone(アイフォーン)」は21%増の1707万台だった。携帯音楽プレーヤー「ippod(アイポッド)」は27%減の662万台。

 5日に死去した創業者で元最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ氏に代わり、初の決算発表となったティム・クックCEOは「興奮している」との声明を発表した。

 ただ、売上高や最終利益、アイフォーンの販売台数がアナリストの市場予想に届かなかったため、アップルの株価は時間外取引で一時大幅に下落した。

 地域別では、日本を除くアジア太平洋地域の売上高が2・4倍と堅調だったが、日本は減少した。

 日米を含む7カ国で14日に発売したばかりの新製品「アイフォーン4S」について、クック氏は「顧客の反応はすばらしい」として、年末商戦へ業績の一層の押し上げを期待している。


(この記事は経済総合(産経新聞)から引用させて頂きました)




  • URL:http://yaplog.jp/smafotopic/archive/107
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。