積み木 

2005年04月14日(木) 23時28分
 
本日の成果。
一所懸命積み上げました。
これじゃきっと伝わらないんだろうなぁ。非常に残念。

これらは寮を作るにあたって切り取られた樹や枝です。
男の人が一人でも持ち上がらないような重いのもいくつかありました。それを私は一人で…なわけない。それだけはおじさんの手を借りて積み上げました。

切り取られた枝たちは無造作に捨て詰まれていたので、ひとつひとつを引っ張り出すのも結構骨です。落ち葉も沢山落ちていて、何日か前の雨のせいか、いい感じに大地に還りつつあります。…勘のいい方なら私がなにを云わんとしているかお気づきでしょう。そう、植物が大地に還る時に多大な力を貸してくれる存在…小さきもの達。

枝を引っ張り上げる⇒小さきもの達が現れ、別の場所に逃げる⇒
枝を引っ張り出す⇒小さきもの達が現れ、別の場所に逃げる (繰り返す)

その中には当然ヤツも居りました。ところが今日はいつもとちょっと感覚が違った。いつもは自分のテリトリー内に現れるヤツ。今日は私の方がヤツのテリトリーに侵入。最初はヤツが現れる度に背筋がザワザワしてましたが、徐々に『ちょっと悪いわね、失礼』って感じになってました。でもイヤなものはイヤだけどね。

枝も積み上がり、体力ゲージと精神力ゲージの減りが正比例しながら消耗したところで、この後、クレーンで吊り上げてトラックの荷台に載せて捨てに行くわけです。

カボチャ屋さん 

2005年04月13日(水) 23時05分


大東そばで敗北した我々は別の店へ移動することに。
途中の民家でカボチャの直売をしているのを発見。
芋・カボチャ系が大好きなユウコちゃんは見逃さなかった⇒ 『3コ 百円』

車を止め、カボチャのもとへ行くと家の中から人が出てきた。
『中にも沢山ありますよ。』
現れたのはカボチャ屋(?)のご主人。笑顔で私達を中に招き入れてくれた。


 
 

こちらは在所の金城さんのお家。ご夫婦でカボチャの出荷作業中らしく、磨いたり、サイズ分けしたりで忙しいらしいです。しかもその量、3t。奥にも山積みのカボチャが…。キレイに磨かれ丁寧に押入れに並べられたカボチャに、2人の愛を感じませんか?

カボチャの後はパパイヤの植付けに入るそうですが、このところの雨の多さの影響でカボチャ作業が終わらず、まだパパイヤ作業には入れないらしいです。そのパパイヤ、去年の金城さんの家の収穫量は 13t だったとか!画像のカボチャの山が 3t だから、13t のパパイヤって…スゲー。これらを2人でやっているっていうのがまた素晴らしいです。

お二人とも終始笑顔で、とっても楽しく話を聞かせて頂きました。
しかも、おもての『3コ 百円』カボチャのオマケに、出荷用の立派なカボチャを 2コもくれるという太っ腹サービスまで。本当にありがとうございました。

幸せな気持ちでカボチャ屋金城を後に…大東そば、今日の所は許してやる。


* 結構、観光客とか色んな人が写真を撮って行くみたい。私とユウコちゃんもお薦めの観光スポットです。

大東そば - リベンジ編 

2005年04月13日(水) 22時30分

これが大東そば入り口
今日こそは!



ま、さ、か


・・・



乞う、温かいメッセージ。

ムーチー 

2005年04月12日(火) 22時52分

ムーチー(鬼餅)

沖縄地方では,旧暦の12月8日になると,厄払いのためにムーチー(鬼餅)を食べる習慣(注1)がある。ムーチーとは内地でいう「ちまき」のようなもので,長方形の餅を植物の葉に包んで蒸したもの。多くの場合,このゲットウの葉が使われる。葉の持つ良い香りが餅に移って食欲をそそるので,好きな人にはたまらない一品だ。現在では,土産物店などで年中手に入るようになった。
(注1)ムーチーが厄除けとして食されるようになった背景には,恐ろしくもちょっぴりエッチな伝説があります。詳細を知りたい方は「ムーチー 鬼」などで検索してみて下さい。

コチラから抜粋⇒ http://www.geocities.jp/primulakisoana/yaeyama/geto.html


おじさんは甘いものが好きで、月桃の葉で包まれたこの餅も度々食している。
私やユウコちゃんもよく頂きます。この画像はその時撮ったもの。
おじさん曰く、子供の頃に年に1度だけ食べさせてもらえた食べ物で、その時は年の数だけ分けてもらえたらしく、年上の人を羨ましく思ったそうです。

年の数だけ…節分?

こんな時は検索。文頭の説明文の他は…

『旧暦の12月8日にあたる日に、月桃(サンニン)の葉に包み 子どもたちに年の数だけ食べさせます。』http://www.getto.co.jp/story/story5.html
『ムーチーとは 昔、鬼を鉄入りの餅を食べさせて退治したという民話から、餅を家につるして厄払いするという行事です。』http://www.e-shiokawa.co.jp/chanpuru/syouhin/

色々ありましたが、そんな感じ。
やはり年の数だけ食べるようです。厄払いだそうです。
子供限定行事ならいいんだけど…ホントに大人はやらないのでしょうか?
お年寄りにはなかなか、いや、かなりキツイ行事に思える。うん、きっと子供限定だよね!

わらび餅 

2005年04月11日(月) 21時42分

わらび餅作成中 (手順E)

数日前にユウコちゃんがわらび餅を作ってくれる約束をしてくれ、早速、今日の夕食後に作ってくれた。作り方の手順は次の通り。


用意するもの
・ボール ・お鍋 ・砂糖 ・しゃもじ ・大きめのスプーン

調理手順
@ボールに冷水を用意する。
Aお鍋にわらびもち粉と砂糖を入れ、水を加えてよくかきまぜ牛乳状の液体にする。
Bお鍋を火にかけ、しゃもじでかき混ぜる。
C2〜3分くらい過ぎると、のり状の小さな固まりができ始める。こののり状の固まりが急に増えだしたら火を弱火に落とし、さらに手早くかき混ぜる。
D牛乳状の液体が半透明の水あめ状になったら火を止める。
Eお鍋から大きめのスプーンで水あめ状のわらびもちを適当な大きさにすくいとり、ボールの冷水に落とす。



あっ!そうやった〜!』 *既にお気付きと思われますが彼女は関西人。

手順Eの最中ユウコちゃんが突然叫んで笑い出した。
どうしたのか尋ねると笑いながら彼女は答えた…

『わらび餅作っとってんなぁ?うちな、ずっと、白玉団子作っとると思っとったわ』


どこで気付いたか確認後、『なんでやねん』とかエセ関西ツッコミは言ったりしませんが、一緒に笑わせて頂きました。…なんでやねん。ボソ

ちなみに、残りの手順は、

F水切りして、器に盛り付け、きなこなどをまぶして食べる。

です。

侵入者発見! 

2005年04月10日(日) 20時56分
真っ昼間の侵入者

私が留守番をしているというのに、強引に侵入してきた不届き者が居た…。

お互いの存在に気付き、驚く両者。

相手の様子を窺いながら、侵入者に詰め寄る私。
思わぬ事態に追い詰められ、逃げる侵入者。
再び詰め寄る私。
逃げる侵入者。

両者緊迫したムードの中、侵入者が入って来た入り口のドアを開放し、出て行くよう侵入者へ伝える。

私に捕まることを恐れてか、別の出口を探す侵入者。
見て見ぬフリをしてあげることを誓い、通常の生活に戻る私。

救援物資 第2弾 

2005年04月09日(土) 22時36分
昨日に引き続き、昨年まで勤めていた会社の仲間達からの救援物資到着。


ラッピングされまくり。プレゼント?!
これはもしかして、私への誕生日(3/22*さりげなくアピール)プレゼント?って具合に意味もなくドキドキしてしまった。


中身はこんな感じ
スニーカーとスリッパは私のリクエスト。
『泥にまみれてもOKでガシガシ洗えそうな素材の\1,000くらいで売ってそうな中高生が体育とかで履きそうな運動靴』と『虫とか踏んでも気にならなさそうな底の厚いスリッパ』です。

そしてなんと言っても、アールグレイ!!
ママ&TWININGS、ごめん!だって、Mariage Freres のが届いちゃったんです。しかも a la campagne の焼き菓子付き!TWININGSのは用なし…いえ、後日改めて頂きたいと思います。

仕事から帰って来たユウコちゃんと食後のティータイム。
ベルガモットの素敵な香りにうっとりです。幸せ〜。
沖縄の絶海の孤島に居ながらにして、おフランスなヒトトキ。
今日は足元のアリや壁のヤモリなんて目に入りませんわ。

ありがとう!Chieちゃん!…と、愉快な仲間達?


続きは内輪ネタ。

救援物資 第1弾 

2005年04月08日(金) 23時16分
今日のネタは実は2つ。
午前中、お待ちかねの救援物資が到着。これはうちのママから。


主に台所系。
味噌をくれながらもインスタント味噌汁を忘れないところが母の愛情だ。
今北海道に居るから、いかめしと焼き鮭フレークも入れてくれたみたい。
リクエストした青じそドレッシングと中華あじ (味の素) とキッチンペーパーと 、そしてアールグレイも入ってる。

そうそう、私はアールグレイのプチ中毒。
ママに頼んだら買い物中のスーパーから電話が掛かってきた。
『アールグレイってコレでいいの〜?』
…見えません。電話でコレって言うな。この人は家の固定電話に電話してきて『あんた今ドコにいるのさ?』って言う人です。スーパーものなので選択肢はあまりない。兎に角飲みたいので無条件でOK。そうやってGetしたのがこのTWININGSのアールグレイ。
ありがとうございます。

他にも色々。あと、タオル3枚…ヤン坊マー坊。ヤンマーのだ。
トラクター頑張れってことですか?

そして先に書いた夜のトラクター作業へ。トラクター、ヤンマーじゃないけどね。

続・ガテンな女 

2005年04月08日(金) 22時43分
さて、昨日の予告通り、今日はひとりで深夜の作業です。
夕方ユウコちゃんが作業を行っている畑へ向かう。この時はまだ明るい↓


トラクターを操るユウコちゃん (昨日よりアップでサービス)
バトンタッチで作業開始。


操縦席より
ユウコちゃん帰宅。更にあたりが暗くなっていく…。

ガテンな女 

2005年04月07日(木) 23時21分
祝トラクターデビュー

『忙しい時はサトウキビも手伝ってね』が実現する日がやってきた。

このところの作業は、キビ刈りを別の業者さんにやってもらってて、ユウコちゃんが土起こし、また別の人が苗の植付といった感じ。
土を起こさないと苗の植付が出来ないわけだが、先週は雨が続いて6日連続で土起こし作業が出来なかった(乾いた土を起こすため、晴れても前日が雨だと土が湿っているのでやらない)。植付の順番が迫っているけど、まだ土起こしが…ということで、私の出番。

でもいきなり即戦力になるのか?

なせば成るんじゃん?て感じで夕方レクチャーを受けにユウコ先生のもとへ。


ユウコ先生が操るトラクター

*オチなし。続きはトラクター操作体験を長々綴ってるだけなので時間がある時にでもお読みください。
 あ、暇だから見てるのね。じゃあ読んで。

http://yaplog.jp/slowlife-diary/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像chie
» 積み木 (2005年05月28日)
アイコン画像Saori
» 積み木 (2005年05月26日)
アイコン画像富山っ子
» 積み木 (2005年04月23日)
アイコン画像ODN
» カボチャ屋さん (2005年04月20日)
アイコン画像かおり
» カボチャ屋さん (2005年04月19日)
アイコン画像ODN
» カボチャ屋さん (2005年04月19日)
アイコン画像かおり
» ムーチー (2005年04月18日)
アイコン画像かおり
» 大東そば - リベンジ編 (2005年04月18日)
アイコン画像かおり
» カボチャ屋さん (2005年04月18日)
アイコン画像Chie
» カボチャ屋さん (2005年04月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slowlife-diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる