さようなら、お母さん(2) 

April 11 [Mon], 2005, 1:17
 毒のある言葉を浴びせられた人間はどうなるのか…当然嫌な感情が残ります。しかも、言葉が辛辣でこころをぐさりと傷つけるので、嫌な気持ちは最低数日は残ります。

 それを何年も、何十年も、繰り返し浴びてきたのが私です。そしてその毒は確実に私の精神をむしばんでいました。最初の頃は言い返し抵抗したりもしていたのですが、そうすると母親の精神状態が不安定になり、最後には「これは遺伝のせいだ、おじいちゃん(曾祖父)のせいだ」と被害妄想的になってしまうので、そのうち言い返すことをあきらめ、何も言わずにただひたすら我慢するようになりました。中学生・高校生はまさに「我慢の時期」でした。

 それは成人して社会人になったあとも何年も続きました。父親が亡くなった後しばらくしてとうとう我慢しきれなくなり、私は大量服薬→うつ状態→入院となり、一時的に社会生活に大きな制限を受けることとなりました。

 その後は、ただ我慢するのをやめ、仕事に打ち込むことで母親とできるだけ距離を置くことで何とか自分を保ってきました。おかげで精神的にはだいぶ安定し、充実した毎日を送れるまでになりました。でも、母親との間にあった問題は単に棚上げになっただけで、向き合うことはできませんでした。

さようなら、お母さん(1) 

April 11 [Mon], 2005, 0:13
 Slient Voicesに比べると更新がゆっくりなこのブログ、一日のアクセス数も現在のところ30〜70とぼちぼちです。でも、来て下さる方がいることは本当にありがたいことです。

 始めに誤解しないように言っておきますが、私の母は元気でぴんぴんしています。決して近くも遠くもない場所で毎日忙しく過ごしていて、それなりに連絡も取っています。

 では、何故こんな意味深なタイトルになってしまったのか…それは、母親との間にあった未解決な問題にある種の結論が出そうだからです。これは、過去を整理する作業でもあります。

 「愛すのに時があり、憎むに時がある」とは旧約聖書の言葉ですが、私は「許すにも時がある」と思っています。

 母親との関係は、人間関係の基本となります。そして母親との間に残る問題が、それ以外の人間関係でいろんな形で再現されることに気付いたのは最近のことです。そしてその問題が私が意識しないところで、良くない影響を与え続けていることも。

主体性をとりもどす 

April 07 [Thu], 2005, 11:35
 午前中の仕事がキャンセルになったので、あき時間を利用してちょっと書き込みます。

 友人からも、占いでも、私はよく「peacemaker(平和を作る人)」と言われます。子供の頃の影響か、意見や感情の行き違いから衝突が起こりそうになると、何とか丸くおさめようとしてしまうところがあります。

 必要でない衝突は避けた方がいいですが、起こるべくして起こる衝突も中にはあるはずです。

 それでも、私は何かまずい雰囲気が漂い始めると、自分の言いたいことを抑えてまでも、他人の機嫌をとろうとしたり、あるいは私以外の人たち同志が言い合いになりそうなときには、ついつい間をとりもとうとして、「どっちの見方なのよ!」と両方から言われてしまうことがあります。

 子供の時から、相手に合わせなさい、とかワガママを言ってはいけません、と言われ続けたことで、私が自分を制して相手の望むように振る舞えば、みんなに迷惑はかからないし他人が嫌な思いをしないですむ、と自動的にそう考えてしまいます。

 最近やっと、自分を押さえ込んでまで、他人に合わせることは逆効果である、と理解できるようになりました。長年の習慣がもたらしたのは、結局他人次第でころころと変わらざるを得ない、心から楽しむことも、本当にやりたいことも見つからず、はっきりした自分というものを持てずにいる自分の姿でした。

 今はワガママにならない程度に、自分発で主体的に生きるための道を模索し始めたばかりです。おかげで少しずつ、私の持つ感情や思考を受け止められるようになってきたかなと思います。



 

なるようにしかならない 

April 05 [Tue], 2005, 3:26
 私の仕事は何か?と聞かれると「臨床心理士」と答えられるのですが、どこで働いていますか?と言われると、返答に困ってしまいます。

 それは、複数の非常勤を兼務していて、所属はまだK大学大学院だから、なのです。

 毎日職場も仕事の内容も全然違う、渡り鳥のような生活で、そのため時々スケジュールの調整などで問題が起きます。

 

ブログの棲み分け 

April 05 [Tue], 2005, 3:15
 スパムコメントがすっかり落ち着いたので、そろそろブログの棲み分けをしようと思っています。

 Silent Voicesは、発達障害やこころの問題など、心理系の話題がほとんどで、ぴょろぐは私が本当に個人的に愚痴を書いたり、おもしろいエピソードを書くために使っています。

 では、ここは?…心に残ったことや、日々の生活の中で気付いたこと、心理関係以外のことなど、2つではできないことをやろうかなと思います。

 ブログを始めて1年半近くが過ぎ、最近思うのは「無理に毎日書こうとしないで、書きたいときに書くのが一番」だということ。

 伝えたいこと、言いたいこと、誰かと分かち合いたいことが見つかれば、それを自分の言葉でこれからも綴っていきたいと思います。

 Silent Voicesの記事も、全部ではありませんが、こちらでも引き続きご紹介したいと思います。

別れない人たち(2) 

April 01 [Fri], 2005, 0:16
 親子でも夫婦でも、たとえお互いがどんなに努力しても、残念ながら分かり合えないことも助けられないこともあると思います。それはどちらが悪いかという次元の問題ではなく、どうしようもないことなのでしょう。しかし、相手への期待が大きければ大きいほど、期待した通りの結果が得られないと裏切られた気持ちになってしまい、相手への不満を募らせてしまっているように、私には見えることがあるのです。

 カウンセリングの時間の大半は、相手への不満や今の苦しい気持ちなどの訴えを黙って聞くようにしています。大抵は話すことですっきりしました、と言っていただけるのですが、ただ聞いて終わりにしてしまうと、次のカウンセリングの時にも大体が同じ話の繰り返しになってしまいます。なかなか堂々巡りから抜けられないので、相手ばかりでなく聞いているこちらも段々と苦しくなってきます。何とかこのスパイラルから抜け出そうとこっちも必死です。

 

別れない人たち(1) 

April 01 [Fri], 2005, 0:10
 今日は友達との長電話で話題になったことをご紹介します。

 誕生日にある友人から電話をもらいました。家族ぐるみのおつきあいがあり、私の配偶者もお世話になっている人です。私は以前、配偶者の事で悩んでいた時に、ちょっとだけ相談をしたことがありました。先日は、お互いの近況を伝え合い、話を終わる直前に彼女がこう切り出しました。

 「あの、あなたのダンナさんのことだけどね…彼もあなたたちのことを大切に考えているみたいだから、あなたが我慢してあげればいいんじゃないの?」

 うん、そうだね、と軽く同意だけして話を終わりました。それ以上話しても、仕方ないと思ったからです。同業者以外の友人から、たいてい同じ事を言われ続けてきたからです。

 

どうしようもないこともある 

March 30 [Wed], 2005, 22:09
 昨日は私の誕生日でした。
 お祝い…という年齢でもないので、ここまで生きてきたことを静かに感謝しつつ、特に何かをするでもなく、いつも通りの一日を過ごしました。

 用事のために電話をかけた友人と、2時間近く話しました。相手は同業者で、話は自然と仕事のことになりました。お互いスクールカウンセラーをやっているので、学校のことや、子どもたちのことなど、いろいろな意見交換の場になりました。

ことばが与える力 

March 30 [Wed], 2005, 22:07
さて、福岡市の調査では、地震後の心のケアが必要な子どもたちが多いという結果が出たと今朝の新聞に報道されていました。しかし、大人が今一番必要だと感じている支援は、実生活に関するもので、精神的なケアは大分順番が後でした。

 私はまだ、臨床心理士試験に合格したばかりで免許の交付はこれから。そういうこともあって、今回はボランティアでのカウンセリングの活動にも参加はできませんでした。地元の臨床心理士会は、資格をもらってからしか入会できないので対象にはならないのです。

 でも、心のケアは長期戦なので…もしお手伝いが必要になれば、そのうち出番も回ってくるかもしれません。いや、多分何かの形で関わらざるを得なくなる気がします。

何でだろう? 

March 22 [Tue], 2005, 12:47
 福岡で地震が起こった後、Silent Voicesの更新を何度もやっているのに、MyblogListに反映されません。

 一度リストから削除してやってみましたが…どうやっても更新のお知らせが出ないのです。

 こちらのブログを新規登録してみたら、すぐに表示されたんだけど…何でだろう?

 あまり言うと、「なんでかねー」「だからよ」の会話になりそうなのでやめときます。

 もう一度、削除−更新して様子を見ます。



 
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像url
» どうしようもないこともある (2011年02月18日)
アイコン画像浜の真砂は尽きるとも
» さようなら、お母さん(2) (2010年12月20日)
アイコン画像こけし
» さようなら、お母さん(2) (2008年10月20日)
アイコン画像じゃぶ
» さようなら、お母さん(2) (2008年10月06日)
アイコン画像新妻Y
» さようなら、お母さん(2) (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» さようなら、お母さん(2) (2008年09月27日)
アイコン画像ちちち
» さようなら、お母さん(2) (2008年09月25日)
アイコン画像ガンジー
» なるようにしかならない (2005年04月11日)
アイコン画像miaou
» さようなら、お母さん(2) (2005年04月11日)
アイコン画像Sana
» どうしようもないこともある (2005年03月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slient_voices
読者になる
Yapme!一覧
読者になる