10月1日 

February 16 [Sat], 2008, 10:41
    
  今日から10月スタート!

  1日〜 緊急地震速報や郵政民営化、など私達の身の周りでも色々変化がありそうです。

 だけど、一番の変化は朝8時15分〜のNHKの朝の連続ドラマ小説が「どんど晴れ」から「ちりとてちん」に番組が変わったこと。

   
 先週土曜日にオンタイムで「どんど晴れ」の最終回を見たにも関わらず、今日も「どんど晴れ」のつもりでNHKを見ていたら、テーマが「ちりとてちん」に変わっていたので、変わっていて当たり前と言えば当たり前ですが、気分は「どんど晴れ」だっただけに調子がおかしく、1日変な感じでした。
   
 「ちりとてちん」も面白そうな作品なので、これから半年間頑張って欲しい。

 

秋祭り〜 

February 11 [Mon], 2008, 19:08
爽やかな秋〜
今各地で祭りが開催されています〜

そしてここでも祭りが〜

朱塗りの馬にまたがる可愛い男の子

時代祭り〜

昨日は見物人も多く盛り上がりを
見せていました。


(福岡・北野おくんち)

オープンテラス A席 

January 30 [Wed], 2008, 1:09
オープンテラスA席でございます。

ルンルンルン♪死 

January 17 [Thu], 2008, 4:26
こんにちわんつー!

今日は全体的にいい日だったと思うよ!

まぁ最近は毎日楽しいんだけど♪

友達とかとはしゃぎまわってるだけなんだけど♪

でも、そういう些細な事でも楽しいと思っちゃうじゃん?

ってぅちはなにを語ってんだか・・・

まぁ、今日はあえて書くことはありません(ぇ

でもまぁ・・・許して?

ぁ!そうそう!ぅち、あさってから秋休みがあるんだ♪

さいこー!!ぜったいともだちとはしゃぎまわるわー!!

5日間あるし!サイコー!ぁるいみ2学期制っていいかも!!

まぁ、そんな感じ〜

んじゃまたぁした!

          以上、千衣♪でした。おつ〜〜

10月15日和田長浜 

January 10 [Thu], 2008, 9:44
H19.10.15和田長浜




写りが悪い(×_×) 

愛知女性拉致殺害事件についてのお願い 

December 21 [Fri], 2007, 3:17
陳情書お願い致します






磯谷利恵さん、

拉致・殺害・遺棄事件の3人の犯人達の

極刑陳情書への署名にご協力ください。


               


磯谷利恵(遺影)

  私は、平成19年8月24日に名古屋市千種区内で拉致され、その
後惨殺され遺棄された、磯谷利恵の遺族の者です。

  何の落ち度も関係もない利恵が、このようなむごい事件の被害者と
なってしまい、無念でなりません。
「敵を討ちたい!無念を晴らしたい!」と思っても、司法の壁に阻ま
れ苦悩しています。この壁を乗り越えるために、 殺人犯たちに極刑を
科す陳情書を作成し、提出することに致しました。
私どもが今、利恵にしてやれることはこれくらいしか思いつきません。
  ご賛同頂ける方の、一人でも多いご署名が必要です。
どうかどうか、皆々様のご協力を切にお願いいたします。

                  平成19年9月14日
                   被害者側代表 磯谷 富美子

ご賛同・ご協力頂けます方は、
お手数ですが下の「陳情書書式」のボタンを押していただき、
書式をダウンロードして印刷の後、ご署名・ご捺印(サインでも可)の上、
下記返送先までお送り下さいませ。

また、ダウンロード出来ない方はメールにて、
ご住所等ご連絡いただければ、
こちらから書面をお送りさせていただきます。
「陳情書郵送希望」と明記してください。

何卒、よろしくお願いいたします。


陳情書ご返送先
〒464-8799                
名古屋市千種区今池4-9-18
千種郵便局止め、磯谷富美子

ご注意!! メール便での発送は郵便局止めができませんので、
郵送でお願いします。




メール


陳情書へのご署名は、思いが叶うまで今後も皆様に
お願いを続けてまいります。



陳情書書式.pdf
 
PDF形式のファイルです。
原稿サイズはA4です。 陳情書書式.xls

 

エクセル形式のファイルです。

原稿サイズはA4です。


報道に宛てた手記(抜粋)




皆様のご協力により10/1日現在で署名していただい
た方は102,422名になりました。

 皆様の真心の詰まった、たくさんの陳情書を受け取りました。
 見ず知らずの私共のために、このように動いてくださり、なんとお礼を申して
よいのか言葉が見つかりません。本当に有難うございました。
 陳情書に同封された励ましのお手紙、お心遣い、またメールに寄せられた数々
の励ましやいたわりのお言葉に触れ、私共はたくさんの勇気と元気をいただきま
した。
 本当は、お一人お一人にお会いしてお礼申し上げたい気持ちで一杯です。
 この極刑陳情の署名は、裁判で活用させていただきます。
 皆様のお力添えを支えに、利恵の無念を晴らすとともに、平和な社会に変えて
いくためこれからも頑張ってまいります。
 長い戦いになると思いますが、今後ともご支援ご協力お願いいたします。

 

     平成19年10月2日

磯谷富美子

 

暑がりでかぜひきました。 

December 12 [Wed], 2007, 15:48
ひろともです。

そろそろ夜は寒くなってきましたが、
暑がりのぼくはふとんをかぶるのが大きらい。

寝てる間にふとんをかけられても
写真のようにすぐはねのけてしまいます。

そのバチがあたったのか、ちょっと風邪を引いてしまいました。

そのため今では上着2枚にはらまきまでして寝ています。。。

わたし。 

December 06 [Thu], 2007, 10:49
 わたし チロル。

 ほんとうの わたしは わたしっていわない。

 言葉遣いは こんなカンジ

 ほんとうの わたしも 言葉遣いは こんなカンジ。


 ブログを はじめて まだ 数日だけど

 とても 不思議な ばしょ。


 顔も 知らないひと

 声も わからないひと

 性格も わからないひと

 いろいろな ひとが この中にいる。

 だけど おなじ キモチ持ったひと

 友達以上に 理解してくれるひと

 あたたかいひとが たくさんいる。


 もちろん ぎゃくのひともいる。


 とにかく 不思議。


 住んでる場所も ぜんぜん 違うのに

 まるで むかしからの ともだちのよう。


 誰かと無性に話したいとき

 生活リズムが 自分の友達と違っていて 話せなくても

 この世界だと だれかが いてくれる。


 インターネットってすごいね。

 ブログって すごいね。

 パソコンって すごいね。

 感動したよ。

 この時代に生まれてよかった。

                       いまだけ  まじめな  チロル 
 
 

risaちゃんぇ★ 

December 03 [Mon], 2007, 21:11
たぶんあると思うょ^^

ないかなぁ?!

20世紀少年 考察 

November 29 [Thu], 2007, 11:13
20世紀少年〜21世紀少年とつづき、とうとう終わりを迎えましたが、終わってなお謎が残るのがこの作品だと思います。
そこで私なりにこの作品について、考察してみたいと思います。
物語の結末について、ネタバレがあると思うので、まだこの作品を読んでいない方はこれ以降読み進めないことをおすすめします。また私は単行本読者のため、スピリッツ本誌だけに掲載された事実があったとしてもそのことは知りませんので、目を瞑っていただけたらと思います。














やはり、この作品でもっとも謎なのは“カツマタ君”の存在です。
カツマタ君は本当にいたのか?また本当にいたとしたら、ケンヂたちの同級生だったのか?本当に理科の実験の前の日にしんだのか?さまざまな謎が残ります。

ここからは私なりの解釈ですが、カツマタ君はケンヂたちの同級生であり、本当に理科の実験の前日に亡くなったのだと思います。

この物語は過去と未来が交錯するので、古い時代から紐解いていこうと思います。

まず、バッジ盗難事件、ここで濡れ衣をかけられたのは、カツマタ君でしょう。そのあとサダキヨにキリコが誰かとたずねた相手もまたカツマタ君でしょう。ここまでの話はおそらく、サダキヨとフクベエがともだちになる前の話だと思います。

このあとカツマタ君はいじめられ、死んだ同然の扱いを受けた描写があり、本当はカツマタ君は死んだのではなく、このいじめが発端で死んだことにされたと取れなくもないですが、私はこのあと何らかの理由でカツマタ君は本当になくなったのだと考えます。
理由としては、いくらなんでも生きている同級生が、死んで幽霊になっているといううわさを、いじめに加担していた人間ならまだしも、関係のないケンヂたちもしているのはあまりに不自然だからです。

カツマタ君が死んだのならばフクベエ亡きあとのともだちは誰だったのか?という話になりますが、私は非科学的ではありますが、カツマタ君幽霊説を唱えます。

なんらかの理由でなくなったカツマタ君は、理科室の幽霊となります。
そして、ドンキーが理科室の水槽のポンプの電源を入れに行った日、事件は起こります。
あの時、ともだちの首吊りショーを見たドンキーはそれを否定し、迫ってくるヤマネとサダキヨから逃げようと窓に向かいました。そしてそのあと何か恐ろしいものを見た描写があります。おそらくそれがカツマタ君の幽霊だったのではないでしょうか。首吊りのトリックが外れたフクベエはそこで死にかけ、幽霊になったカツマタ君に憑依されたのではないかと考えます。

その後、二重人格に近い形でフクベエは成長し、カツマタ君はフクベエの人格の影に隠れて存在していたのだと思います。

そして、また理科室に集ったあの日、フクベエの死と同時にカツマタ君は表舞台に出ることができたのではないでしょうか?そのときにフクベエの肉体を使ったのか、別の肉体を使ったのかは分かりませんが、おそらく前者で、一度フクベエは死に、そのあとカツマタ君として息を吹き返したのだと思います。

ここで疑問なのは、最後に出てくる屋上の覆面は誰かということです。
おそらくこれもカツマタ君だと思います。
まず、ここで出てくるカツマタ君はバーチャルアトラクションないの存在であり、実際のこの時代にカツマタ君が生きている必要はありません。
ヨシツネと、響子とカンナがバーチャルアトラクションに入り、ともだちと万丈目にあった理科室の首吊り事件のときに、ともだち、つまりカツマタ君によりフクベエは足を引っ張られ殺されています。
おそらくこれ以降、バーチャルアトラクションのなかの、フクベエの人格は消え、カツマタ君がフクベエとしてこの世界を生きていたのではないかと考えます。

ともだちが「ぼくこそが20世紀少年だ」というシーンがあったと思いますが、これは自分が20世紀にしか生きていない存在であることのあらわれのような気もします。
ほかにもこの考えに至るにはいくつか理由がありますし、この考えでもやはり納得のいかない点も多々あります。

ただ一つこの物語を読んで思ったことがあります。
“小さい頃の友達のことはちゃんと覚えておこう”

同級生が揃いも揃って、子供の頃の秘密基地のマークを見てもピンとこない…
カツマタ君が死んだか死んでないかも分からない…
フクベエが当時仲間の輪の中にいたのかもわからない…

ひどすぎます…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slerai1372
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 10月1日 (2008年10月22日)
アイコン画像こけし
» 10月1日 (2008年10月20日)
アイコン画像天才ひのん
» 20世紀少年 考察 (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 10月1日 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 10月1日 (2008年10月12日)
アイコン画像コンプ
» 10月1日 (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» 10月1日 (2008年10月03日)
アイコン画像よしと
» 10月1日 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» 10月1日 (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» 10月1日 (2008年09月25日)
Yapme!一覧
読者になる