時を超えて 

2014年01月05日(日) 21時23分
久しぶりに時間がとれたので読書をしました。


題名は「日本 名著のあらすじ 精選40選」以前読んだ「世界 名著のあらすじ」の姉妹本です。


まだ半分ほどしか読んでいませんが自分がいかに日本文学を知らないかが身に沁みます。名前だけ知ってる人がたくさんなうえに、名前すら知らない人もぽつりぽつりといる始末…。


もうラノベとか漫画とかにかまけていないでどの世代とでも共有できるような本に手を出さなきゃなぁ、と思いつつあらすじばかり流し読みしております。


先日美術館にいったときに文庫本サイズのブックカバーを購入しました。シンプルでいい感じです。最近茶色が好きな気がします。


余韻の彼方 

2014年01月02日(木) 13時42分

机の上を片付けようと思ったら数日前に読み終わった本が出てきました。

「王様は裸だと言った子供はその後どうなったか」という題名に惹かれてBOOKOFFで購入したものです。105円でした、安い!


著者は森達也という人ですが、この本を読むまで知りませんでした。というより読んだ後も何をしている人なのかよくわかりません。映画を作ってたこともあるそうなのですが、聞いたこともない題でした。私の知識不足でしょうか。あまり映画を見ないのでよくわかりません。


本文はとても読みやすく、半日かからず読み終えてしまいました。全部で15の物語の「その後」を森さんなりに考えてみたという構成で出来ているので小分けにして読んでも楽しめる一冊です。一駅ストーリーなんていう本が売られていますが、あんな感覚でも楽しめるんじゃないかと思います。


だいたいは一度は聞いたことのある物語でしたがいくつか知らない話もありました。あらすじを知らなくてもその後を考えてみる前にざっくりと内容が書いてある+ちょっとした雑学もあるので読んでみたいなと思わされました。


童話って余韻を残すためか中途半端な終わり方をしてるものが多いように感じます。だからこそこのようにその後を考えてみることが出来るんですよね。


森さんとは違ったエンディングを私なりにも考えてみたいです。


自分探し 

2014年01月01日(水) 23時46分
2014年になりました。なにか目標を決めて1年を過ごそうかな、と柄にもなく思い立ったので考えてみました。


今年の抱負は「本を読むこと」


去年も一昨年も読んでたけどね。今年は読みやすい大衆文学じゃなくて名著と言われるものにもちょっとずつ手を出して行こうかと思います。


とはいっても名著と言われるものは題名や作者ばかり知っていて内容は全然知らないので何が自分の好みに合うのかサッパリ分からない…。


母の本棚を漁ったら「世界?名著のあらすじ」「日本?名著のあらすじ」なんていう本があったのでまずはそれを読んで自分に合いそうな本を見つけることを始めようかと思います。


明日はバイトだからのんびり読書をする時間はなさそうだけど。


ところで写真のブックカバー。本を買うとタダでかけてもらえる紙のブックカバーの中ではかなりいいデザインな気がします。


カバーを眺めるのも楽しかったりするので色々な本屋さんで本を買うというのも楽しみのひとつかもしれません。


レザーのブックカバーが欲しいけれど意外と値が張るためなかなか踏み切れない…。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:白雪
  • アイコン画像 誕生日:1994年
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・音楽
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる