ナイス!ばあちゃん! 

February 29 [Fri], 2008, 16:57
宮崎の会社が作っている乳酸菌飲料で子供たちに人気の飲み物です
お年寄りにも飲まれる方が多いのですが、今日近所のあばあちゃんが電話で配達を依頼してきました
「ヨーグルベエはありますか?」
「・・・・・ヨーグルベエ???」
そっちのほうがおもしろい(笑)

楽しい時間。 

February 17 [Sun], 2008, 5:02
ホールでのライブは久しぶり。
省吾の記事もちょー久しぶり。




アリーナとはまた違った良さがあるのね。
席は離れていても間近に省吾を感じられて。




本当に楽しそうな省吾を見て、嬉しくて楽しくて。
なんだかね、今回初めて感じた感覚なんだ。
うまくいえないんだけど・・。
「かわいい・・・。」って思ってしまったり。
すごくあたたかくて幸せだった。




キャッツとのお話も楽しくて・・。
もっと話していたかったね♪
ほんとうにありがとうね。




そんな余韻を残しながら家に着くと
なにやら真剣に机に向うダンナが。
何してんのかなと思ったら、息子の塾のテスト問題を解いていた。
難しかったみたいだ。



その息子の点数がありゃまどうしましょってくらいの点数で・・・。
省吾の余韻が吹っ飛んだよ。



ちょっと最近ゆるくなっていたんだよね。
親も子も。
でも、まだ小学生。
くじけないように、凹まないようにやる気を出させるにはどう言おうかと、
ダンナと話し合ってさ。
すごく難しくて正解率も低い問題が正解してたし
点数が低いことは触れずに、出来たところを褒めることにした。
たぶん本人が点数が悪かったことは一番ショックだと思うから。
そして、復習してわからなかった問題が理解できたら褒める。



翌日それを実行したら
まんまと(笑)のってくれました。
理解できるとうれしそうで。
この先まだまだ長いし、あんまりプレッシャーをかけないようにしないと。
勉強が辛いものにならないように。




でも、勉強だけじゃない。
今度は一緒にライブに行くよ。
13日、代々木、息子が大好きなスキマスイッチ。



わたしが買ってきた省吾のグッズを眺めてたら、
「スキマのもあるの?売ってるの?」と息子。



うんうん。
買ってあげるよ。

菊花賞(Jpn〓)予想★結論編<点数を絞れそうにない難解レース> 

February 12 [Tue], 2008, 20:13
[ 菊花賞(Jpn〓):10月21日京都11レース:芝3000m(外回りAコース・右回り) ]
      ( 3歳オープン:指定戦:牡・牝:馬齢戦:18頭出走 )


< ひと言 >

◇未知の事柄が多く、迷うことが多い今回。


< 展開予想 > 

[ 逃げ ]17・ホクトスルタン 

[ 先行 ]9・サンツェッペリン? : 10・アサクサキングス  : 18・ヴィクトリー
      4・ロックドゥカンブ  : 3・ブルーマーテル    : 8・マンハッタンスカイ 

[ 好位 ]2・ウエイクアイランド : 6・コートユーフォリア  : 12・アルナスライン
      14・デュオトーン 

[ 中団 ]15・ベイリングボーイ : 11・フサイチホウオー  : 7・タスカータソルテ 

[ 差し ]5・エーシンダードマン : 1・ヒラボクロイヤル  ; 13・ローズプレステージ 

[ 追込 ]16・ドリームジャーニー

★展開★

◇17・ホクトスルタンは大逃げ以外には活路はないと思うけど。ペースはやはり、ある程度上がる?
とはいえ、前に行く馬も軽視はできない。とにかく、距離適性が重要。
 

< 予想結論 > ( ◎・○・▲・★は1・2・3着候補:△は2・3着候補:×は3着候補 )


★予想印★

◎ 12・アルナスライン(和田竜騎乗:牡馬3歳:57キロ)
○ 10・アサクサキングス(四位騎乗:牡馬3歳:57キロ)
▲ 16・ドリームジャーニー(武豊騎乗:牡馬3歳:57キロ)
★ 17・ホクトスルタン(横山典騎乗:牡馬3歳:57キロ)
△ 9・サンツェッペリン(松岡騎乗:牡馬3歳:57キロ)
△ 18・ヴィクトリー(岩田騎乗:牡馬3歳:57キロ)
× 4・ロックドゥカンブ(柴山騎乗:牡馬3歳:55キロ)
× 11・フサイチホウオー(安藤勝騎乗:牡馬3歳:57キロ)
× 14・デュオトーン(※藤田騎乗:牡馬3歳:57キロ)


★結論★


◎ ⇒ 距離がもつなら、決め手発揮で抜け出す?12・アルナスライン。
○ ⇒ これも距離がもつなら、前走以上に・・・?10・アサクサキングス。
▲ ⇒ 折り合い次第で・・・?距離克服できれば、の16・ドリームジャーニー。
★ ⇒ 大逃げで粘れる・・・?ムリを承知で、17・ホクトスルタン。
△ ⇒ 粘りこみをはかればもしかして、の9・サンツェッペリン。
△ ⇒ 不安もあるが、脚がたまれば・・・?18・ヴィクトリー。
× ⇒ 強い相手と戦ってない4・ロックドゥカンブ。今回で真価が問われる。
× ⇒ 距離不安だが、まだ不気味さもある11・フサイチホウオー。
× ⇒ 混戦で粘る?14・デュオトーン。


< 買い目 > ( 3連単:1点100円:フォーメーション )

[ 1着候補 ]12・10・16・17
[ 2着候補 ]12・10・16・17・9・18
[ 3着候補 ]12・10・16・17・9・18・4・11・14

★合計140点

★予算14000円


< 自信度 >

★15%

◇昨日も難しかったけど、それ以上。自信なんて、わくはずもない。

山の郵便配達(1999年) 

January 31 [Thu], 2008, 8:08
【☆×10】
 同じ☆×10でも全然意味合いが違います。それくらい素晴らしい作品です。たまたま見る機会があってDVDで見ましたが、もう涙が止まりませんでした。今年見た映画で一番泣いたのではないでしょうか?



 ストーリーは郵便配達員である父親が息子と一緒に郵便配達の引継ぎに出かけるというだけ。特に道中大事件が起こるわけでもなく、実に淡々としていました。



 主人公である息子のモノローグで話が進み、父親の心理描写はその表情と時たま流れる回想シーンでしかわからないのですが、とにかくこれがよいのです。最初は同年代ということで息子に感情移入するのですが、回想シーンになると父親にいつの間にか感情移入してしまいました。「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」と同じパターンですね。こういうのは今の私にはお涙ボロボロものです。
 
 自分はしんのすけやひまわりに何か残してあげられるだろうか?苦労をかけているみさえに何かしてあげられるだろうか?父親のこと、母親のこと、わかっていたんだろうか?そんなことを考えさせられる映画でした。機会があればもう1度見たいですね。



 映画ってお金かけりゃいいってもんじゃないですね。(中国では有名なのかもしれないですが)無名の役者でも演技がうまくて、脚本と演出が素晴らしければ、それで素晴らしい映画になるんですよね。



 余談ですが、村娘がかなり私のツボな女性でした。昨今の女優の中でも1、2の美しさだと思いました。

ダイビング後 

January 16 [Wed], 2008, 16:14
島の高校生今期分終了しました。

今年は天候が悪く、港での海洋実習が

多かったです。9月1日が最終日で

最後の最後に絶好調のダイビング日より。

空は雲一つなく、海はべた凪。生徒達も

喜んでいたね。この日は1本だけのファンダイビング。

もう一本入りたい気分でした。

私が受け持ってる生徒達見てください。

奇跡という名の軌跡 

January 05 [Sat], 2008, 17:59
今日は様々なことが起こりすぎたので若干脳内がパニくっていますがなんとか整然と順序だてていきたいと思います。

まずは、部活のスタート時から物語はスタート。

昨日、部活が7時に終わったのに9時まで部室でUNOやってた先輩(と呼ぶ価値があるかどうかは議論の余地あり)がいきなり「今日は真面目にランニングしようぜ」とか言い出したのでそういう真面目、不真面目の裏表がある人は大嫌いな俺は言いました、「意味わからねー」と。

そしたらいきなりその先輩がキレだして「じゃあ1年は外行けよ」とまさかの連帯責任制度を駆使してきたので俺達はまさかの外ラン。
久々に真面目に1週走って校門のところで休憩していると、まさかの事態が。

3年生の男子生徒が赤いジャンパーを着た男(以後、赤ジャン)に襟元をつかまれ学校まで連行されてきた。
何が起こったかはわからないが赤ジャンはかなりキレていて「職員室どこだ!!」と血管1,2本切れるほどのすごい剣幕。
連行された生徒、職員と共に個室へと入っていった。

これは明らかに部活よりも優先する事項であると判断した男子羽球部のメンバーは赤ジャンたちが入っていった部屋の外で待機。
(無論中心人物は付属から来てバドミントンが上手くて天狗になってるしゅうとと俺。)

40分ほどで赤ジャンだけが外に出てきた。
振り返ることも無く学校から立ち去る。
当然のことながら尾行開始。
しばらく歩き、コンビニの前で電話をし始める赤ジャン。
12メーターの感覚を守り尾行する俺としゅうと。
すると赤ジャンが再び歩き出した。
それも今来た道を引き返す形。
つまり俺達の方へ歩いてくるということ。
急いで学校まで戻り状況の推移を見守っていると再び赤ジャンが個室へ入っていった。
どうやら話は続いていたらしい。

更に時が経ち、「いい加減にしろ、お前らと話しても埒があかない」といったテンションの赤ジャンが再び登場。
さらにそれを追いかけて引き止めようとする教師集団。

説得されたのか再び個室へ戻る赤ジャン。

数分後、「いやー、なんかこっちこそスミマセンでした」と言い残し学校を去る赤ジャン。

結局何が起こったのかはわからないが、教師集団の中には剣道部顧問の鬼とか野球部顧問の鬼とかがいたので、竹刀の代わりに真剣で切られそうになったとか、練習用の竹バットを5本ぐらい目の前でぶち折られたとか、なにかが起こって赤ジャンは改心したのだと思う。

その後来た顧問に話しを聞いても何が起こったか知らないとのことだった。





















まぁここまでならよくはないだろうけどたまにはありそうな話。
学校にいちゃもんつけてくる人も少なくないご時世だし。
しかし、結局赤ジャンの真意が分からず、寒さにもやられメンタル面がボロボロの俺に奇跡が。
「寒いナー」と思いつつ空を見上げると・・・。

流れ星!!
しかも超綺麗!!


















いい一日だった。

季節の変わり目に 

December 21 [Fri], 2007, 1:43
9月中続いた猛暑は10月の始まりの冷雨とともに洗い流され、一気に5−8度も気温が下がった。
残念ながら私の体は(あれだけ猛暑に辟易していたのに・・・)適応しきれなくて不安定な体調が2週間も続いている。
その間、宇宙論と素粒子論を読み続けた。私はただのディレッタントだからどこまで理解できたのかはとても怪しい。しかし少なくともわかったのはこれらの理論の現状は、大幅な数学の導入により、実証性の乏しい理論を補っているのが現状だということだ。インフラトン場っていったい・・・。グラビトン。ヒッグス場。・・・・えーヒッグス粒子は5つもあるらしい?それ以外に質量を発生させるメカニズムが少なくとも2つはあるって?
現在言われる素粒子は本当に分解できない「素」粒子なのか。ひもと素粒子の関係は?
佐藤勝彦氏はノーベル賞はもらえそうにない。
だってこれらの話は、単に比較的には観測データをよりよく説明できるだけだものね。
せめて南部陽一郎さんにはノーベル賞あげてもいいと思うのだけどねぇ。(もらうまで死なないでね)

ところで私の古い友人は米国在住だが件のシカゴマラソンに出走し、30kmを越えたあたりでリタイアしたようだ。季節はずれの猛暑で死人も出たレースだ。

この異常気象、異常という表現を最適とみなすかどうかは、気象変動をどの程度のタイムスケールで理解するかにもかかわるし、人間存在そのもの(経済活動などというのは他人事のようで無責任だ)がどの程度かかわっているのか、観測データの集積はまだまだというのが現状だ。
アル・ゴアのノーベル賞受賞は取り合えづ祝福しよう。アメリカ帝国にはいまだに環境破壊など無視したい勢力が存在するのだから、そいつらに対するカウンターにはなるだろう。ただアル・ゴアの主張がすべて正しいかどうかは、データ不足により留保するというのが素直な印象だ。
(To be continued)

足踏み・足踏み・・・ヤセルぞ!(32日目) 

December 14 [Fri], 2007, 15:05
散歩で、近所の公園を通りかかったら、2・3才の女の子が前に出てきた。そこに母親らしき女性が歩いてきて、私の顔を見るなりあわてて子供の手を引っ張って去って行った。
何か気ぃ悪いけど考え過ぎだろうか。

朝の体重 109.5キロ(変わらず)

朝食 トースト(302〓〓)コーヒー(33〓〓)アメ(16〓〓)
昼食 ご飯(340〓〓)ミートスパ(236〓〓)冷奴(105〓〓)
おやつ りんご(180〓〓)コーヒー(33〓〓)
夕食 ご飯(340〓〓)肉じゃが(605〓〓)冷奴(105〓〓)枝豆(243〓〓)

一日分カロリー〔2538〓〓〕

散歩 8キロ

夕食後の体重 110キロ(変わらず)
スタート時  115キロ(−5キロ)

くしゃみしただけなのに… 〓 

December 08 [Sat], 2007, 13:21
先週の金曜日の勤務中にくしゃみしただけなのに腰が痛くなり
3日経った今日も痛みが走ります。
僕の今までの体験から考慮すると
軽い肉離れっていった感じです。
もうしばらく、痛みは続くものと思われます。
そんなに重い症状とは思いますが
しばらく走れないかも。



左背筋の肉離れって。汗
それも原因がくしゃみって。苦笑
まだ、一応、若いって言われる年齢なんだけどね。爆

狛犬 

December 03 [Mon], 2007, 16:48
日本一?世界一?とにかく大きいしかも陶器でした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slerga872
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ナイス!ばあちゃん! (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» ナイス!ばあちゃん! (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ナイス!ばあちゃん! (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» ナイス!ばあちゃん! (2008年10月08日)
アイコン画像はにまる
» ナイス!ばあちゃん! (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» ナイス!ばあちゃん! (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» ナイス!ばあちゃん! (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» ナイス!ばあちゃん! (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» ナイス!ばあちゃん! (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» ナイス!ばあちゃん! (2008年09月19日)
Yapme!一覧
読者になる