「錆色のアーマ」感想 ※不如帰多め

June 18 [Sun], 2017, 9:02
突然ですが、皆様、逆2.5次元プロジェクトなるものを知っていますか?!
そう。私このプロジェクトの作品「錆色のアーマ」の舞台を観てきたんです!
舞台というかミュージカルかな?まぁ、それはいいとして。
とりあえず一言言わせてください。

「錆色のアーマ」は良いぞ!!

絶対観て損はないから。
男女問わず世界観とかキャラクターとか好きになる人多いんじゃないかな。
まぁぶっちゃけ、歴史も絡めたファンタジーというか厨二病的というか、そんな設定好きならイケル!←

私はとにかく不如帰推しですけどね!
だって崎山つばささんが演じてるんだもの。
というのもありますが、実際見てみてキャラクター的にツボなのも不如帰でした。
アレは狡いです・・・。
元名家出身で、基本は敬語。だけど戦闘中とか気が高まると荒っぽい言葉遣いになったり、状況判断が的確で冷静な面がある割に無茶したりするんですよ?
ギャップ萌の嵐かよ!((床ドン
そしてイケメン!!←
あ、イケメンなのは崎山さんが演じてる時点で当然のことだった・・・てへ。
それから何気に雑賀衆全員から慕われてる感じがしました。そういうポジションのキャラって最高!好き!笑
孫一への信頼感とか、アゲハや蛍火との絡みとか好きすぎた・・・。不如帰可愛いなって思ったのは大体雑賀衆の皆との絡みですね。
個人的には、アゲハと不如帰、または黒氷と不如帰の組み合わせが好きです。
何気に黒氷も、結構不如帰と話してるところとか、不如帰が怪我して倒れてるのをアゲハと同時くらいに気づいて心配してるのを確認しておりまして・・・。ご馳走様ですありがとうございます(^q^)
アゲハなんか特に、ことある事に不如帰の近くにいて後を追いかけてたからね。和んだわー。うん。
本当にありがとうございます!orz
雑賀衆もう皆素敵!
雑賀の里の女性たちになりたい・・・。
あ、崎山さんが里の女性たちの一人になりませんかって言ってたわ。じゃあ私もう3回行ったし雑賀の里の者です!って言ってもいいかな?笑
1回目は全体の流れを見て、2回目はオペラグラスで表情を追って、3回目は基本全体ときどきオペラグラスみたいな感じで観劇してきました😊
3回目なんて当日券抽選だったんだけど、幸運なことに当たりまして。
神様ありがとう!!

アーマは何と言っても、音楽と光の演出が素晴らしい。
開演前の舞台は水のほとりをイメージした照明と音が出迎えてくれて、最初見た時感嘆の息をついたよね。
凄く拘ってるなー、って。
実際、本編始まってからもずっとそれは感じましたけど。
うっかり複数回観に行きたくなるぐらいには癖になる作品だし、何か見逃してないか探したくなるんですよ(笑)見所多すぎて、目が足りないと何度も思った。
それこそ、メインで動いてる後ろで誰かと誰かが話してるーとか、なんかわちゃわちゃやってるーとか。
私は特に不如帰を目で追ってましたが、実際に色々発見あるんですよ。萌ポイントとかね←
パーカッションの棒を持って遊んでたり、木偶がアーマ打っ放す前に座り込んで耳塞いでたり、倒れながらもいざという時は撃つとばかりにアーマに手を伸ばしてたり、黒氷・アゲハ・蛍火あたりとの絡みとか、気になりだしたらキリがないんだけど、ちゃんと見れると見落とさなかった自分を褒めたくなる(笑)
だって気を抜くと見落としますよ実際。
信長とか顕如がいるシーンだと特に。
存在感凄いからどうしても目が行くんだけど、その周りで色々やってるんですもん。
本当に目が足りない(笑)
ちなみに音楽は生演奏ですよ。こちらからもバッチリ見える配置で、音響さんが動いてるんです。基本的には視線は役者さんの方ですけど、効果音を鳴らしてるところとか何度も目にしました。
それと、これ何度も言ってるんですが、
公式さんCD出してください!!
アーマの曲とても素敵なんですもん。
劇中歌なんか本当に好きなものばかりで、アーマのテーマ曲的なモノと電光石火と不如帰のソロ、信長様の歌とか、もう全部音源欲しいんです!
DVD共々絶対に買うからお願いしますーーっ🙇🙏

あ、公式さんにお願いしたいことと言えば、これも是非にと思ってるんです。
雑賀衆一人ひとりに焦点当てたお話見たい!
今回は信長様と孫一メインですが、要所要所で軽く触れられた不如帰や鶴首、アゲハの過去とか知りたすぎるんですけど!
・・・あ、何気にこの顔触れ孫一至上主義な方たちだ。ってそれは今はいいんだよ。
とにかく雑賀衆のメンバーそれぞれに物語あり過ぎるから、1人ずつスポット当てて掘り下げて欲しい気持ち半端ないです。
これからアニメ化とか舞台続編とか出すならその辺どうかよろしくお願いしたいです!

ところで話変わりますが、皆さん不如帰の「撃ち殺しますよ」系のセリフ好き過ぎじゃないですかねwww
いや、私も好きな側だけど皆さんの感想とか反応見てて面白いなって。
そしてどうやら、崎山さんにそれバレてるっぽいですよね。ことある事に使ってきますし(笑)
あと、これあんまり皆さん触れてないので自信ないんですけど、私孫一が投獄されてる時の明智光秀との会話で「死んだら呪ってやるからな」「どうやって?」「・・・ホトトギスアタックだよ!」というような流れがあって、このホトトギスアタック気になりすぎるんですけどね!!ここの足でバタバタ蹴り入れる動きって、序盤の捕まった時に雑賀衆がプチ喧嘩してた時の不如帰の言動そのまんまなんだけど、合ってるよね?つまりはそれなんだよね?
その喧嘩の時も思ったけど、不如帰の偶に子供っぽい一面覗かせるの可愛いよね。好き。

おっと。また気づくと不如帰の話題ばかり出してしまいますな。
僕の悪い癖。

それから、多分こんなこと思ってるの私ぐらいなんだろうけど、このお話のベースに信長と顕如の対立があるじゃない?
そこ考えただけで、私の脳内では『信長のシェフ』のミッチーのお館様と猿之助さんの顕如、さらには稲垣さんの明智光秀まで浮かんで密かにテンション上がってたんですがね?この話知ってるぞ〜って。
まぁ私ぐらいだろうなぁ(笑)
そんなちょっとマニアックというか、少し違った見方もしてましたという紹介です。何の為になるのかわからないけど。

さて、これ以上書いてもグダる気しかしないので、締めるとしますか。
「錆色のアーマ」東京公演はもう終わってしまいますが、気になっている方は大阪公演、またはDVD買いましょう!
とても癖になる素晴らしい舞台ですよ。
少年マンガの王道的な展開が好きな方、男の子同士のわちゃわちゃ好きな方、是非オススメします←
そして忘れちゃいけない、主演はEXILEの佐藤大樹さんと、加州清光でお馴染みの声優増田俊樹さんだからね。
他のキャストも、崎山さんはじめ、とうらぶの舞台俳優さん多いから好きな方いれば是非!
今後の展開が楽しみですね♪

新たな沼へ…

June 07 [Wed], 2017, 16:23
ご無沙汰しておりました。みいでございます。
え?タイトルどういうことかって?
そのまんまの意味ですよ(にっかり)

まずは前回のブログで刀ミュのらぶフェス行ったと言いましたね?
実はその後三作目の「三百年の子守唄」も行ったんですよ。何とか四月の凱旋公演取れまして。
改めて石切丸沼にドボンしたのは言うまでもない…。
おまけに本格的に崎山つばささんのファンにもなりかけている、いや、もうなっていると言ってもいい気がします(笑)
だって写真集買って、ブログもチェックして、この夏・秋の新作舞台のチケットも取っていますからね!
そして只今絶賛某宇宙人アイドルの作品のDVD買って楽しんでいます。
なにこれ面白い…。
銀河伝説カラオケで歌えるように練習しとこ←
あとファンイベントも行きたいなぁ←←

完全に刀ミュが2.5次元沼への扉を開いてくれやがりました☆

ちなみにその三作目の通称みほとせ見たおかげで、物吉くんと村正が一気に好きになりましたよ。
その延長で貞宗派沼に落とされました。貞宗派かわいい!(ただし我が本丸にはいない。。血涙)
他の面子も好感度上がりまくって結局箱推しになりましたけど何か。
早くみほとせ部隊作れるようになりたい…厚樫山部隊もまだ岩融いなくて出来ないんですよね…。つらい…。

というかこの1年くらいでブーム変わりすぎ、というか新たな扉開きすぎな気がするんですよね(笑)
刀剣乱舞もずっと触れないようにしてたのになー…なー…(*'▽')
そういえば過去の記事では全く上げてませんでしたが、刀剣乱舞の前はおそ松さん沼にどっぷり浸かってたんですよ?
アニメ終わっても半年ほどはグッズとか雑誌とかいっぱい出るしで全然熱冷めなかったのが、刀剣乱舞花丸見たらあっさりコロリと沼替えしました☆
その後は転がるようにゲーム始めて審神者になってミュージカルも嗜んで…なんてやってたら今度は2.5次元、というより崎山氏にハマるしね?慌ただし過ぎないかなと自分で思う今日この頃。
仕事の関係でミッチーのライブ行きにくくなったからって刀ミュ通して興味の赴くままに舞台にシフトチェンジしてみてるのも要因な気がする。うん。

そんなわけで、今後は2.5次元系の内容も増えそうです。
宜しければ、これからも私の自由気ままなブログにお付き合いください<(_ _)>
それではお粗末様でした♪

真剣乱舞祭inライビュ

December 22 [Thu], 2016, 19:20
かなり久しぶりなブログ更新ですね。
さて、今回はミッチーでも遊佐さんでもありません。
題名でわかるだろうけど、刀剣乱舞ミュージカルの真剣乱舞祭というライブを見に行った感想を語りたくて♪
刀剣乱舞にハマって刀ミュに行くまでの経緯も書きたいところだけど、長くなり過ぎる予感しかしないので割愛します(笑)
まぁ実際に行ったのは映画館だけどね。そりゃ国技館に行きたかったさ。しかしこればかりは仕方ないね。

とりあえずこれだけは先に叫びたい。

清光あなた、完 全 に ヒ ロ イ ン で す ね ?

まさに三条派vs新撰組刀with蜂須賀による加州清光争奪戦だった・・・。
始まって早々まさかの展開に唖然としたよね。そういうストーリー付きですか凄く美味しいですありがとうございます!!ww

会場全体が暗転して、やがて清光ひとりが現れたと思ったら何やら覚束無い足取り。バックには「うたかたの子守唄」が不気味に響く。
清光が舞台の中央に着いてハッと我に返っている所にセリで上がってきたのは、面をつけた三条派5人。
ここの照明の使い方が素晴らしかったんだけど、清光を囲うように光が降りてきて。まるで鎖みたいな。
これ新撰組勢が現れなかったらきっとそのまま三条派に連れ去られて閉じ込められてただろうな・・・(笑)
まぁ、来ることを見越してやっただろうけどね。※最後まで見ればわかります
この時本当に三条派に神格味を感じたよ・・・そんな力使えるのかよ・・・怖いよ・・・
それにしても、これなんて薄い本にありそうな展開?(コラ)
さ、話戻すねー(清光風)
清光がなんでこんなことを?!みたいになってると颯爽と現れる新撰組刀with蜂須賀。
ただし、堀川以外は面のせいで清光を囲んでるのが誰かわからなかった模様(笑)
堀川「気づいてたの僕だけ?!」
ここカメラさん的確に抜いてくれて本当にありがたや・・・。
初っ端から新撰組勢の可愛さハンパない。
三条派の言い分を今剣の言葉を借りて言うと、「加州さんがほしいんです!」
私「( ゚д゚)ポカーン」
だからなんて薄い本に(ry
そんなこんなで、五つの鐘が鳴るまでに五つの丘を越えろ、すなわち三条派との勝負に勝てと。そうすれば清光は攫わないと。
・・・うん。いやだから(ry
ここで全員で「刀剣乱舞」を歌唱&軽く戦闘。

これだけでも色々とツライのに、1番手は石切丸だったし、私的に最初からクライマックスだったわ!
「矛盾という名の蕾」by石切丸&清光
これ好きなんですぅぅぅ///
石切丸と清光の組み合わせに目覚めたきっかけの曲・・・嬉しす・・・。
しかも試練がね、後の誰と比較しても石切丸が一番ガチだった!なに時間遡行軍もどき召喚してんの?!強さは本物並だから下手すれば折れるとか、マジ過ぎか!!
清光じゃないけど、「それもはやまやかしでもなんでもないじゃん!」と言いたい。
阿津賀志山編で心の距離近くなってるとは思ってたけどね?まさかこんな展開が来るとは予想してなかったよ・・・。公式は偉大だなぁ()
「戦うモノの鎮魂歌」に合わせて戦闘開始。
結果としては、何とか勝って1つ目の鐘が鳴って石切丸からの試練終了。
この時に限らないけど、石切丸は結構カメラに目線くれてウィンクとかしてくれてた印象・・・私の推しのひとりが可愛い(真顔)
よく審神者からはパッパとかお父さんって言われてるけど、偶に見せるお茶目な部分とか本気モードの顔がほんと好き。罪深い御神刀だぜ・・・_(:3 」∠)_

さて、お次は今剣ちゃん。
このターンはもう可愛いのひと言に尽きる!曲は「きらきら」でした。
まず今剣の「ぼくとあそんでください!」って歌って踊りはじめるの可愛いし、新撰組勢に真似するように言って、意外とノリノリな面子がいるかと思えば、蜂須賀と長曽祢なんかは渋々やってたりして、皆可愛かったし面白かったw
鐘が鳴って退場する際に、安定が「ばびゅーん」言いながら駆けていったのが凄く記憶に残ってる(^^)
可愛いな、おい。

そして今度は岩融。
「名残り月」を清光と歌いました。素敵だった。
ここでは教養を問うって言われて力づくよりは、と頷くも、清光に「岩融はお坊さんの薙刀だからね?教養あるからね?」と指摘されて、あっ・・・と悟る新撰組の面々。
うん。君らあくまで浪士の刀だしな。
そこで皆さんお待ちかね!兼さんと岩融の俳句対決だよ!
兼さんが自信満々に名乗り出た瞬間、やめろ!という表情で兼さんを見つめる新撰組勢のメンバー。堀川にまでやめろって表情されてて笑ったww
お題は隅で項垂れてマフラーで目元を押さえてた清光に尋ね、「年越し」に。
「年越しだ 俺は超えるぜ 歳さんを」兼さん作
本当に歳さん好きだね。
岩融に至ってはもう五七五じゃなくて、兼さんの勝ち。

次に現れたのは、近藤勇・土方歳三・沖田総司の新撰組(人間)トリオ。
この3人で「爪と牙」を華麗に披露してくれました。カッコよかった。

4番手は小狐丸。
ひたすら畑仕事をするだけのほのぼの空間だった。
でも凄くここ萌えたんですよ。だって!内番服見れたんだもの!全員!
やっぱり沖田組と石切丸の内番服姿は可愛いなぁ。好き。
最初小狐丸と清光が現れたんだけど、その時やはりというか清光は畑仕事渋ってて、でも小狐丸に諭されて主が喜んでくれるならみたいな感じで意外と上機嫌になっててチョロ・・・なんて思ってないよ(にっかり)
確かこのターンで、三日月と今剣と堀川が鍬に跨って空飛ぶ箒ごっこしてて可愛かった・・・w
あと馬を何故か三日月が連れてきてあったんだが、後々曲が始まって花道に分かれた時これに堀川が兼さんの手助けを得て乗ってました。何やってんだこの子は!悶
曲は「えおえおあ」でした。

その後はまた人間組が登場。ただし今度は源氏勢。
このメンバーでの「勝利の旗」良かったよ!
刀剣男士のとはまた違う味があったなぁ。

そしてラスボスの三日月様が「Endless Night」を歌唱して登場。
青いライトが綺麗だったし、雰囲気出まくり。
で、ここからが最終決戦らしく、怒涛の歌とパフォーマンスが開始。
蜂須賀の「総力戦になるぞ!」との掛け声の後、全員で「mistake」、そして三条派と清光による「描いていた未来へ」と続きました。この時の清光は阿津賀志山仕様の衣装だったかな。

さぁ皆さん!次が問題の清光ソロの「解けない魔法」ですよ!
とりあえず、腰使いががが///
止めてカメラさん的確に狙ってくるんじゃないわよありがとうございます!!!
しかも今回は椅子とステッキの小道具付きだぜ?超カッコよかった!
佐藤さんダンス上手いなぁ・・・(´-`)
アンサンブルの方達がまたこの曲の魅力を引き出してくれてたよ・・・。

ここからは幕末組のペアシャッフルによる歌唱。曲目とペアは以下の通り。
安定&長曽祢「Heart to Heart」
兼さん&蜂須賀「プロローグ」
清光&堀川「美しい悲劇」
清光と堀川が歌い終わってすぐかな?2人が「いつものメンバーと違うのもいいね」って言ったのを聞いてすかさず兼さんが「俺とは嫌だってのか?!」みたいなことを言いだして、それに続いて安定も「清光、僕とは・・・?」的な感じで不安そうに聞いててナニコレカワイイ(真顔)ってなってた。
聞かれた2人は困ったような呆れたような返ししてて、本当にほっこりした。
最終的に兼さんと安定が互いの腕だか肩だか掴んで「嫉妬してるからね?!」って主張してきてもう・・・。お前ら相棒大好きか?

それからは幕末組全員で「Get your Dream」、三条派の「タカラモノ」「Love Story」、再び幕末組の「Signalize」とほぼメドレーで進んでいきました。
確か三条派のターンで、三条派5人が円陣組んでたんだよね。最高だったよね。
そして今回の盛大なファンサ曲だった「大袈裟」。かなりくまなく客席回ってるように見えました。
それからタオル振り回してるのが印象的だった「KEY MAN」へと続き、ここで五つ目の鐘が鳴りました。
一応これで勝負はおしまいだけど、明確な勝敗がついたとは言えず。
結果、決断は清光に委ねられることに。
「新撰組の皆とは昔からの仲だし、蜂須賀もこれまで世話になってきたし。でも三条の皆と阿津賀志山で戦えたことは良かったと思ってるし」
というような具合で、悩む清光。
「どっちかなんて選べないよ!だから俺は全部選ぶ!俺が二つを繋ぐ。俺はモノでもヒトでもある刀剣男士なんだ!」
うわぁああ清光尊いよー!いい子過ぎかな?!
もうさ、本当にさ、清光どういうポジなのよ。ヒロイン?寧ろお姫様かな?w
一瞬これ乙女ゲームだったっけ?と思わなくもないwww
「モノでもヒトでも」発言は、三条が試練を与える前に毎回「モノなりや ヒトなりや」って唱えてるんだよね。重要なワードだったんだとこの時点でやっと把握。それにしても、この問いかけが妖しさ倍増させてましたね!
その答えを聞いて三日月達は笑う。
曰くただ清光が三条派のことをどう思っているか知りたかったんだと。
目的の割にやることが大掛かり過ぎると怒る清光に、
「こうでもしなければ、若者は年寄りと真剣に遊んではくれないだろう?」
とのたまう三日月。
それに何かを察したらしい清光はふーんと頷いて、
「真剣に、ね」
と言えば満足そうな表情をした三条派。
何か色々グッときたよね。

で、この辺で確かまた光の演出が生きるんだよね。
会話劇が終わった後、術が解けていきような光の演出があって暗転。
カメラが切り替わったと同時に白い舞台の床に横たわる清光が映って、周りに幕末組が集まってる様子が上からの視点で映された。
仲間の声に目を覚ました清光は、先程までの出来事を思い出して詰め寄る。
清光「確か三条に攫われて・・・皆が助けに来てくれて・・・」
新撰組「何言ってんだ?そんなことあるわけないだろ」
もしかして夢?と安心した所に現れた三日月に、「あーー?!三日月っ」て慌てる清光が可愛かったw
主が祭りをやるってーみたいな会話をして、太鼓を前に撥を構えた人間組が登場し迫力ある太鼓の演奏スタート。
やがて「漢道」へと突入。勿論、皆脱いだよ?ニヤニヤ
個人的に楽しみにしてた間奏は、三条と清光は例の赤い紐、幕末組は扇子でのパフォーマンスと対照的で見応えありました。
というかこの曲自体がかっこよくて好きだ!w

そして最後は全員で「刀剣乱舞」。この時の衣装は通常衣装。早着替えしたんだろうな・・・凄いや。
それにしてもやっぱり通常衣装は安心するねw

締めの挨拶では、一人ひとり順番に。
兼さんと岩融の俳句(笑)とか、石切丸の二礼二拍手一礼とか、今剣によるC&Rとか見どころは沢山あったけど。
ラストの清光が「主たちに少し早いお年玉あげる」って、「・・・これが俺の、本気だ!」と言うと同時に(カメラに向かって)投げチューするという御褒美を与えて来てですね!!ありがとうございます!!!

あ、もう気力が残ってない・・・書きたいことは大体書いたと思うし、ぼちぼち締めますね。
全編通して本当に素晴らしかったです・・・。大満足です・・・。DVD絶対買いますから!

ライビュ限定のコメントも書こうか迷いましたが、DVDで自分の目で是非見てください。
限定コメントに限らず、本編もあくまで私の憶えている限りで書いてるので間違いもあるはずですから。
だけど、ちょこっとだけ。
兼さんの髪をいじる三日月と小狐丸、清光の頭に手を乗せる石切丸と肩に手を置く三日月、剣を抜こうとした三日月の手をパシッと押さえる石切丸などなどが見られます。
・・・なんか三日月多いな。
私が見てて萌えた一部分ですからね、これ。後は自分で探しましょう(笑)

ちなみにライビュ会場ではパンフとブロマイド売ってて、両方買いました。
ブロマイドは本公演2部のライブ衣装、つまり今回のメイン衣装でもあるわけですが。
11人全員のセットだから、選り取りみどり感が凄い。皆カッコイイし。買ってよかった。

それでは、らぶフェスについての話はこれで終わります。
最後まで読んでくださってありがとうございました(*´▽`*)

遊佐さん生誕祭イラストほか

August 14 [Fri], 2015, 17:31
今回は最近描いたお祝いイラストをまとめてupしたいと思います\(^o^)/

それでは最初に・・・
遊佐さんお誕生日おめでとうございまーす
ちょっと過ぎちゃいましたけど、8月12日が我らが遊佐社長のお誕生日だったのです!
47歳かぁ・・・見えないなぁ(笑)
それを祝して、僭越ながら遊佐さんのイラストを描かせていただきました。それがこちら☆

まぁこの着ている服に疑問を持ったと思いますがw
この服はですね、一月のラスイラのファンブックの衣装、WORKING!!!より峰岸さんの衣装、そしてGATEの柳田さんの衣装です。
ちょっとマイナーでしたかね(*ノω・*)テヘ
でも現在リアルタイムで演じてるキャラって言ったらこうなるよね?ww
というわけで改めまして、遊佐さんハピバ


そしてそして。こっちこそ遅いよ!なタイミングですけど(´∀`;)
青エクの廉造くんのお誕生日祝いのイラストも描いてたりするんですね?


ちなみにバックに描いた花はマリーゴールド。ちゃんと意味あるんですよ?
マリーゴールドの花言葉は「羨望・嫉妬心」
廉造くんは家が家だけに色々我慢してるからね…。普通”の家に生まれた人が羨ましかったりするんじゃないかなっていう個人的な解釈です。
それからこの花の最盛期は夏らしいんでピッタリかな、と。
廉造くんが着てる服は言わずもがな私のオリジナルですw着そうでしょ?こんな服(´▽`*)
遅くなりましたが…、
お誕生日おめでとうございましたっ



と、こんな感じですかねw
最近ブログ更新サボり気味ですが、実は8月末にイベント参加決まってたり、9月以降もいろいろありそうなのでまたちょくちょく顔出すと思います。あくまで思います、だけど☆←
それでは、ここまで見てくださった貴方♪ありがとうございます、お粗末さまでしたm(__)m
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みい
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みいベイベー
» 鬼灯の冷徹inナンジャタウン (2014年04月20日)
アイコン画像落目
» 鬼灯の冷徹inナンジャタウン (2014年04月20日)
アイコン画像みいベイベー
» 大好き! (2014年04月20日)
アイコン画像落目
» 大好き! (2014年04月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる