子供の入学式までにダイエットが間に合いそうもない時の裏ワザ 

March 15 [Wed], 2017, 21:25
あと2週間、ダイエットが間に合いそうにない!


私立中学の入学式を控え、
懸命にダイエットに励んでいるけど、
ただでさえ代謝がおちている40代半ば、


ちょっと食事を控えたくらいでは
若い頃のように簡単に体重はおちない(泣)


娘の行く私立中学はお上品な女子校。
当然のようにご両親もシュッとしていて
「体にいいことやってます」という感じです。


我が家といえば、ビールっぱらの父と
コロコロの母の私で、かえって目立ちそう。
(情けない・・・)


入学の準備で学校へ行き、ご両親達を
目の当たりにしてから入学式までに少しでも
痩せる決心をしていたのです。


ところが、入学式まであと5日なのに
見た目はほぼ変わらない!体重なんて
この際どうでもよく、要は見た目です!!


若い頃のおデブは全体的にパンッと
張っていて、Gパンのボタンを無理やり
はめようとも、まったくはまらなかったけど、


40代半ばのいわゆるぜい肉って
とても柔らかく、流動的で、
きついGパンでもとりあえずボタンが
締まってしまいますよねぇ。


これは顔と同じく、コラーゲンが
減少してきたかららしいんです。


若い頃の皮膚の張りを作っているのは
筋肉で、筋力とともに張りを構成している
コラーゲンが減少すると筋肉も衰えてきます。


目の下や頬のたるみと同じく、悲しいかな
お腹の脂肪もたるんと張りを失って
クタッと柔らかくなってしまうんですって。


でもその柔らかぜい肉をどうにか収納して
新調したスーツの前ボタンを閉め、
ブラウスはスカートにインして、晴れの
入学式へシュッとしていきたいーーーー。


そこで、目についたのが
ダイレクトテレショップで繰り返し
やっていたジニエスリムベルトです。


慌てて注文したら3日後に届いたので
ギリギリ入学式に間に合いました。


遠い昔の産後に、ガードルとコルセットが
つながったようなものをつけたことがありますが、
あれはカギホックでかなりきつかった
記憶がありますが、


スリムベルトは、マジックテープで
自分のちょうどいいサイズに合わせる事が
できるので、徐々に慣らすことができました。


入学式の当日も体重はそれほど減っていませんが
とりあえず鏡に映るシルエットは
希望に近づいていましたよ
(^_-)


娘には笑われましたが、前ボタンをとめて
ほんの少しだけしぼったウエストラインが
きれいにでていたので大満足でした(^^)


これを毎日ずっとつけているのは
ちょっとしんどいですが、
ここぞという時のスタイル調整にはとても便利ですね。



とくに私世代のお肉に効果的と思います。