至福の時

September 19 [Sat], 2009, 10:24
すうっと、ものがたりに引き込まれていく瞬間

えもいわれぬ感覚

あとは

わくわくしながら読み進め
あっと息をのんだり、やるせない気持ちになったり

でも最後の1ページを読み終わると
親しい友達にさよならを告げたように

ふうっと寂しさがおそう




September 18 [Fri], 2009, 0:30
夢のない人生なんてつまらない

夢をもたない人は灰色だ



私は

絵具は沢山持っているけれど

今はただぼんやりとした夢に色を載せることしかできない。

どうやって輪郭をとっていこうかな

わくわくしながら、考えたい

鏡の法則

September 14 [Mon], 2009, 8:46
誰か大切な人、愛する人、愛すべき人を

許せないとか、尊敬できないというのは

ただの甘えだと思う。

甘えられる存在がいることは、もちろんいいことだ。
やすらぎ、癒され、活力となる。


しかし、ひとたびこの甘えが
自分の弱さや意地・依存的な感情と混ざり合うと

甘えという鏡は歪み、許せないとか、尊敬できないという気持ちになる。

一番近くにいる人。
一番自分を愛してくれている人。
自分を一番必要としている人。

そういう存在ほど、その歪みを映し出すものだ。

それでも父は耐え
夫は守り続ける。

ただ無垢な、穢れを知らない心をもつ息子だけが、
大人の歪みに耐えかねて拒絶する。

しかし己の歪んだ姿にはたと気づくひとはどれだけいるのか。
気づいて泣き崩れたときには、もう歪みは決して元に戻らない。

そして、自分の醜い姿を映し出す存在は、そのまま憎悪の対象となるだろう。
相手が自分に惜しみなく注ぐ愛の深さなんて、もはや知る由もない。


歪みをなおせるのは自分だけ。

弱さをさらけだす勇気を
素直に感謝できる心を
憎しみは、愛情の裏返しなのだと認められる強さを

当たり前のように持つことができさえすれば。

my life

September 12 [Sat], 2009, 18:08
人生の節目節目や決断ごとに

This is my life  

と自信を持っていえるように

歩んでいきたい。

二つの選択肢

September 10 [Thu], 2009, 0:04
今日、一日中考えていたこと

それは、
「今の状況をどうしたら抜け出せるか」

選択肢1
逃げる。つまらなくなりました、といってやめる。

選択肢2
問題を克服することで現状を改善する。

何度、選択肢1を選ぼうと思ったか。
2よりよっぽど楽だし、痛まないし、簡単だ。

だが、
「筋が通ってない」「どうせまた繰り返す」「逃げてるだけだ」
と、自分のふがいなさをあざ笑う自分のプライド。

そこで、私の、意地っ張りだけど弱いココロが、
選択肢2「問題を克服することで現状を改善する」ための
具体的方法について、必死に考える。

この作業が、一番time consumingだし、ぐるぐる廻る考えに振り回されて
疲れる。単に落ち込む。
あたま、わるい。

再び、選択肢1に弱いココロが傾く。


しかし、今日は「現状を作り出している諸悪の根源」を
ふと見つけることができた。
ミス連発ののちに、やっと。

それは、とても基本的なことで、要はモチベーション次第でもある。
結局、難しく考えすぎていただけだ。

自分が痛みを味わいたくない一心で
弱いココロが一生懸命、選択肢2を選ぼうとしていただけだった。

痛みなんて、ないはずなのに。
傷つくのは、プライドだけ。
誰かが、そんなことを言っていた。

些細なことなのに、ここまで逃げようとしていたとは。
そしてこんなにも解決への道が「簡単」だとは。

改めて、自分という人間の弱さを認識する。

それでも、前向きに。
やり方が、見つかったのだから。
考えすぎなくていいのだから。

自分で選んだ、「選択肢2」
迷いなく、抜け道を進んでいこう。

考えをつたえる

September 08 [Tue], 2009, 21:12
今日は、サークルの練習の指導に行きました。

かわいい後輩たちが頑張っていて、半年前の卒公の練習を思い出しました。

何人かの子には、直接ターンやパドブレを教えたりし、
コマ練のグループ練習を指導したりもしました。


「歩が指導すると、その子(たち)は必ず上手になる」
って言われます。

嘘に聞こえますが、本当です。



今日、久々に教えていて、その理由がわかった気がしました。

明確に、問題点と改善点を指摘することができるのです。

1、はじめに「じゃあこのフレーズやってみて」と踊ってもらって全体を把握し
変なところを洗い出す。

2、次に、「どのようにおかしかったのか」を分析する。

3、そして、「何を改善すればいいか」みつける。

4、まだ体の使い方がわからない下級生にもわかりやすいように言葉にする

このプロセスを、はっきりと、そして正しくたどっているのです。


そのせいか後輩も私の言うことをとってもよく飲み込んでくれて、
みな上手になります。


今日の帰り道、このことに気づきました。

私にも、多少なりとも理論整然と人に伝える能力があるらしいです。

ダンスを教えるときは、「どうにかうまくなってほしい、」その為に私も必死です。

相手をどうにか動かしたい、という気持ちが一番なのでしょう。

気持ち次第なのでしょうか。


とにかく、これまでは自分をぺしゃんこにしていたけれど、
少し気を楽にして、頑張ります。

おしまい

昨日のできごと

September 08 [Tue], 2009, 8:13
昨晩、せっかく日記を書いたのにアップされていませんでした・・・。

気を取り直して、再執筆!


昨晩、サークルの同期とダンスレッスンに行った。

日中はつれづれなるままに自己分析をして
自分の弱点について考えていた。

私の悪いところは、弱さに対して冷静に向き合わず
ものすごく嫌悪したり、激しく落ち込んでしまうところだ。

このままでは改善できない。

だから、今日こそは、と思いエニアグラムなるものを使って
性格診断をしてみた。
自分では言葉にできない、何となく「イタイ」ところも
言葉にされて診断されるため、具体的な改善策を考えることができる。

時間のある今、弱みを少しでも克服したい、と強く思う。
少なくとも、うまく付き合えるようにならなければ。

さて、話は戻りダンスはとっても楽しかった。
私には、踊ることは欠かせない。

しかし、踊ることに逃げてはいけない。

踊ることのほかに、素の自分を思いっきり出す場所・方法を見つけなければ。

自分の全てを、踊り以外でも見せられるように、強くならなければ。

それは今身を置いている環境で見つかるのかもしれないし、
別の場所で得るものなのかもしれない。

もう少し、自己分析が必要だ。

忘れないうちに

September 07 [Mon], 2009, 13:14
なんとなく「自己分析の方法」を探していて、
下記のエニアグラムを無料診断してみた。
私はタイプ6
結果を見たい方はリンクをどうぞ。
やってみるのも、お勧めです。

エニアグラム診断によると私はタイプ6番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。



少しだけ抜粋し、自分で感じた感想を足して下記に貼り付けます。

タイプ6のプラス面
* 温厚で愛情深い→うん
* 誠実で堅実→うん
* 洞察力に優れている→さぁ
* 面倒見が良い→さぁ
* ユーモアがある→うん
* 理論的で聡明→さぁ
* 組織一丸が大好き→たぶん
* 友人と信頼の絆が深い→うん
* 安全性を求める責任感が強い→うん
* 自分のグループに誠心誠意尽くす→うん
* ルールを守る→うん
* 仕事が正確で信頼される→さぁ
* 帰属意識が強い→うん
* 家族や友人を大切にする→うん
* 思いやりがある→うん
* 嘘をつかない→うん



マイナス面
あなたは何か問題が起こりはしなかと恐れ、不安に駆られ、用心深く身構えます。自信が持てない為、自分で結論を出すのを避けます。時に劣等感を強く持ち、自分を軽視し、依存的になります。優柔不断になり、無分別に行動し、自分が最も恐れていた結果を招いたりします。他人に迫害されるように感じると深刻に悩んでしまいます。見捨てられないか、利用されないかビクビクします。

→その通りです。


自己分析ツール、使ってみるのも面白いですね。
自分が言葉にできなかったような弱点も、きちんと言語化されているから
役立つのでは、と思います。

もやもや

September 07 [Mon], 2009, 10:42
何なんだろう、この嫌悪感は。

自分に対してか。環境に対してか。人に対してなのか。

何が嫌悪感をもたらすのか、考えることすらいやだ。
自分の中から消し去ってしまいたい。

だけど根本的な解決のためには
きちんと向き合わなければならないから

このもやもやと、きちんと対面するとしますか。

悩む・・・

September 02 [Wed], 2009, 1:08
食らいついていくべきか

私なんて、とおとなしくしていくか

選ぶのは自分。

はぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slippingmonkey
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年11月30日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダンス-バレエ・ジャズ・ハウス
    ・お酒-姉や父と飲むのが好き
    ・音楽-クラシックで育ち、ハウスを愛する
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» あれもこれも (2009年08月30日)
アイコン画像nonta
» 日常のバランス (2009年07月12日)
アイコン画像Ayumi
» 好きなことやりたいこと (2008年05月23日)
アイコン画像ゆかり
» 好きなことやりたいこと (2008年05月22日)
アイコン画像non
» オリジナル (2008年04月09日)
アイコン画像go* ayako
» お酒の楽しみ方あれこれ (2008年04月05日)
アイコン画像non
» お酒の楽しみ方あれこれ (2008年03月23日)
アイコン画像non
» 半年 (2008年02月02日)
アイコン画像non
» ファッション (2007年11月11日)
アイコン画像slippingmonkey
» はや一か月 (2007年10月22日)
Yapme!一覧
読者になる