Power of Nature 

2005年03月22日(火) 0時15分
Power of Nature
3月19日土曜日にPower of Natureと言うスマトラ沖地震・津波被災者チャリティーコンサートに行って来た。友人のガーナ人オスマン・オランド・ビングルに誘われたのだが、彼やアフリカの仲間がk企画したイベントだ。会場もガーナになじみの深い野口英世記念会館(千駄ヶ谷)で行われた。野口は黄熱病のウイルスを発見し、その研究中に自信が黄熱病に罹り、ガーナで亡くなった。彼は日本はもとより、世界やアフリカの人に尊敬されているね。僕も先日のマリ訪問の際は黄熱病の予防接種を受けたので、お世話になったのだ。千円札に登場したり、なにかと最近は注目を引いてるね。ところでチャリティーイベントだが、沢山の僕好みのパーカッショングループが出演してとても面白かった。アフリカは広い、各地で個性のあるリズム・スタイルが存在する。演奏する彼らが呼びかける「僕らは一つなのだ、皆同じ人間、何一つ変らない。同じ仲間が被災した、何とか助けよう。そして自然の偉大さを忘れてはならない。人間の力は自然の力の前では小さい、我々は自然を尊敬し守らなければならない」と。同感である。今回の災害は、マリに滞在中にテレビで知った。日が経つにつれ、その被害が深刻な事を思い知らされた。日本やアメリカはいち早く災害援助として、軍隊を送り込んだ。この事は少し残念だ。災害時にいち早く動けるのは、今は確かに軍隊だ。しかし軍隊の本来の目的は別の所にある。むしろ常備して起きたいのは、災害時にその為に整備された、救助隊や補給専門隊などだと思う。いくらイメージを良くしようとしても軍隊は戦争のための物である。それに引き換え、テレビで見ているとヨーロッパ各国は市民団体がボランティアで人を派遣し、被災者の自立のための支援が中心のようだった。日本人もそのような活動をするべきだと思う。残念ながら僕は何も出来ないのだが、やっと今回のコンサートに参加できて、少しは役に立ったか…ほんの少し。
画像は久しぶりに見た、サンコンさん。

花粉症 

2005年03月16日(水) 17時58分
SLOW PLANET
花粉症がひどい。夜はずっと鼻が詰まっていて、熟睡できていない。僕の場合、鼻の粘膜が厚く、構造も少し狭いらしい。何時頃から始まったのかは記憶に無いけど、かなり若い時からだ。鼻の手術までやった。それも3回も。いつも春、桜が咲く頃入院していた。やはり花粉症との合併症だったのだろう。鼻をつまんで食事をすると分かるが、非常に食べずらい。匂いもしないから、味もそっけもない。せっかく最近料理をする事が楽しくなってきたのに、おいしく食べられない。花粉をなんとかしてくれエ〜。ディジュリドゥーが吹けない、これもつらい。今日はこれからサリーダンススタジオでダンスのバックアップだ。ボーとした頭で叩くか。ただ体力を使うと、血行の状態が変るらしく、鼻のとおりが少し良くなる。体を動かすと少し良いのだ。アー話がまとまらない。杉の木を即座に全て切ってしまえ…。過去の林業についての考え方が悪かったのだ。改善するのはあと70年待たなくてはいけないらしい。冗談じゃないぜ。

ずんどこ隊長日記 

2005年03月14日(月) 21時20分

ずんどこと言う言葉って本当に日本語にあるんだろうか?。そう思って検索サイトを調べて見たら、かなりずんどこなサイトがあるのが分かって安心した。じつは僕ら横須賀のずんどこな連中でコンサートを企画したり、ジェンベのグループを作って叩いたり、を「ずんどこ」のネーミングで数年前からやって来た。こんど仲間のレスキュー隊長がブロッグを始めたので紹介しとこう。彼もずんどこ隊の取締役なので重要なキーパーソンなのだ。今は誰でも自分の意見をこんな形で世間に公表出来るインターネットと言うツールがある。ずんどこの専務とも言うべき「かえる君」もブロッグをやっているhttp://blog.livedoor.jp/kei189/けど、さすがに話題が豊富で面白い。おっとツールの話。国枝隊長も普段話している時とちょっと違った雰囲気の文章を載せていて、意外な驚きが良い。同じ事を僕も言われているのだろう。僕のホームページを見た人から「水さんって意外と頭良いんだね。」と言われた事がありますが、褒められているのか、馬鹿にされているのか良く分からなかった。けれどもこんな奴でも、人に読んでもらえる場があるというのは、実に素晴らしい事だと思います。

地球雑貨 ふろむ・あーす 

2005年03月09日(水) 21時58分
地球雑貨 ふろむ・あーす
ふろむ・あーす(地球雑貨)の5周年のイベント「ふろむ・あーすカフェ」に行って来た。ホームページに「ふろむ・あーす」は、フェア・トレード&エコロジーをテーマに生産者の顔が見える商品を販売するお店です。とあるように、ただの雑貨屋さんじゃないのだ。オーナーの藤田さんとは、FAN3のお手伝いでマリの舞踊団のサポートしたり、「まるかじり西アフリカ」と言うイベントをやる中で知り合ったのです。お店のコンセプトはホームページを見て頂ければわかると思うので、是非見てね。会場はとても沢山の来場者で盛り上がっていた。出展者も多いのだけど、やっている事の中身の多さで僕は凄いと思ってしまった。試食コーナーでうえだ家の酵母食野菜を食べたのだけど、野菜本来の甘さや歯ごたえに感心してしまった。最近、料理つくりにチャレンジしているのでツボにはまってしまった。本当は勿論ライブがお目当てなんだけど、新しい面白いものに沢山出会えてしまうイベントだった。ライブは「GORO」さん「じぶこん」などと「ママドゥー・ドゥンビアのコラ演奏」でどれも素晴らしかった。そうそうここでママドゥーの事を紹介しよう。「ここが変だよ日本人」と言うテレビ番組が昔あったよね。あれに出てたチョンマゲのアフリカ人がママドゥー。マリ人で非常にリベラルで、まっとうな意見を言う人だと思ったのを記憶している。彼が今横須賀に住んでいるんだ。まあ殆ど日本中の小中学校を公演して回っていて留守が多いけど。コラというアフリカの弦楽器やギター(これが素晴らしくうまい)を演奏する人だ。これから彼をサポートして色んなイベントが企画出来たら良いな、と思っている。日曜日はそんな彼へのサポートの第一弾で機材を積んで横須賀に帰って来た。車で約一時間で帰れる、横須賀は東京からそんなに遠くないのだ。

リサイクル 

2005年01月29日(土) 0時37分

しばらくこの仕事をやろうと決めました。軽自動車で家電品を回収する仕事です。前回のブログで中途半端になってしまいましたが、アフリカでは物を大事にする。テレビでも何でも修理して使う。そんな事を書こうと思っていました。今度の仕事はこれと通じます。日本で家電を回収してある物は外国へ送られます。そして又もう一度役に立つのです。僕にとっても収入になるし、一番のメリットは時間が自由に使えるって事かな。今日は実は初めて一人で回ったのです。どの町に行くか、どんな風に回るか、色々考えます。沢山集まる日もあればオケラの日もあるそうです。今日は初めてにしては成績が良かったので、うれしかったです。
今日の画像は結婚式の画像ですが、色んな結婚式があって、わりと貧しい地区の結婚式でした。でもみんな明るくて、親戚一同が同じ生地の服を着ています。みんな踊りが好きで上手。デザインセンスも良いですよね。



SLOW PLANET 

2005年01月27日(木) 23時45分
SLOW PLANET
アフリカから帰ってから、ずっと仕事探しをしてました。これは非常に重要。なんで前の仕事を辞めたか、それはやりたい事をやるため。イベントの企画、出演、ワークショップの開催などなど。仕事と両立できるか?、そんな仕事ってあるんだろうか?。と 大分探したんだけど、ありました。どんな仕事か?、それはまだ伏せときましょう。明日から一人で始めるんで一体どんな結果になりますやら。アフリカで感じたことの一つ。彼らは物を大事にすると言うこと。貧乏だからやっと買ったナイキのシューズは、夕方仕事が終わる前に、せっせと磨き始める。粉石けんを少しつけて、ヤカンの水で白い所を光らせる。彼らは白い靴が好きだ。パンツにしても手で丁寧に洗う。そして夜間お店が閉まって、防犯のために点いている明かりの所へ炭を入れたアイロンを持って来て、アイロンをあてる。アイロンがない人は、寝ている時は布団の下に入れて折り目をつける。そう言えば僕も、昔やってた。Tシャツもいつも洗濯してきれいにしている。僕は日本で洗濯機に任せっぱなしだったので、マリに来て手洗いをするんだけど、これが全然落ちない。それでなくても細かい細かい砂漠から飛んできた砂が、床や椅子の上など色んな所にあって、直ぐ来ている物が汚れてしまう。砂漠に行くんだから白い物が良いだろうと思って、白いパンツ、白いTシャツで来てしまった、これは大変な間違いだった。いくら洗っても生成りの色になって落ちない。なんか薄汚れた感じでいつもいるので、ちょっと恥ずかしかった。食事も自分ではロクな物が作れなかった。今料理をあらためて修行している水さんなのだ。

アフリカから帰ってきた 

2005年01月20日(木) 3時52分
SLOW PLANET
ホムペのトップもやっと更新しました。なんか順番が逆ですが、マリからの帰国顛末になってしまいました。相変わらず、このブロッグとホムペのトップページのすみわけが出来ていない、アフリカの報告は本家のSLOW PLANETの方でやって、毎日の身近な事をブロッグに書くってのがやっぱりよいのかな。まっ今の所は失業中で時間もあるので、更新をとにかく頻繁にやって行きたいです。帰って皆に電話で報告したら、早く報告パーティーをやろうと言う事になって、うれしい限りです。しかしビデオで90分テープが10本以上、DATテープにも20時間以上の音源があり、どう整理するか悩んでます。DVDに120分くらいのビデオを編集して入れたら良いかな?。初めてやるんだけど出来るんだろうか。むこうで知り合ったフランス人の太鼓叩きとの約束、マドゥー・ファネ師匠のお手本ビデオこれも絶対作らなくっちゃね。早く皆と叩きたいもんだ。早くもスケジュール帖が埋まってきている。明日は職安。あさってはYTYで内閣ソウル大臣の演奏。土曜はミニ報告会。日曜は三軒茶屋で寺崎師匠によるワークショップ。帰りに実家でも寄るかな。今日の画像はマリアージュでのひとこまです

BAMAKO便り 1 

2004年12月21日(火) 1時44分
ブロッグから書けるか?本当は画像も400枚はあるんだけど、入力する方法が無い。帰ってからのお楽しみ…。アフリカは暑い、40度まで行かないけど 、でも暑い。体力が気づかない内に消耗している。トンプクトゥーまでの旅でも乗っていた車中も大変な暑さだった。まだ涼しいと言うのがガイドのソリの意見だ。この車も大変な車だった。スピードメーターが動いていないのに気付いたのはバマコを出て30分も走った所だった。時間も予定も全てが予想通りに行かないのはこちらの鉄則のようだ。冷房など最初からない。ほこりがすごいので大抵の車は窓が閉まって走っている、最初は冷房車でうらやましいなと思っていたが、そうではなくて乗っている人はただ我慢をしているのだ。窓を閉めたら50度近くなってしまいそうなのでほこりの方を我慢して窓を開けて走った。最初の目的地はセバレ、600キロの舗装道路の旅だ。どこまでも続く地平線をただまっしぐらに走って行く。運転手はムサ・バラスキ。ガーナやブルキナファソ、トーゴ、セネガル、ギニア、ナイジェリアを大型トラックを転がして来たと言うのが彼の自慢だ。顔は完全におやじ顔なのだが、まつげが少女漫画のように可愛いので愛敬がある。しゃべり方もバンバラ語をガラガラ声で話し、少しヤクザっぽいか。僕らは彼の運転に命を預けている、多分100キロ以上は出ているだろう。前方から走って来る車とのすれ違いが恐い、助手席に座っている僕には、路肩が開いているのが分かっているのだが、彼は常に強気なのか車幅感が無いのか、平気で中央線に寄ってゆく。右側通行なので運転手は左に座っているので、彼にはすれ違える事が分かるのだろう。バイクもロバが曳く荷物車も自転車も人も、皆自分を主張して譲らない、車はその中で一番強いのだと言うのがバラスキの考えで、ホーンをガンガン鳴らして疾走してゆく僕らの車。シャツもズボンもほこり色に染められてゆく。僕は着るものを全て白にしてしまっていた。暑いからそれで良いと思っていたが大きなミスだった。全員が白いマスクをする。チサは暑さに弱いらしくすでにフウフウ言っているし、これから先が楽しみだ。

アフリカ 

2004年11月21日(日) 21時29分
今年もいつの間にかあとひと月とちょっと。忙しかったな…。などと考えるのは早いかな?、いやいや実は11月23日から約2ヶ月間アフリカジェンベ武者修行へ行くことになったのだ。だから今年の反省(?)を早々と考えてるわけ。ここのところズットだったけど、仕事とその他の演奏活動他で忙しかった。嬉しい事だけど、演奏するチャンスに恵まれて、週末は休む暇もなかった。そんな中で決心したのが仕事を辞める事だった。定年の60歳までまだ5年ある。でも今やる気満々のうちに、もう一度荒波の中に飛び込もうと思うわけです。会社ってのは本当に楽だ。毎日黙ってても仕事があり、月末には給料が約束されている。仕事が儲かっていようがいまいがサラリーマンには関係ない。今日までありがとうございました、と言いたい。アフリカから帰ったらどうしよう…と、一番焦っているのは女房様。本当にありがとう、行かせてくれて。会社を辞めさせてくれて。おもいっきりやりたい事をやらせてもらいます。そのかわりきちんと収入も稼がなければならない。言うまでもない事。わずか2ヶ月で変るわけもないけど、一皮ムケて帰ってきたいです。そう言えばこのサイト、そして本家のSLOW PLANETを僕(水浦俊博)が書いてる事を信じない人もいるらしい。僕のイメージとここに書いているイメージが一致しないらしい。見かけとそんなに違うかなあ?。画像でも載せておきますか。

22号台風皆さんは大丈夫でしたか 

2004年10月11日(月) 0時28分
SLOW PLANET

10日は結局伊勢崎町モールでのイベントも汐入モアイでのダブルワイズロッカーズのライブも中止になってしまいました。残念。中止と決まる前、家を出ようとすると女房様が大怒り。「なんでこんな日に外出するのよ、私を一人にして良く平気ね!」と。「大丈夫だよ、台風なんて大したこと無いよ、やると約束したんだから、約束は守らなくちゃ。」と僕。そりゃ本心は、今日ばかりは中止にしたいな。と思ったのですが…。実際に台風が来て見ると、凄い風でした。いきなり大風がはじまり、家がグラグラするくらいでした。僕の家は野比の山の頂上にあるので、日頃から風は強いのです。横須賀の真上を台風が通過したようですね。風が強くなりだしてから20分くらいで一瞬無風状態になりました。空を見ると早く流れる雲の隙間に青空が見えたのです。1・2分で今まで南風だったのが、北風に変わり再び凄い風が吹き始めました。しかし今度は15分ほどでみるみる風が弱くなってゆきました。僕はあれは台風の目だったのだと信じます。家の神の嵐も収まり、また平和な家庭が戻ったのですが…。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像通りすがり
» ぶっかけうどん (2005年08月06日)
アイコン画像水島
» ずんどこ隊長日記 (2005年06月03日)
アイコン画像J
» アフリカから帰ってきた (2005年01月21日)
アイコン画像カエル
» ぶっかけうどん (2004年12月04日)
アイコン画像J
» 駒澤レオ-元東京ナンガデフ (2004年07月31日)
アイコン画像dai
» 駒澤レオ-元東京ナンガデフ (2004年07月31日)
アイコン画像は〜みん♪
» ひぐらし (2004年07月28日)
アイコン画像abe_kosuzu
» アボリジニ文化研究 (2004年07月22日)
アイコン画像水さん
» 今晩も暑いね (2004年07月13日)
アイコン画像は〜みん♪
» 今晩も暑いね (2004年07月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slowplanet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる