練習フレーズ(TABも有)スラップベースをはじめから丁寧に解説する講座

May 14 [Tue], 2013, 3:39
スラップ奏法の基礎について、
基礎の基礎から順番に解説をしていく通信講座を無料配信スタート。

これは入門者に最適な練習フレーズもあり、
TAB譜や基礎練習もあって至れり尽くせりな動画講座です。

この機会にスラップ入門したいという人はぜひおすすめ。



スラップベース・ハイスクール無料講座はこちら

【デモ演奏】レッチリ風スラップベース&ちょっとアドリブ

May 16 [Wed], 2012, 23:05
$スラップベース練習オフ会やってる人(淳ちゃんねる)のブログ

(メルマガより一部引用)

こんばんは。「レッチリスラップ部」の淳ちゃんねるです。

■「レッチリ風スラップベース部」プロジェクト進行中
このプロジェクトでは、

「"レッチリ風"のスラップテクニックを身に付け、それを軸に、
アドリブ演奏や、ベースライン作りに生かせるようになろう」

・・・という目的を掲げています。

今回、僕が演奏する"レッチリ風"スラップベースの
デモ演奏を収録してみました。

【デモ演奏の動画 約2分間】


↑半分アドリブで、レッチリ風にアレンジしながら弾いています。

「レッチリ風スラップ部」では、
最終的に、こういう演奏を、自然体でアドリブできるようになることを目指していきます。


そのために、2段階のステップが必要です。

●まず、フレーズを"真似る"こと。
 &ひたすら反復練習(!)

●次に、テクニックを"応用する"こと。
 応用のために、メカニズムを学ぶ。


この2段階のステップを、
ベーシスト仲間と一緒に為し遂げるためのイベントとして
「レッチリ風スラップベース部 練習オフ会」
を企画しています。


段階に応じて、
2種類にイベントを分けています。

●5/20【フレーズ練習編】(満席
●5/27【アレンジ術編】(空きあり)


●5/20の「フレーズ練習編」は、
定員120%の申し込みをいただき、
当初の予定より少し広い会場に変更しました。
m(_ _)m

●5/27の「アレンジ術編」は、
まだ定員に空きがあります。

興味のある方は、詳細をこちら
http://amba.to/IZ1p4P からご覧ください。


淳ちゃんねる

サムピング/プル練習フレーズ3

February 19 [Sun], 2012, 17:53
3

Red Hot Chilli Peppers風の3連フレーズです。
スラップでの3連は慣れが必要なので、あせらずゆっくりペースから繰り返しましょう。

▼デモ音源

301
@ 4弦開放のサムピング
4弦開放をサムピングしている間、次に押さえるべきポジションに指を移れるよう準備をしておきます。スムーズに運指できるとともに、解放弦のミュート効果もあります。

302
A 2弦2フレットをプルしている部分
人差し指の腹を活用して弦を押さえています。
指の腹を活用すると、それ以外の部分を弦に触れさせておくことができ、解放弦のミュートにも役立ちます。

サムピング/プル練習フレーズ2

February 18 [Sat], 2012, 22:35
2
1弦をサムピング→4弦をプルというコンビネーションを使います。
サムとプルの間が2本離れているので、右手を大きめに開く必要がありあmす。
▼デモ演奏→1分間のBGM再生
#BPM120







#BPM100







#BPM80







201
@ 4弦2フレットを押弦している間、その他の開放弦を触れておき、ミュートします。
開放弦のミュートは、複数の指を使って触っておくと、より効果的にミュートできます。


202
A リズムが食って(前のめりに)入る部分
1弦は、人差し指の第2関節で押さえています。
また、リズムを前のめりに入っていく部分は、モタったり走ったりしないように集中しましょう。

サムピング/プル練習フレーズ1

February 17 [Fri], 2012, 8:13
1
解放のサムピングと、オクターブ奏法を組み合わせたフレーズです。スラップベースの基本的なテクニックを練習しましょう。▼デモ演奏→1分間のBGM再生

#BPM120







#BPM100







#BPM80







101
@オクターブ奏法
人差し指で押さえた4弦に対して、2フレット下の2弦を押さえています。その音は、1オクターブ上の音になっています。それをサムとプルで繰り返す奏法を「オクターブ奏法」といいます。


102
A 弾いていない開放弦のミュート
スラップ奏法に限らず、ピックや指弾きでも重要なテクニックになります。
実際に弦を押さえて弾いている弦と、押さえていない開放弦があります。
その際、開放している弦は、共鳴しないように、指で触っておく必要があります。
これが、解放弦のミュートです。

練習フレーズのTAB譜を無料配布しているサイト

January 04 [Wed], 2012, 17:05
スラップの練習フレーズの
TAB譜と解説付きのテキスト、
講座ビデオを無料配信しているサイトです。



>>スラップTAB譜の配布元



練習フレーズと解説動画を配信しているサイト

September 22 [Thu], 2011, 3:06
スラップのゴーストノートを活用した、
高速のコンビネーションについて
丁寧に解説している動画です。



この動画の製作者が運営している無料Eラーニングサイトで、
実際にスラップの練習フレーズとTABや、
弾き方の解説をみることができます。

練習フレーズを探している人にはちょうどいいと思います。

>>スラップベースの無料Eラーニング

練習フレーズの重要性

September 11 [Sun], 2011, 11:14
スラップ奏法をはじめから学んでいくときに、
最初はやはり 参考教材とかを買って、TAB譜を見たりしながら
弾いてみると思います。
実際に練習してみるとわかるのは、フォームがよくわからないなとか、
実際に正しいフォームや動きを見ないと、なかなかイメージが湧かないことです。
だから動画などの映像解説は必須になってきます。
練習フレーズを繰り返し行うのも大事です。
特にアドリブソロ演奏をするためには、手グセとなる練習フレーズを
ひたすら反復することによって、いつでも繰り出せるようにしておく事は重要です。

スラップ練習に欠かせないフレーズ

September 08 [Thu], 2011, 15:17
スラップの練習で初級者から上級者を目指していくために、
どんなスラッパーになりたいのか 方向性を見つけると良いと思います。
有名なスラッパーなら、フレーズのTAB譜などが
市販のベース教材で出回っているものです。
しかし実際、いろんなタイプのスラッパーがいるもので、
方向性が違ってきたりします。
動画解説のDVDを出している有名スラッパーで、
自分の好きな人を見つけて その人を徹底コピーすると良いでしょう。
ソロ演奏や、アドリブ演奏のやり方も、その人を徹底コピーしていくことで、
その人風のスラップを身に付けられます。そこから先は、自分の色を出した
オリジナルなスラップスタイルを出すことも楽しいです。

スラップ奏法の練習フレーズは反復が命

September 03 [Sat], 2011, 17:41
スラップ奏法の練習をこれから始めていこうとお考えの方。
ある程度の基礎を覚えたら、練習フレーズをやっていきましょう。
練習フレーズをひたすら反復していくことで、
体に動きを覚えこませることが重要です。

ポイントは、はじめはゆっくりとしたリズムで行うことです。
ゆっくりとしたリズムで、正確にきれいな音を出していけば、
テンポを上げていっても きれいなプレイが出来ます。

日々の反復の中でテンポを少しずつ上げていき、
練習フレーズをマスターしましょう。

そうすれば、また一つスキルが体に覚えこませられるでしょう。
P R