色トラブル

December 03 [Thu], 2015, 10:41
外壁塗装を仕事にしている大学時代からの親友。
小さい頃からの夢を仕事にできるって、本当に素敵なことですよね。
彼のお父さんは職人さんで、ずっとその背中を見て育ってきたので、いつかは自分も、
と自然に思うようになってきたそうです。
地元では評判のアットホームな塗装会社として、リピートされるお客様も多いのだそうですよ。

彼は、仕事をはじめてもう20年近くになるでしょうか。
今年で40歳という節目を迎え、ますます仕事に磨きがかかり、
すっかり職人の顔になってきて、男として本当にかっこいいなと思いますね。

ただ、何年続けてきても、いつも初心はわすれないようにしているそうです。
ベテランだからといって、お客様を上から見るような職人になってしまっては、
決して良い塗装業者とは言えないと思う、と彼は話していました。
先日も、ベランダの鉄部塗装をはじめ、外壁塗装を依頼されたお客様から、
塗装の色に関してのクレームを受けたのだとか・・・。

こういう色のつもりで頼んでいたのに、仕上がりが全然違う。
これは、外壁塗装で多いトラブルのひとつです。
同じ色であっても、人によって感じ方は違いますし、見ている色の面積や、
蛍光灯の下と太陽光の下とで見た色は、また全然違ってくると思います。
事前にしっかりと色の確認をしておけば、こういったクレームを防げるはずなんですけどね。

施工前に十分な説明をしたはずなんだが・・・と彼は頭を抱えていました。
でも結果的にクレームになってしまったということは、コミュニケーション不足だと捉えられてしまうんですよね。
今はいわゆるクレーマーのようなお客も多いようですから、
いくら前もって話をしていても、何が何でも自分達のせいではないと言い切る人達も多いようです。
もちろん彼は塗装を仕事にしているプロですから、そういう人達への対応も心得ています。
私だったらすぐに感情的になってしまいそうですけど、トラブル時こそ冷静な対応が必要なんですよね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slsl1203
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる