KIKOKU 

July 19 [Wed], 2006, 11:11
suru noha asita desu.

ima Hong Kong ni cyuuka ryouri wo tabeni kiteru.

igirisu de atta cyuugokujinn ni Hong Kong no tomodati wo syoukai sitemorattakara, sonohito ni annnai sitemoratte, cyuugokugo wkannnai kedo kanari raku ni tabi dekiteru.

mada nihon ni kaeru toiu jikkann ha naikedo, kono hong kong no musiatusa de nihon no natu wo omoidasite kaeritakunakunatta toka naranakatta toka...

tonikaku, kaettara minnna asonnde kudasai.

tinamini omiyage ha nimotuga ippai de kaenai kara, nihonnde tekito- ni mitukurounnde, kitai sinaide kudasai.

sonna kannjide gokigennyou sayounara.

いよいよ 

June 30 [Fri], 2006, 20:58
7月になるね。

今じいちゃんとアニキがカーディフに来てるから一時的に戻ってきてたけど、明日旅立つ。
もうカーディフに戻ってくることは当分ないだろうなぁ。
今回は3人で湖水地方に行って、オレはスコットランド行って、ノルウェー行って、デンマーク経由でロンドンに入って、マシュがロンドンを案内してくれるらしく、その後daveの実家のパーチーに行って、香港経由で帰国。

今インターンの申し込みとかで無駄に忙しい。
何社か出すんだけど、時間がなくて全部中途半端なESになりそう。。。
5頭追う者1頭も得ず、かね。

ってか、明日の朝寮を明け渡すのに、全然準備ができてねーや。
今日はのんびり公園で過ごそうかと思ってたけど、そんな訳にも行かず。。。

こないだコーウォールのペンザンスって街でmazey dayの祭りの日にホームステイして、そこの女の子がクソかわいかったとか、dartmoor国立公園がなかなかアツイとこで、友達の車で何度も迷子になったとか、書くべきことは多いんだけど、時間がないので、全部省略。

なんかすべてがめんどくさく感じられる、そんな夏の昼下がり。

スペインにて 

June 29 [Thu], 2006, 6:47
>じゃる
あのさ、ここエロサイトじゃないんだから、そんな写真アップできないって!!

そういや、バルセロナでyou're beautiful発売後、いろんな有名人を喰ったことで有名なJames Bluntに会ったわ。

変わりに写真載せておくわ。



近況報告 

June 28 [Wed], 2006, 21:02
18日マンチェスターにてfoo fighters, the strokes, the subways, etc...のライブへ。
昼からのライブだったから、着いたのが遅くて見たかったthe subwaysを見逃したけど、意外にショックは小さかった。
ストロークスはフーファイよりも人気だった。
でも、フーファイもなかなか良かった。


翌朝4時起きでスペイン、バルセロナへ。
ここんとこイギリスは涼しかったから、スペインが物凄く暑く感じた。
それよりなにより、街のすぐ近くのビーチがちょっとしたヌーディストビーチでびっくりした。
というか、おったまげた。
気温が高かったことを言い訳に毎日ビーチに通った。
意外に水は冷たかったけど、そんなことはどうでも良かった。

ユースホステルでアメリカ人とカナダ人と仲良くなって、飲みに行った。
というか、飲みに行くはずが、埠頭でまっずいイタリアの35%ぐらいの酒をボトルで回し飲みしてた。
アメリカ人の女がメッチャかわいかった。
18歳のくせに元ドラッグディーラーだったらしい。
怖いねー、アメリカ。
未成年にとっては酒よりドラッグの方が買いやすいっていうから、困ったもんだ。

ガウディの建築すごいなぁと実感。
ミロの芸術もなかなか良い感じだった。

でも、やっぱヌーディストビーチの衝撃がオレには大きすぎた、そんなバルセロナでの思ひ出。

いい日旅立ち 

June 18 [Sun], 2006, 17:24
今日遂にカーディフからおさらばする。

今日はマンチェスターでfoo fighters, the strokes, the subwaysのライブを見て、明日バルセロナへ。

スペインでは4日過ごし、イングランドのコンウォールへ。

で、じいちゃんとアニキがイギリス来るからカーディフを案内し、一緒に湖水地方へ。

カーディフ最後の夜(また戻ってくるから正確には最後じゃないけど)はマシューとアンドリューとmetrosへ。

あまりにも空いてたからマシューとbarflyへ。

そっちも空いてたけど、音楽は良かった。

時間が無いから詳しくは書けないけど、マシューはこないだナンパした女と翌日も寝たらしい。

それじゃ、さらヴぁ〜☆

大のサッカーファンとして 

June 16 [Fri], 2006, 1:40
なんてハッタリかましてみたけど、最近どこのパブに行ってもサッカーをやってて、サッカーを避けて生活する方が難しい状態。

そんな中、昨日は 広島県立松江北 イギリス支部の活動を行なった。



左からrich-beckham-clark, matthew the 30something, the best supporter in pulling girls rich, gareth the pixie (と勝手に命名してみた)


最近ワールドカップを見させられているだけあってイメトレは完璧。

チームはたまたまイングランド人vsその他(2ウェールズ人、1南アフリカで育った人とオレ)。

ウェールズ人二人がこれでもかというほど使えなかった。


オレはというと、前半3点中2点を叩き出す大活躍。

しかも、1本目は倒れながら左足で蹴るというイギリス仕込みのテクも披露。

所属するフットサルチームではクズ扱いされてきたけど、オレも成長してるなぁと実感。

昨日いったのはroath parkといううちから少し離れたとこなんだけど、公園の芝がちゃんと整備されてるからこけても痛くないし、なかなか気分が良かった。

それにあんなにデカイ公園に人があんまりいないなんて超贅沢だなぁと改めて実感。

なぜかシュートを決めてもあまり盛り上がらないのが珠に傷だけど、かなりサッカー楽しめた。



出会いあれば別れあり 

June 14 [Wed], 2006, 7:29
なんて当たり前のタイトルにしたけど、最近別ればかりで非常に辛い。

大学のために東京に出たのが初めての引越しだった自分は別れに慣れていないと実感。

今日は語学学校のとき同じ寮に住んだ中国人とブラジル対クロアチアの試合を見ながら夕飯を食べた。

この会は月1ぐらいで催されてきたんだけど、今回が最後。

いつものようにそれぞれが料理を持ち寄った。

机の上にはいつものように食べきれないほどの料理。

あー、写真撮るべきだったなぁと今さら思ってももう遅い。

カーディフに来た初日寮の入居手続きをするときにたまたま会ったジェイソンとは同じ寮で、同じ広東人のエルトンとともにスゲー良くしてくれた。

語学学校のときのフラットメイトは中国人2、台湾人1、シンガポール人1、韓国人1だったかな。

あの最初の3週間が一番おもしろかったんじゃないかという噂もチラホラ。

うちのフラットが一番いいメンツだったとオレは胸を張って言えるね。

うちのフラットは男だけだったけど、隣のフラットは女の子だけで、いい感じに交流があったし、授業も大変じゃなくて、休みの日にはみんなで近郊へ旅行に行った。

もちろん学校は一緒に行くし、ほぼ毎日一緒に、もしくは交代で料理を作って、キッチンで飲んだり、話したり。

嫌な思い出といえばオレのパソコンがビールの海と化した机の上で溺死したことぐらいで、あとは至って心地よく生活していたと思う。

来年の夏休みは中国に行って、彼らに会いたいな。

ロックで巡るイギリス <title> 

June 13 [Tue], 2006, 19:24
っていう雑誌の特集があったみたいだけど、

昨日までTAG氏がロックでイギリスを巡るため、うちに泊まりに来てた。

アイルランドで3泊、うちで5泊一緒に過ごした。

24時間人と一緒にいることに慣れてないオレはやたら疲れた。

しかも、この1週間イギリスクソ暑くて、夏バテ気味だったのもあり、あんまりテンションが上がらなかった。

アイルランドではtemple barっていうパブエリアに泊まって、パブ歩きをしたんだけど、結局temple barの外の方がビール安いし、ローカルの人が多くて、雰囲気が良かった。


6月2日にイタリア人の時間のルーズさ(2時間半遅れ)にキレ、飲みをキャンセルし、マシュと飲みに行き、3日はマシュの誕生日で昼から飲んで、翌日アイルランドに行ったから体調最悪だった。

しかも、ビールの高さ(ギネスパイント4.50ユーロ=650円ぐらい)に完全に萎えた。

カーディフなら300円〜なのに。。。


TAG氏はここぞとばかりに日本では値の張るギネスらエールを飲んでたけど、暑かったせいで自分はラガーかサイダー(リンゴの炭酸の酒)ばかり飲んでいた。


TAG氏とイギリスではライブ3つ(the automatic, vincent vincent & villans, the futureheads)、クラブ(水曜のclwb ifor bach)、ワールドカップ観戦(イングランド対どっか、日本対オーストラリア)、観光(cardiffとst davidsだけ)をした。

TAG氏はおそらく観光目当てだったろうから、やりたいことができなかったんじゃないかと心配してるけど、イギリスの生活を体験するまたとない機会だったと思う。


人をもてなすのも、もてなされるのもオレは苦手かもと思った。

昨日までの暑さはどこへやら、今日は曇りで涼しい。

でも、この空気の感じがイギリスっぽくいと感じた留学初期が懐かしいなぁ。


そんなまとまりのないことを綴ってみた、カーディフ生活終了5日前。

Don't Stop Me Now 

June 13 [Tue], 2006, 10:28
今日最期のfun factoryに行った。

今までほぼ毎週行き続けたクラブイベント。

1年間カーディフ大学の学生としてクラブに通った。

そこでいろんな友達ができたし、いろんな音楽を聴いた。

でも、もうこの経験はできない。

カーディフに戻ってきてstudent unionにいくことはできるかもしれない。

でも、このメンツで飲みに行くのは最後になるかもしれない。

水曜に仲の良い友達の誕生日会でまた会えるにしても、会うのは月曜のstudent unionではない。

あの胡散臭いDJはいない。

今日はthe subwaysのoh yeahをリクエストしたらかかった。

the killersのsomebody told meはかかんなかったけど。。。

こっちに来るまで最近のUK rockをあまり聞いてなかったけど、この月曜のイベントのお陰でかなり楽しめた。

人生で一番よく酔ったのはこのイベントだし、よく騒いだのもこのイベント。

おそらくこれを超えるイベントは一生ないだろう。

もう同じ経験をすることもないだろう。

ビール1パイント1.25ポンドで飲めるのもきっとないだろう。

最期にかかったqueenのdon't stop me now忘れないだろう。

最期だから無駄に感動してしまった。。。

カーディフ大学に来てホント良かったと思う。

ロンドンでは体験できないことがたくさんできたし、いい友達がたくさんできた。

ここに次いつ帰ってくるかわからないけど、帰ってきても友達がいなかったら寂しいから、結局戻らないと思う。

この1年はホントに一生の思い出になった。

ペキン ベルリン なんとか  

June 08 [Thu], 2006, 19:23
日本から来たTAG氏とダブリンに行ってきた。

オレは1日遅れで到着、1晩は昔ホームステイした人に会いに行ったりとTAG氏は放置プレー気味。

さすがに、ちょっとダブリンにも飽き始めたかも。

というか、ついこないだ行ったばっかだし、新しいところ開拓してないし。


2年ぶりに会った前回お世話になった人はあまり変わってなかったけど、息子が日本人と結婚しててそこに娘ができたとか、キッチンがリフォームされてたりとか多少の変化はあった。

この2年間でオレにも変化があったと思ってもらえただろうか。

そんなん聞いても、薄っぺらい言葉しか返ってこないだろうと思って聴かなかったけど。



ちょっと嫌なことが一つ。

夏に韓国であるディベート大会みたいなのに応募したんだけど、落ちたことが昨日判明。

40分の8になれなかった。

結構楽しみにしていただけに残念で仕方ない。

今考えると志望動機イマイチだったかもな。

島根県民らしく竹島で攻めればよかったのに、自分のキャリアプランをネタにかなり自己中に話を展開してた気がする。


昨日はマシュとTAGとgatekeeper→clwb ifor bachという水曜お決まりのコース。

アレックスも遅れてきたけど、放置してたらすぐ帰ったw

そんな感じでカーディフにいるのも10日を切ったから高周波に生きようと思う。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:slainte
読者になる
Yapme!一覧
読者になる