【 更新情報 】

スポンサード リンク

スローステップ運動は踏み台昇降です

スローステップ運動は踏み台となるものがあれば誰にでもできる、お手軽トレーニング法です。
以前にNHKの生活情報番組「ためしてガッテン」でスロージョギングと呼ばれる
ゆっくりなペースで疲れずに走る健康法が紹介されたことがあったのですが、
スローステップ運動のやり方はこの方法よりも楽で、更に同じだけの効果があるものはないかという
視聴者の要望の声に応えるべく、番組スタッフが調査を進めた末に発見した健康法だといわれています。

つまり、スローステップ運動のやり方は、スロージョギングのように走らなくても
体脂肪を燃やしたり、足腰の筋肉を鍛えたりできる効果がある、お得な方法というわけなんですね。
現在ダイエットに取り組んでいる方も、是非取り入れてみる事をオススメします。

では、このトレーニング方法を実践する上でのコツを、ここでいくつかおさらいしてみましょう。

まず、スローステップ運動の踏み台とはどんな物を使えばよいのかですが、
これはそう難しく考えずとも、高さが20cm位の台となるものなら何でも構いません。

例えば、お風呂の浴槽ステップや、家の階段の段差をそのまま利用しても良いのです。
ただ、慣れないうちは10cm程の低めな踏み台を使うようにして始めたほうがいいかもしれません。

>>通販で専用の踏み台も販売されています☆(一覧はコチラ!)


次はスローステップ運動のやり方と実践上のポイントです。
この方法は、踏み台に左右の足を一歩ずつ乗せていき、また1歩ずつ降ろすというステップを繰り返す
踏み台昇降と同じ動作をしていくだけですから、型自体はすぐに覚えられると思います。
ステップ中の各動作では足をしっかり伸ばして立つ事を心がけてください。
NHKのためしてガッテンではこれを1分間に80回ほどのペースで約10分間行うと言っていましたが、
あくまで目安ですから、ペースのテンポはご自分の出来る範囲からで構いません。

スローステップ運動の効果については別項でも詳細をお話していますが、
本当にこんな簡単な方法で健康な体づくりができるのですから不思議なものですよね。


▲「スローステップ運動は踏み台のやり方で」のトップへ

スローステップ運動はダイエットにも役立つ

スローステップ運動の方法は、足腰の筋肉を鍛える為の健康法としてよく知られていますが、
その効果はダイエットにもとても役立つものであることをご存知でしょうか?
NHKのためしてガッテンでもスローステップ運動の効果がいくつか紹介されていましたが、
スローステップ運動は踏み台を昇り降りするだけでできるという手軽さが目立つ反面で、
脂肪を燃やすのに効果的な有酸素運動をしているのと同じ効果があるのです。

有酸素運動というと、一般的なダイエット方法としても広く知られている
ウォーキングやジョギングなどが特に有名ですが、これらの運動は屋外で行うか、
高価なトレーニング器具が無いと、室内での実践ができないのが欠点ですよね。
しかし、スローステップ運動の方法は踏み台を使うだけなので、場所も天候も気にせず行えます。

スローステップ運動がダイエットにも効果的といわれる所以は、このどこでもできる手軽さと
年齢を問わず、誰にでも簡単に実践しやすい動作から、習慣化しやすいところにあると思われます。

踏み台を使った昇降運動という、一見地味で効果があるのかが判断しにくい運動ではありますが、
スローステップ運動はダイエットと下半身の筋トレに大いに役立つ方法であることは間違いありません。
健康促進とダイエット、更に足腰の筋肉を強くできる、まさに1粒で3度もおいしい健康法なのです。

なお、運動時の安全のためにも、使用する踏み台は丈夫な物を選びましょう。

>>スローステップ運動の実践にお奨めな踏み台の一覧をチェック!


▲「スローステップ運動は踏み台のやり方で」のトップへ

スローステップ運動の効果はココが凄い

ダイエットや健康法という言葉を聞くと、面倒なエクササイズが必要だと連想してしまいがちです。
しかし、スローステップ運動の効果は優れた有酸素運動としてよく知られるウォーキングや
ジョギングを実践するのとほぼ同等の効果があるといわれています。

スローステップ運動は踏み台を使った昇降動作を単純に繰り返すだけという事は別項で解説しましたが、
果たしてそれだけで本当にダイエットが出来て健康にもなるのかと疑問に思われるかもしれません。
ですが、スローステップ運動の方法を実践し、腰痛の解消や足腰の筋肉が鍛えられたという
高齢者の方が何人もいらっしゃる事が、NHKのためしてガッテンという番組でも報告されています。

では、スローステップ運動のやり方については別ページでのまとめを参考にしていただくとして、
その詳細な効果とメリットを、ここでは解説していきましょう。

スローステップ運動の効果は、先程も少し触れたとおり、カロリー消費に優れています。
しかも、その消費量は通常のウォーキングの1.5倍近くにもなるそうです。
また、激しい運動を必要としない比較的楽な運動方法であるにもかかわらず、
筋肉の強化に於いてはジョギングをしたのと同等以上の効果が期待できるといわれています。

スローステップ運動のような踏み台を使った昇降運動は、見た目以上にパワーを使うものなので、
その分だけ血糖値の低下も促し、体脂肪を燃やすのにも優れている方法だということができます。
もちろん、ダイエットにも有効な手段であることは疑うまでもありません。


もっと詳しく効果を知りたい方はこちらも読んでみましょう。

>>スローステップ運動の解説本を見てみる


▲「スローステップ運動は踏み台のやり方で」のトップへ

スローステップ運動の方法を解説

スローステップ運動の方法はとても簡単で、たとえ運動をするのが苦手であっても全く問題ありません。
そして、基本的にどこでも場所を選ばず、もちろん室内で行うことも可能な健康法です。
スローステップ運動は踏み台を1つ用意して、あとは簡単な動作を繰り返すだけでいいんですよ。
概要だけ解説すると非常に信じ難いですが、この方法で十分にカロリー消費もできるし、
太ももの筋肉を引き締めることもできるなど、ダイエットにも役立つ効果が現れてきます。

では、スローステップ運動にはどんな踏み台を使って、どんな動作を行えばよいか、
その具体例と方法を解説していきましょう。

まず、スローステップ運動用の踏み台ですが、これは高さが約20cm程の丈夫なものであればOK。
市販の浴槽ステップなどでも良いかと思います。(なるべく足場が平らになっている物を選びましょう)
こういったステップ(踏み台)は、ホームセンターなどで販売されているからすぐに入手できますね。
準備ができたら、あとはスローステップ運動の方法を実践するのみです。

スローステップ運動の方法は冒頭からお伝えしている通り、とても簡単ですよ。
やり方のイメージとしては、まず、用意した踏み台に片足ずつ足を乗せていきます。
そうすると、両足と共にご自身も踏み台の上に乗っている格好になりますよね。
あとはそこからまた、片足ずつ地面に足を置いていき、再び最初の動作に戻るという具合に、
スローステップ運動とは、この単純動作をひたすら繰り返し行うだけでいいのです。

NHKのためしてガッテンでも言っていましたが、実践時間の目安は1回約10分ほどでかまいません。
なるべく1日の間で2〜3セットをこなすのが一番良いのですが、まずはご自分の出来る範囲で
無理の無いようにゆっくりと行い、徐々に体を慣らしていくようにしましょう。

もしも、どのような踏み台を使えばいいのか判らない場合はこちらを参考に。

>>スローステップ運動に適した踏み台を見てみる


▲「スローステップ運動は踏み台のやり方で」のトップへ

ためしてガッテンのスローステップ運動

スローステップ運動という健康法が、NHKのためしてガッテンで紹介されました。
この運動方法はウォーキングやジョギングをするのと同等の効果が得られるやり方です。
ためしてガッテンのスローステップ運動の正体は踏み台を用いた昇降運動なのですが、
室内等の限られたスペースで簡単に実践できるとあって、現在非常に注目を集めています。

では、スローステップ運動の踏み台を使うやり方とはいかなるものなのでしょうか?
その概要と共に、この健康法の効果の凄さをもう少し詳細にお伝えしていきます。

ためしてガッテンのスローステップ運動は踏み台へ左右交互に足を乗せ、また下ろすという動作を
1回約10分ほどを目安に延々と繰り返すのみという、とてもシンプルなやり方の運動方法です。
要は踏み台を使って上ったり下りたりするだけ。本当にやる事はこれだけでOKなのです。

できれば1日に2、3セット行うのがベストで、このやり方を実践するだけでも冒頭でお伝えした通り、
ウォーキングをしたのと同じ、いえ、それ以上のカロリー消費ができます。
つまり、スローステップ運動はダイエット効果も十分に期待できるというわけなんですね。

また、ダイエット効果以外にも筋肉が鍛えられたり、腰痛が改善したりするなど、メリットが豊富。
高齢者の方や運動が苦手な人でも安心且つ手軽に取り組めるという意見も多く寄せられています。

【→スローステップ運動の方法はこのページで解説しています。】

適度な高さの踏み台ひとつで、いつでも誰でも簡単に実践できるスローステップ運動。
アナタも是非、健康促進を目標にお試しになってみてはいかがでしょう?
別項ではより具体的に、そのやり方を解説していきます。


上記の解説とは一味違った方法を知りたい方はこちらを参照してください。

>>スローステップ運動についての解説書を見てみる


▲「スローステップ運動は踏み台のやり方で」のトップへ