痩せるぞ 

February 27 [Wed], 2008, 18:50
痩せ痩せ日記を開設した。
今日10月13日から、来年3月31日までに、10キロやせるぞ。
痩身法の本は読み漁った。
でも、実行が伴わないのよね。
すぐ挫折してしまう。
でも、諦めないで頑張るわ。

Afterwards vol.4 

February 16 [Sat], 2008, 12:56
さて、
プチミでテンション&モチベーションもアップするも、20メートル前後走ってはとまり〜、また走ってはとまり〜、
なトランザム。


いつもは、だましだましどうにかなってきたんですが、今回ば特にひどう症状です。
友達の家から自分の家まで、距離は遠くないのですが、何か嫌な予感がします。

アクセルを煽りながら、んーどんしたもんかぁー
と直線道路を走行中、ついにエンジン停止。



Nに入れてイグニッションON!
かかりました。オーイエスっ!!



Dレンジに入れ再び走行を試みるも、すぐにストール。。。
こりゃ、帰れない。



と判断し、このトランザムでは初めてのご利用、ビバ☆レッカーサービスへラブコール。

 


レッカー屋さんと電話でやりとりする中、愛車を持っていく場所に悩みました。

〓自分の家・・・距離も近いし、とりあえず的な考え。

〓ショップ・・・自分ちに置いておいても、状況はかわらず。
       やはりここはショップに持っていくべきか・・・。

●ショップに持っていく → 〓 そのまま処分?
              〓 この際、とことん直す?



♪どうする〜 アイフル   ♪どうする〜 トラやん

写真1枚目・・・暗くてみずらいですが、レッカーで運ばれてゆくトランザム。

♦◊ HAPPY♦◊ 

February 11 [Mon], 2008, 16:58
こんにちわw



管理人のまいです(^Щ^●)



この度、皆さんのおかげで、

無題2−33(11月3日) 

January 31 [Thu], 2008, 17:24
今日は、めずらしく、休日に仕事でした。
イベントの受付係の手伝い。
・・・すごく暇でした。

すごく暇だったので、いろいろ考えてました。
ひとつは、そのイベントのパンフレットの観察。(←転職の勉強用。)

ときどき、心に浮かんだのが、「なんで先生はわたしを見放したんだろう」ってこと。
わたしが素直じゃないからかな。言うこときかないから。

先生に見放されたくなかったな。
なんで、わたしを自立させようとしたのかな。
ずっと心配して気にかけていて欲しかったのに。


そして、家に帰ったら、通販で買った上下セットの服が届きました。
ほんとは、上下でサイズを変えたかったんだけど、それは無理だったので、
下にあわせて小さめで注文しました。

そしたら、案の定、上着はちょっときつめ。スカートはちょうどいい。
もう少し痩せよう。
って、もう、やり過ぎかもしれないけど…
でも、この服が上下ともにちょうどいいくらい、の体をキープするように。

なのに、今日は帰りにクレープを買っちゃった。
生クリームメイプルバナナ。
あーぁ。生クリーム大好きだったから、幸せだったけど、もどした。

もどしすぎてるから、またベンピになった。
だから、当然、体重が増えてる。
ここでベンピ薬を飲んで、いつもの薬を重ねて飲むと、
明日、気持ち悪くて動けなくなるから、我慢するつもり。つもり。

ベンピ解消のために、あと少しだけ残ってた白ワインを、ラッパ飲みしてる。
ワインラッパ飲み、って、ちょっとかっこいい?酒乱?

なんかもう、気持ちがバラバラ。

コレルリ 合奏協奏曲集 Op.6 

January 17 [Thu], 2008, 1:10
 協奏曲の流れを遡って行くと、どうしても必ず行き当たるのがコレルリの合奏協奏曲Op.6です。独奏群と合奏群を対比させるジャンルを作ったのは彼が最初なのですから当たり前というかバロック音楽史では常識です。

 コレルリの合奏協奏曲は、静的で穏やかで均斉がとれていて上品で、とても聴き心地の良い音楽性でとても気に入っています。後年のヴィヴァルディなどの協奏曲が劇的な表現を多く用いているので、協奏曲というジャンルがこれほど作風が変わってしまうほど急激に進化してしまったのかと驚かされます。しかしヘンデルの協奏曲を聴くとコレルリの影響がどれほど大きかったかということが分かります。コレルリを聴いていてヘンデルに似ているなと思ってしまうのですが、実は逆でヘンデルがコレルリ風なのですね。そういう意味ではヘンデルがコレルリに一番近い後継者といえるかも知れません。

 さて、私が良く聴いているのがビオンディ/エウローパ・ガランテ「コレルリ 合奏協奏曲集 Op.6 第1集」と「コレルリ 合奏協奏曲集 Op.6 第2集」(共にOpus111輸入盤)です。聴いてみて驚いたことに、この演奏でのビオンディはメリハリを利かせながらもヴィヴァルディの演奏の様な乱暴運転はせずに丁寧なアプローチをしているということです。他にピノック盤(アルヒーフ輸入盤)も持っていますがそれと比べてもあまり違和感を感じない演奏です。

 私が好きな曲はまず「協奏曲 第10番 ハ長調」、とても明るくて爽やかな曲調で聴いて一発で好きになってしまいました。次はクリスマス協奏曲として有名な「協奏曲 第8番 ト短調」。落ち着いた曲調ながらも急速楽章で美しい旋律が溢れ出てきて一度聴いたら忘れられない曲です。それから「協奏曲 第11番 変ロ長調」、明るくて穏やかで優しい曲調で好きです。急速楽章はヴァイオリンが技巧的に活躍し通奏低音も激しく動くのですがそれでも穏やかでとても聴き心地が良いです。それから「協奏曲 第12番 ヘ長調」も優しい感じのする上品で明るい曲調で気に入っています。

 なぜ12曲ある内の後半の協奏曲ばかり気に入っているかというと室内協奏曲形式、つまり組曲形式で作曲されているので私との相性がとても良いのです。緩急緩急の教会協奏曲形式で書かれた前半の協奏曲群も決して嫌いなのではありませんが、どちらかというと後半の協奏曲に気に入ったものが多くあったという結果です。

遅くなりましたが愛媛ライブレポート -Largeprophits- 

January 10 [Thu], 2008, 3:36
いやいや行って来ました、愛媛今治で行われた“波音”野外ライブ。
今回、ラープロ愛媛初上陸で(TOKIの地元という事もあり)メンバーと同行したMista O.K.Iと八空も気合が入っておりました。
なんせ、シチュエーションは良い、音もめちゃ良いし、呼んでくれたSix Men Typeのみんなも良い人やったし、最高の環境でMic check 1.2.
とりあえず、自分の音源をあんだけの音量(いや、野外で爆音で快音でした。)でテンションも上がりっぱなし!!
地方に行って毎回楽しみなのが、その土地の飯で今回はTOKIお勧めの、とんかつ専門店“たつ”その中でも一押しのカツ丼をゲット!うまかったッス。あと晩飯は新鮮な魚を食べに行き大満足でした。
最後に今回サポートしてくれた関係者の皆さん、SIXMEN TYPE、高知重要FAKTAZ、ライブを見に来てくれたみんなありがとう。またロックしに行きまっせ!!

以上、shunamiでした。

宗廟(チョンミョ) 

December 29 [Sat], 2007, 9:41
宗廟(チョンミョ)には、李氏朝鮮歴代の王と王妃の位牌がまつられている。宗廟(チョンミョ)は、1392年、朝鮮王朝を開いた太祖李城桂(イ・ソンギュ)が1394年、開成(ケソン)からソウルに都を移し景福宮(キョンボックン)と同時に東に宗廟(チョンミョ)を建てた。宗廟(チョンミョ)は祭礼のための建物であるため、すべての建物が節制されたシンプルな技法から成り立っており、構成、構造、装飾、色彩のいづれもシンプルな美しさを持つ。
毎年5月の第一日曜日には宗廟祭礼といって、全州李氏一族が集まり、伝統的な民族衣装に身を包み、雅楽が演奏され、荘厳な雰囲気の中、儀式が行われる。宗廟祭礼は1462年に定形化された形態を500年以上ほとんどそのまま保存・維持し続けているという。ゴールデンウィーク時期なので、日本からも毎年多くの観光客が訪れている。韓国文化を体験するという意味で、一見の価値がある。
宗廟(チョンミョ)は史跡125号、宗廟正殿は国宝第227号、永寧殿は宝物第821号、宗廟祭礼は重要無形文化財第56号、宗廟祭礼楽は重要無形文化財第1号に指定されている。1995年12月に世界文化および自然有産の保護に関する協約に基づき、ユネスコに世界有産として登録、また、重要無形文化財65号である宗廟祭礼と重要無形文化財第1号の宗廟祭礼楽は、2001年5月ユネスコの人類口伝および無形遺産傑作に選定されている。昌慶宮(チャンギョングン)と宗廟を無料で往来できる陸橋があるので、ぜひ両方に足を運びたい。

【宗廟の基本データ抜粋】


ここは いわゆるお墓なんですが 韓国でのパワースポットでもあります。

日本で 普段仕事や 精神的に疲れている人(そういう人は南国に行くのかな?)・・・そんな方達に韓国旅行の傍らで 癒されに行ける オススメスポット?

こちらは 門をくぐった時点で 何か違う空気の流れる場所なんです・・・

私にとっては 韓国に降り立った時点からすでにパワースポットの域に入ってるんですが、 今度 ちょっと癒されに行ってみようかなぁ・・・


オマケ:神社仏閣などは 最初から パワースポットの存在する場所に建設されるそうです^^

お祈りをありがとうございます 

December 18 [Tue], 2007, 16:29
お知らせが遅くなって申し訳ありません。

お祈りをたくさんありがとうございました。
お祈りの支えをいただいて、心の平安をいただきました。
そして、今日は、娘は、苦しみからも解放されていました。心
からイエスさまとそして祈りで支えてくださった方がたに感謝
します。ありがとうございました。

娘は、今日入院しました。
明け方嘔吐を繰り返し、朝は、やはり熱が40度を越えていまし
た。今日、お医者にくるように言われていましたので、車で連
れて行く間にぐったりしてしまいました。汗をびっしょりかい
ていましたので、返ってすぐベットに寝かせてもらえたのです
。しばらくして熱もさがり、検査の結果医師の判断で即日入院
ということで、移動も少なくずっと涼しいところで寝かせても
らえました。その間熱も一度も上がらず、夕方までもうろうと
していたのですが、だんだん元気になり、夕食は、少しでした
が食べることができました。熱もさがり食事がとれれば、元気
も出てくると思います。

原因がわからないので、検査をすることになっているので、す
ぐ退院というわけには、いかないようですが、結果が何もでな
ければ、退院は早いと思います。

とにかく、今日は、娘は、楽に過ごせたのです。
ほんとうにお祈りをありがとうございました。入院というと大
変に聞こえますが、イエスさまの良き計らいをいただけたのだ
と思います。感謝します。

後は、検査の結果がどうか良いものでありますように、引き続
きお祈りをしていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

ほんとうに感謝します。ハレルヤ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slkiwo691
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像康之
» 痩せるぞ (2008年03月01日)
アイコン画像よしや
» 無題2−33(11月3日) (2008年02月02日)
Yapme!一覧
読者になる