会いたい 

2013年02月27日(水) 3時24分
今目まぐるしい変化の中に居て、正直なところストレス過剰気味

ここに親友が居たらって何度も思う

でも、寂しい考えかもしれないけど、それでも
そう思える人が居る事は幸せだと思う

存在してないものは思い出せないけど
昔同じような状況に陥ったときに奇跡みたいなタイミングで
現れて助けてくれた事や、その後色々失敗して落ち込んだときに
ずっとずっと励ましてくれた事を思い出せるのは幸せだと思う

もちろん、今すぐに会えないのは寂しいけど
一生会えない訳じゃないし、火星に移住しちゃった訳でもなくて
飛行機に乗れば会いにいける場所にきちんと居る。
(そしていつだって遊びにおいでって言ってくれるしね

そういうのを考えていたら、少しイライラも収まる気がする
それはそれで幸せなんじゃないかと思ってみたりする

思考 

2013年01月26日(土) 23時54分
後から、自分の書いた文章を読み返していくと
自分の文章が説明不足であったり
結論が飛躍している事が多い

これは普段の会話でも起こっているから
私の説明は分かりにくいといわれる要因なんだと思う

これからは、もっと自分の書いた文を読み直して
説明力の精度を上げていこう。

将来の夢 

2013年01月25日(金) 13時09分
子供の頃から夢が本当に無い子だった。

そんな子供が28になって
漠然と考えている夢というか、
おばあちゃんになった時にしたいなって
思うのは。。。まさかの「カフェ」

いやぁ、人生どうなるか分からないもんだねぇって自分で思う。

イメージとしては大好きな映画「かもめ食堂」のあの食堂
食堂というにはお洒落な外見で、でも出てくる料理は家庭料理に
ひと手間かけている感じの素朴な料理が良いなぁって思う。
特にこだわりはもたないで「ゆるーい」感じのお店

そして、そこで人生に疲れた人達に
そーっと寄り添えたら良いなぁって思うんだ。

生きていく事に疲れる時って誰にでも訪れる
そんな時に安らげる場所を
家庭でも職場・学校でもなく
何にも属さずに、ただの自分でいる場所
そんな所を妙な人生を出鱈目に歩んだ
独りで居るのが嫌いな、おばあちゃんが
「ゆるーい」感じで作っていても良いかなって思う。

こんな話を今から出会う人や
今までの友達にずっと言ってたら
宣伝が必要なくならないかなぁとか
マーケティング要素を考えても
下に書いたビジネス要素を考えても楽しい♪
なぁーんてね

(まぁ、客の回転率は望めないから
本当に「かもめ食堂」みたいなシンプルで安らげるお洒落な
お店を作って、そこで使う食器等は全部広告契約をして
希望者は購入しやすいようにお店のWEBを工夫してとか、
無銘の絵描きさんに無料を絵を貸してもらって
ディスプレイに壁を使って貰って絵の販売を手伝いつつ
お店の見た目も良くするとか、
ネット書籍を置いておいて、お客さんに読んでもらいつつ
上手くいけば出版元から広告料を貰うとか
(店に本を置いといたら目に留まりやすい=立派な本の広告
今本屋が減りつつあるから、良い本を知られるようにする機会って
ネットに載せる以外では、
人がゆっくり留まる場所に置くのが効果的だと思う)
みたいな、細かい節約術(?)は使いたいけど
でも、それを使うためには人気店でないと難しいから
人気店にする為には自分の知名度を上げた方が良いかも
一般人が知名度を上げるために出来る事は
ブログじゃないだろうか?
今からお店用のブログを立ち上げて
こつこつとお店のコンセプトに合った記事や
将来置きたい家具等を載せて未来への日記を書いていったら
宣伝の変わりにならないかなぁ?とか考える。。。)



 

2013年01月23日(水) 4時07分
今、最後の大学生活を充実すべく
桜をテーマにしたイベントの責任者をしてるんだけど
その件でピッツバーグのノンプロフィット団体より
連絡をもらった。

そちらの団体でも桜の木を植えたり、
イベントを開催しているらしい。

そちらから、
今年はお互いのスケジュール的にムリそうだけど、
将来的には一緒に桜に関してイベントをしましょうと
いうお誘いでした。

日本から離れた場所でも(いやもしかすると離れているから?)
こうやって、たった一つのお花に夢中になる
日本の文化、美意識が大好きだ。

大学でビジネスを選考していて
普段はいかに利益を上げるかを考えていて、
一つの面だけをとらえるならばお金の為に
動いているといっても過言じゃない

その私がこうやって考えるのも不思議だと思うけど、
季節にあわせて咲いて、散っていく
その儚く、美しいものの為に一生懸命に動くって
本当に素敵なことだと思う。
なんだろう、夢があるなぁって思う。

平安時代の詩で
「世の中に たえて桜のなかりせば 
春の心はのどけからまし」(だっけな?)
って言うのがあるのだけど
それから考えると千年以上の年月を超えて
今でも桜に心を乱されつづけている
その受け継がれている心ってとても美しいと思う。

自由に 

2013年01月21日(月) 15時05分
今日は信じられないくらいの奇跡の再会をした
中学3年の時に数学を教えてもらっていた
塾の先生に、異国で再会

先生が来るタイミングや私が来たタイミングが
少し違っても出会えなかった
この絶妙な出会い!!!

それからの中三からの人生を聞いてもらって
今後へのアドバイスを貰った

話を聞いてて気が付いた
私は他の人の評価を凄く気にするから
もう、それほど気にしてないと思ってたけど
まだまだ気にしているから辛く思うんだって。

断言できるけど
これからの道のりも平凡さの欠片もない道が
きっと待っている。
物凄く一生懸命やっても平坦な道に戻れるか
分からない。
多くの人が歩んでいるのとは
まったく別の道を歩いてきて
これからも歩こうとしてる。
それを羨ましいって言う人もいるけど
歩んでいる者は孤独で大変なんだ。

私の歩いてきた道は個性的で
きっと私が見てきたものも個性的
それが私を特別にする
(良い意味でも悪い意味でも。)

すっごく悪いものって
突き詰めたら逆にすっごく良い物になったりする。
逆に優等生的な物を作ろうとすると
その商品って失敗するんだって
マーケティングの基礎で学んだ。

マイナス要素っていっぱいある
正社員で働いたのは1年だけだし
契約社員が1年と半年
パートの期間が全部で2年くらいで
何もしなかった期間が1年くらい
しかも計5年間留学している
癖のありそうな帰国子女
転職しようとしたら最悪の経歴だって思う。

だから、出来るだけ目立たないように
平凡で順応そうに見てもらえるようにって思っていた。
でも、話を聞いてもらって、色々意見を貰えて分かった
もう無理だわそれwこれだけ揃うと隠しようが無いわw

自分の良い所を探そう
面接マニュアルで受ける良い所じゃなくて
最悪な条件をしょった商品を最高に思わせられるような
アピールをしよう。
それを考えたら良い科目をとってきた
私がずっと勉強していたマーケティングの分野だ。
自分を価値あるものとして活かせる場所を探して
アプローチをする、型を破っていこう。

ずっと型を学んでこそ、型を破れるって思っていたから
型を知らない私はまずは型を知らないとって思って
一般的な人生を知らないと駄目だって思ってた。

でも、本当は国を超えて色々な人達に会って
話をしてきたから、色々な人達の人生って
普通に企業で働いているより知ってる。
(詳しくは書けないけど。。。
17歳でシングルマザーとして育てた一人息子に
自殺されたっていう母親を知った。
正確にはとても良くしてくれた人がそう言う事になった)

人生が本当に大変なんだって心から思った。

そして、その数年後に彼女にはBFが出来て
生活を立て直しているって話も聞けたんだけどね♪

傷つかないでは生きては生けない。
でも、時は経つし状況も変わる。

そんな事も20前には肌で感じてた。
だから、よりしっかりと生きないとって
一直線にもなったし、臆病になった。

でも人生の型を知り、傷に備えるなんて
発想は幻想だ。
私は私の型で勝負していけば良い。

もっと居心地の良い場所を選ぼう。
それが経験をつんだ私の直感が教えてくれる
一番幸せになれる場所だ。
幸せになろう。
卵を握りつぶすくらいの気合で努力するでもなく
卵を包み込んで持つくらいの気持ちで
幸せをつかんでいこう。

キャッチコピー 

2013年01月19日(土) 14時37分
何かが、うまく働いて、助け合う

これにしようと思う。

比較から見えてくるもの 

2013年01月19日(土) 14時15分
ここに9年くらい前に居た時にも
日本人会という団体の主格メンバーの一人をしていた
その時は広報をしていて
今は副会長その後に会長をしている。

会議をしていて
私が広報をしてた時はもっと会長に協力して気が。。。
とうとう思って自分のマネージメント能力不足かな?
とか思ってたんだけど
よく考えたら、余り変わらないかもw
自分の興味のある事は一生懸命だけど
そうでもない事はそれなりだったわ

こう立場とか年齢とか色々違う要素があると
比較したくなるけど
よくよく考えたらそんなに変わらないわ

たかだか6人のメンバーだけど
一応リーダーになってみて気が付くことも多い
メンバーの子達一人づつの責任感に違いや
モチベーションの違いに全体の責任感が下がる事を心配したり
ただのメンバーとしては思いもよらなかった事だけど
皆をまとめる時ってそういう小さな事も心配したりしちゃう事や
仕事をしっかり終らせてくれる子のありがたさとか
ちょっと分かるようになった。

ただ、同時にただのメンバーとしての気持ちも分かるのも
自分がどう対応していけば良いのか?って
考えるヒントになるから助かる。
色々な経験って本当に無駄にならないなぁって思う。

それと、向き不向きを考えなければ
私はやっぱり皆で何かプロジェクトを計画して
実行していくのが好きみたい。
その為の面倒な手続きもそれ程苦にならないでやっていける。

ウェブの記事を読んでいて 

2013年01月18日(金) 14時43分
突き詰めて考えていったら
私が興味があるのは消費者心理だと思う

だったら、私の友達のFB等のソーシャルメディアの使い方こそが
消費者のソーシャルメディアの使い方のお手本なんだ
その事にようやく今日の授業で気づかされた
漠然と見てるだけでは駄目だ
もっと自分が起業して広告をする必要があるとしたら
何をどう使うかとか、消費者の意見をしりたいって思ったら
どうやってアプローチしていったら必要な情報を集められそうかって
考えて物事も見るようにしないと!!!

マーケティング 

2013年01月18日(金) 14時19分
うん、自分の社交性とか色々考えてたら
一気に不安になっちゃったけど
でも、シンプルに考えてみたら
私がネットで調べたり勉強たりして
一番ワクワクするのってマーケティングだ

数少ない友達と友達を知り合わせて
人の輪を広げるのは大好きだし。
自分が出来る限り、心地いい限りでだけど
私も色々な場所に顔を出して人の輪を広げるの好きだ。

今もの凄い勢いで成長してるネットも
世界中の人が情報が未だかつて無く簡単に素早く
繋がっていけるから、色々知りたいって思うし
限りない可能性にワクワクしてる。

うん、余り落ち込みすぎないで
考えすぎないで好きな事を突き詰めてみよう。

自分のキャッチコピー 

2013年01月16日(水) 11時25分
エントリーシートを書いていたら聞かれた質問

とりあえず戸惑ったので参考になる情報を探して
ネットで色々読んでみると
仕事人の仕事をする理由をシンプルな一言で表している
文章を見つけた
早速文章全文を読んで心に響いた言葉

「何かが、うまく働いて、動いていく」

あっ、って思った。
私もこれだ、マーケティングが勉強したいなって思った理由

この言葉ってバイク修理をしている人が
バイクや手で直せるものについて話しているんだけど
人が行動を起こす時もそうだって思った
何かが、うまく働く事で、人の心は動くと思う。
その先に提供した人と、受け取った人両方の幸せや喜び
感動があると思う。

私はそれを結びつけていきたいって思うから
消費者の心理や市場の状況を知るのが好きなんだ。
いや、仕事だけじゃなくて
色々知りたいと思うのも、これが理由だと思う。

自分の中に色々な考え、体験のストックが欲しいって思う
そうしたら、誰かの話を聞いて
例えばその人がアドバイスや慰め、もしくは賞賛が
必要な時に差し出す事が出来るんじゃないかなって思うから
それに、自分の事を考えても
そっちの方が楽しそうだし、逆境でも立ち直っていける
(立ち直れるってのは経験談として本気で思うw)

盗作しちゃうけど。。。
私に今ピッタリ合う言葉は
「何かが、うまく働いて、助けていく」

助けを得た瞬間に人は喜び、安心、感動があるんじゃないかな?
って思うから最後は「助けで」
とりあえず夜のテンションではこれは私にピッタリな言葉だと思う
自分の人間性や人生をにも当て嵌まるんじゃないかってくらい
でも、一旦時間を置いて後でまた推敲することにしよう。
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28