最遊記 

May 09 [Fri], 2008, 16:47
最遊記のキャラを書いている
峰倉かずやさん
ってすごいですよね
絵がすごいうまいんです
自分は峰倉さん好きです^^
峰倉さんが書く漫画けっこうもってます^^
みなさんは好きな作者さんはいますか?
いたら教えてくだいさい^^

またまた和田山 

February 15 [Fri], 2008, 14:02
 パン攪拌機の丹南篠山口より和田山へ移動。
 北野君と合流した。



 写真は給材機の洗い場。



 もう1つは、現場でがんばっている脱型幅寄せ機。



 私も頑張っているぞ。

今年の流行は「カラータイツ」 

February 07 [Thu], 2008, 10:07
電車で通勤していると、季節の変化やファッションの流行が伝わってきます

と言っても、何せ、僕のホームグラウンドは「池袋」なので、それなりですが(爆)

今年は「カラータイツ」が目立ちます


ただ、所詮男なんですよね・・・8月からブーツを履いている女性を目撃して

「水虫になるぞ!何考えてるんだ?」と思っていたら、知り合いが

「夏用のファッション・ブーツもある」と指摘され「日本海溝よりも深く反省」したことも(汗)

間違えは素直に認めるのが大人!?(爆)

屋外と店内や電車内の温度差が激しくなってきます

上着にはお金をかけて温かくしたいものです

トマトソースのパスタ 

January 21 [Mon], 2008, 1:25
以前、ナポリタンを作ってケチャップの甘さに辟易しました。
で、今回はトマトソースから手作りです。



玉ねぎとトマト缶だけのシンプルなものですけどね。



もっと煮詰めればよかったかな。酸味がまだ残っていました。



でも、熱々はおいしかった〜。

ヒユの界:EX10 (エリの接触) 

January 13 [Sun], 2008, 18:49
  翌朝、モシェのビルに一人の訪問者がやってきた。
  女で、歳のころは22、3ぐらい……、つまりそれはあのエリだった。
  エリは受付で、初め、レアの知り合いを装おうとしたが気づかれると踏んで咄嗟にヒユの界の関係者を名乗る。それなら彼女の元所属部隊なわけだし、大部隊で全然知らない人物がいても不思議ではなかったからだ。
  エリは結局、簡単に受付をパスしてエレベーターホールに行く。それから数分後にはもう、彼女とイルメヤ少年が住んでいる部屋の前まで来ていた。
「はい、あの……、どなたでしょうか」
  ドアフォンごしに中から聞こえる声。レアのものだった。
「わたしは、エリ・ヒユの界です」
  中で動揺でもしてるのだろうか。ひさしぶりに元居た部隊名を聞いて。
「ヒユの界? 私になんか用、今さら」
  興奮気味の声がする。どことなく脅えている感じがする。
「わたしはあなたの処分を、部隊から命じられて来たわけじゃありません。そうじゃなくて、今日はほんとに個人的な用件で来ました」
  少し間があって、ドアが開く。中から若い女が顔を出した。しっかりした顔立ちで、エリが勝手に想像していたイメージを吹き飛ばす。
(きれい……。それにこの人なら頼れるかも)
  レアは無表情のまま、(戦士として気を許さないで)エリを中に迎え入れた。
「どうぞ……」

かまれちゃったよ〜 

January 05 [Sat], 2008, 17:54
 さごし(さわらの小さい時)を3枚にと

処理しているときに歯でグッサッと

やられたよ

活け物でもないのに右手中指に・・・・ドジ!!

指を化膿止めとカットバンの交換

食器洗いや風呂などゴム手袋使用して

不便だ〜!

今週の予定 

December 21 [Fri], 2007, 1:33
プライベートも忙しい。登る時間がとれない。



風邪もひいた。鼻水止まらないし、最悪だ。

来週から 

December 13 [Thu], 2007, 14:59
名刺の注文確か来るんだよな〜
まぁ練習どうりに出来ると良いんだけど

スマスマビストロお客様は〜巨匠アラン・ドロンさんでした〜 

December 06 [Thu], 2007, 9:08
新しい書庫の設定です〜

スマスマには沢山の豪華なお客様がいらっしゃいます。

スマスマのレポは沢山のSMAPファンが記事にしてるので私のような未熟者がしても〜と思っていま
でも〜私は映画も好き!そこで海外の豪華な映画俳優さんがいらしたら記事にしようかな〜って〜


第1回は大俳優『アラン・ドロンさん』からです。

素敵な72歳のロマンスグレーのおじ様になっていました。
いまだに色気が感じられたのは私だけでしょうか・・・

作品は、1956の女が事件にからむ時 〜黙って抱いて 恋ひとすじに お嬢さん、お手やわらかに! 学生たちの道 太陽がいっぱい(キネマ旬報ベストテン第3位 )若者のすべて 生きる歓び 素晴らしき恋人たち 太陽はひとりぼっち (キネマ旬報ベストテン第5位 )フランス式十戒 地下室のメロディー 山猫 黒いチューリップ 危険がいっぱい 黄色いロールス・ロイス 名誉と栄光のためでなく パリは燃えているか (キネマ旬報ベストテン第6位 )冒険者たち サムライ 悪魔のようなあなた 世にも怪奇な物語 さらば友よ あの胸にもういちど シシリアン ボルサリーノ 仁義 もういちど愛して レッド・サン 高校教師 暗殺者のメロディ リスボン特急 ショック療法 スコルピオ 燃えつきた納屋 暗黒街のふたり 個人生活 愛人関係 ボルサリーノ2 アラン・ドロンのゾロ フリック・ストーリー ル・ジタン パリの灯は遠く ブーメランのように プレステージ 友よ静かに死ね チェイサー エアポート'80 テヘラン 43 危険なささやき スワンの恋 ヌーヴェルヴァーグ カサノヴァ最後の恋 百一夜 ハーフ・ア・チャンス

凄い作品の数ですね。

どれも映画館の大スクリーンで観たことがありません。

小さい頃父親がテレビで洋画劇場で「太陽がいっぱい」を観ていたのを一緒に見たのが最初ですね。
ヨットの上のシーンがいまでも覚えてるかな〜

他にこうして作品を並べてみると観たのは、「太陽がいっぱい」「お手やわらかに」「シシリアン」「ボルサリーノ」「高校教師」「エアポート80」ぐらいでしょうか・・・どれもテレビですね・・・色っぽい作品多いですね。


そうじゃない作品もあるのかな?

これを機会に少し作品を観てみようかなと思いました。

ところで、

今日のご注文は?「ブイヤーベースとショコラムース」

スマスマを見ない人もこの記事を読んでくださってると思って書きますがSMAPのメンバーは、このビストロのお料理本気で一生けん命つくっているんですよね。

勿論メニューを決める時は服部料理学校のスタッフと相談したり教えてもらったりはあるのでしょうが・・・

そんな中、拓哉君の出したブイヤーベースにもツヨぽんの出したブイヤーベースにも



「味はいいけどこれはブイヤーベースではない」って・・・


やっぱフランス人ですね。

メニューを聞いた時プライドが一番高いフランス人という意識が服部料理学校のスタッフに意識が足りなかったのでは?

フランス人ってフランス料理に凄くプライド持っているって忘れちゃっていましたね。

かなり言われてて拓哉君は一生けん命作ったのにってガッカリしてました。

料理を作る人って食べて下さる人のただ一言「美味しい!」がききたいだけなんですよね〜

めっちゃ気持ちがわかるだけにかわいそうでした〜


会話の中でアランドロンが言ってた事で気になったフレーズがあったので・・・


 映画ファンの私俳優には2タイプある。

 コメディアンタイプ・・演劇学校で演技を学んで演じる人
 アクタータイプ・・・強烈な個性がある人がたまたま俳優になった。。役を生きる人。



拓哉君と慎吾ちゃん吾郎ちゃん中居君はアクタータイプツヨぽんはコメディアンタイプかな〜

しかしこの時一番目をきらきら輝かせて話を聞いていたのは拓哉君と慎吾ちゃんでしたね。



そしてその後


慎吾ちゃんの『辛いときにどのように 乗り越えてきたのか。。』という質問への答えに、


『世の中、好きなことを仕事にできる人はわずかしかいないので、幸せに思う。好きなことを仕事にできているのだから落ち込んでいる場合じゃない』

そして拓哉くんは、

『今日は、色々と突き刺さるところがありましたけど最後にいいものが突き刺さってとても嬉しい』

って〜



いつも思うのですがスマスマのプロデューサーさんのこの大俳優をも連れてきてしまう手腕にいつもびっくりです。

自分がこれって響くと直接行って交渉してくるって以前なにかで読みました。


今回はカンヌに番組で行った時交渉したんだろうと察しますが・・・これからも素敵な大スターの訪問楽しみにしてます。

ぺじねら (ウルトラセブン〓) 

December 03 [Mon], 2007, 16:32
さて、ウルトラセブン〓です。男のクセに「プリン好き」は良いけど、あの量はすごいのにゃ。
 「食べ過ぎると、糖尿になるよ。」と、忠告したいと思う我が輩なのにゃ。
長い年月を、かけて、地球人と同化して侵略を企む宇宙人。
 良くある設定だけど、まあそれなりにみれたという感じです。
逆に地球人と同化して地球で、平和、に暮らしたいと思っている、エイリアンもいるかもしれない。
 そんな話も作って、くれにゃいかな。
珍しく、王子もおきてて、一緒にみていたけど、変身後の、バトルを見て、ひと言。
 「あんだけー。しょぼ。」うーんするどい。
ラストも、あの落ちは、こどもだましだにゃあ。まいいか、話題になってるし。
 コードネーム「S」さん、かっこいいのにゃあ。強いおねえいさん、あこがれです。
来週もそれなりに、楽しみにしようと思う我が輩なのにゃア。
  あっ、ストーリーは、我が輩、語れないので、語れるひとからきいてね。にゃあ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slosos551
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 最遊記 (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» 最遊記 (2008年10月17日)
アイコン画像めーたん
» 最遊記 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 最遊記 (2008年10月09日)
アイコン画像チャーリー
» 最遊記 (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 最遊記 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 最遊記 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 最遊記 (2008年10月01日)
アイコン画像火星の後継者
» 最遊記 (2008年09月29日)
アイコン画像ハム太郎
» 最遊記 (2008年09月25日)
Yapme!一覧
読者になる