あなたはここにいますか? 

January 14 [Thu], 2010, 16:39

ただいま。

詩を書かなくなってもう約4年。
もう、そんなに経っていたんだとびっくり。
自分でも気づかないうちにきっと大人になってしまってる。

いろんなところで日記とか書いていても
ふと誰もいないココへ帰ってきたくなる。
「あたし」の原点はやっぱりここなんだと再認識してみたり。
ポエ部のみんな元気かな。

HANAちゃん、かなさん、ゆいちゃん、ゆうさくさん、トドさん
ミョウリさん、ラクエンさん、たかさん、Shiner くん

思い出せるだけ思い出してみる。
やばい、超なつかしい(笑)

今でもたまにブログとかを覗かせていただいてる人もいれば
まったく繋がりが途絶えてしまった人もたくさんいる。

みんなどうかお元気で。
あたしはまだここにいるよ。

さよならは、まだ言わない。 

December 09 [Tue], 2008, 1:46

めっちゃくちゃ久々にここをひらいてみた。
当然の如く死んでて笑った。
だからこれはもう自分に宛てている言葉以外の何物でもないんだろうな。

昔の日記を読み返したりしてみて
あぁ、こんなこと考えてたんだとか、
この時の自分すげぇ!とか思ったりした。
あぁ、こんなことでも意味はちゃんとあるんだなぁって思う。

詩を、書きたいと思った。
でもどうすれば詩を書けるのかわからなかった。
だからまだあたしにはここが必要なんだなとも思った。


ベッドサイド ドラマ。 

December 19 [Wed], 2007, 23:41
眠りに落ちる瞬間まで、あたしはあたしを自由に操れるのに
そっと真っ黒に落ちてしまったあとはただ見ていることしか出来なくて。

楽しいこと、悲しいこと、怖いこと。
ううん、きっとそれ以外。

感情がないのはとても怖いことで、ただずっと流れていくだけ。
朝、目が覚めて何事もなかったかのように毎日は始まってゆくけれど、
本当はあたしが知らないろんな世界が真夜中のベッドの中で
始まっては終わっていってるのかも知れない。

まだまだ、眠れないから
きみと、
おやすみなさい。

終わらない、まだ。 

August 18 [Sat], 2007, 23:08

気づけば、夏。
始まっていく感じに似ている、終わりかけの夏。
どこにも行かずに前とかわらず、ふらふらしたまま。
でも。
なんかやっぱりそれが心地いいことに気づいて、
否定しようとしていた自分を受け入れてあげようって思えてきた。
なんだちゃんと進んでるじゃん。
バカみたいだけれどね。

久々にあるところに詩を書いた。
正直微妙なものが出来上がったけど、とりあえず。
そしてなんのためにいままで言葉にしてきたのかがわからなくなった。
なんだか意味がないように思えてしかたなくて。

そして、
あたしはやっぱりあの場所じゃないと嫌なんだってことに。
やっぱり気づいたりしているんだ。

それから。 

April 11 [Wed], 2007, 1:07

随分とひさびさに覗いてみてびっくり。
少なからずまだここをみてくれる人がいることに
戸惑ってみたり、喜んでみたり。


詩を書かなくなって結構な月日がたって言葉を失ってしまったような
そんな気がすこしだけする。
リアルな言葉を伝えていたつもりのあたしの日常に
そんなリアルはこれっぽっちもないし、
だと思ったとたん、零れ落ちるものはきっと嘘ではないし。


うん。酷い文章だ(笑)


みんな今頃なにをしているんだろう。
エレベーターの中で、真夜中の月明かりの下で、やわらかな布団の中で。
繋がりたいと思う。繋がれたくはないと思う。

あたしはねぇ、まだここにいたい。



テレポートの感覚。 

January 19 [Fri], 2007, 21:53

静かなままの
冷たい身体が寂しいと鳴いた
お気に入りのシーツ
このままひとりで汚したくはない
記憶が飛び散るそのまえに
きみに、して欲しいことがあるの


ひろげた手のひらに
指先に少しだけ
ありもしないものを絶対だと
言えるあなたになりたい
心臓のおと
いのちのおと
同じ点に重なって
ひとつになればいい


もうこのまま眠ってしまえたら
重い声に埋もれてもう目覚めない
優しさはどこから来るの
生み出した影に
それ以外はあるかも知れないと
あなたが、いま


思い出したとき
言えばよかったことはあり過ぎて
でも結局、言わないでいることにする
名前を呼んで
それから息がとまって

そう、
この瞬間


 

January 17 [Wed], 2007, 22:36


触れ合ってしまったのなら
もう戻れない昨日においてきた
不器用なあたしときみが
溶けてゆく氷のうえ
どちらが先に滑り落ちてゆくか
背中をあわせて待っている

傍にいて
ひとつになどなれないから
ちくりと痛い
きみの尖った感情に泣いていたい
傍にいて
まだ泣きたりそうにない
この身体に痛みをくれ続けるまで

何処にもいかない。 

November 23 [Thu], 2006, 4:35

そう、どんなことだって。
忘れようと思ったことは一度もなくて、
それでもいつのまにか見ようしなくなったものがある。
キラキラしてたり、淀んでいたり。
それらのものに触れることで、あのころとは違うんだってことを
知ってしまいたくないような、そうじゃないような。


何処にもいかない。
言ってしまったら、きっとあたしは行くんだろう。


オイリー。 

October 15 [Sun], 2006, 0:27

忙しいの、大好き。
このごろ連勤続いてるし、あしもパンパンで痛いけど
仕事っていいなぁーっていまさら思う。
逆に休みの日って何していいかわかんなくなるし、ないならなくても平気かも、とか。


職場での最近の口癖は、
「頑張ってやっていても結果が残せないならやってないのと同じ」

結果主義の職場では仕方ないことだけど、ずっとこれを言ってると
人間として冷めてきてるような気がする(笑)

明日も、ガンバロウ。

くしゃみ。 

October 05 [Thu], 2006, 0:03

くしゃみがとまんなくて辛い。
季節のかわりめっていつもそう。きょう何回くしゃみしたかなぁ。

最近じぶんの未来が少しみえてきたような気がする。
なにかを掴みかけているとかじゃなくて、もっと乾いた何か。
でもそれでいいんだとも思う。
ありきたりでうすっぺらくてちょこっとやわらかいそうゆう日。
知っているはずなのに知らない世界がこれからも続いていく。

今日のくしゃみ。


2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像ミョウリ
» あなたはここにいますか? (2011年09月27日)
アイコン画像奈智
» あなたはここにいますか? (2010年08月01日)
アイコン画像ラクエン
» あなたはここにいますか? (2010年07月28日)
アイコン画像ゆうさく
» 終わらない、まだ。 (2007年08月28日)
アイコン画像なち
» それから。 (2007年08月18日)
アイコン画像ミョウリ
» それから。 (2007年08月05日)
アイコン画像HANA
» それから。 (2007年04月25日)
アイコン画像なち
»  (2007年04月11日)
アイコン画像HANA
»  (2007年01月26日)
アイコン画像なち
» 0ff。 (2006年10月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slon-de-vision
読者になる
Yapme!一覧
読者になる