スリムルームステッパーがおすすめの理由

March 21 [Mon], 2016, 23:13
スリムルームステッパーはアイディア次第で色々な使い方ができますが
基本は何と言っても踏み台昇降運動として使うのが分かりやすく効果が出やすいと言えます。

そしてその効果ですが、最も出やすい年代と言うと、60代以降の年配の方に出やすいと思います。
その理由として、年配の方は年齢と共に運動量はもちろんのこと、

代謝、骨密度、筋肉の量など全てが低下しているからです。
だからよく耳にする60代以降の大腿骨(ももの骨)の骨折が多いのです。

若い人では軽くつまずいたり、尻餅をついただけで済むのに、
高齢者になるとそれが骨折につながってしまいます。



そしてここで悪い流れにつながる人が少なくありません。
足を骨折して入院となると10日間くらいの入院になるケースが多いようですが、

その間は何もすることがなくて一日中ボーっとしていることが多いようです。
しかしそれが認知症に繋がってしまうという流れが起きてしまうのです。

治療の為に入院していたのに、入院したせいで他の病気になってしまうという
何とも言えない結果になってしまう可能性があるのです。

これでは本人はもとより周りの家族の人も望んだ結果ではありませんよね。



だからこそ高齢者の人程、スリムルームステッパーで踏み台昇降運動をして筋力を鍛えるべきなのです。
でも鍛えると言っても何も筋肉痛になるくらいのハードなトレーニングをする必要はないのです。

元々踏み台運動は筋トレと言う意味ではそんなに効果は期待できません。
でも普段の生活の中で使う最低限の筋力を鍛える、元に戻すという意味ではもってこいの運動になります。

ですので高齢者の方程、自分の為、そして周りの家族の為にも、
スリムルームステッパーを使って足腰を鍛えて怪我をしにくい身体を作ることが大切なのです。

↓↓怪我をしにくい身体を作るひとはこちらをクリック↓↓