スリーパードクターズピローが浅い睡眠を改善できる理由とは?

July 18 [Tue], 2017, 18:46
夜、眠りが浅くて日中あくびの連続。
睡眠時間は十分なはずなのに翌朝スッキリしない。


歳をとるにつれて睡眠が浅くなっていくのは
自然なことなのかもしれません。


なぜなら、体力が衰えていくにつれて
必要な睡眠時間も短くなっているからです。


翌朝スッキリ起きられる!【スリーパードクターズピロー】



一般的に睡眠時間は
7〜8時間必要だといわれています。


しかし、50代以降に必要な睡眠時間は
6.5時間程度でいいそうです。


それにも関わらず無理に寝ようと
睡眠時間を早めると睡眠サイクルが乱れ、
逆に寝つきが悪くなります。


そのために、睡眠不足を
悪化させてしまうことになりかねません。


浅い睡眠を改善するためには、
寝ている間のストレスを軽減すること
が重要になります。


寝ている間には、
気づかないストレスを受けています。


例えば、頻尿です。


せっかく熟睡できても
夜中おしっこに行きたくなって
目が覚めてしまう経験はありませんか?


夜寝る前のお酒などは
利尿作用があるので頻尿の原因にもなります。


また、アルコールは眠りを
浅くする原因にもなります。


一見、寝つきを良くしそうですが
早朝に目が覚めてしまう原因にもなります。


その他には、寝具が合わないというケースです。


枕の高さは、高すぎると苦しくなり、
低すぎると肩や首が痛くなります。


また、寝返りを打つと最適な高さが変わり、
ストレスの原因になります。


そこで、私がいろいろ調べたところ、
睡眠の質が良くなったと口コミで評判の枕が
スリーパードクターズピローです。


寝具が合わない原因に
枕の高さ以外に布団の硬さもあります。


いくら枕の高さが良くても布団が柔らかすぎて
結果的に枕が高く感じてしまうケースです。


ところが、スリーパードクターズピローは
背中までカバーする大きさです。


つまり、布団の柔らかさは関係なく
背中から頭までがピッタリフィットして支えます。


そのため、寝ている間の
肩や首の痛みを軽減して
ストレスのない睡眠を実現しています。


スリーパードクターズピローが
浅い睡眠を改善する秘密について詳しく知りたい方は
こちらの画像をクリックしてください。
  ↓   ↓   ↓