青い栞

March 23 [Sun], 2014, 20:46
何ページもついやして
僕の物語は進んでく。

ありがとう。ごめんね。
さようなら。大嫌い。

誰に言われたか覚えてる?
言われたのはいつだったっけ?
誰に言われたか、ちゃんと覚えてる?

濡れた髪をタオルで拭いて、
乾いた口を必死に噛む。

線が消えてくすんだノートに
インクの切れたボールペンで、
見えない文字を書き続ける。

僕の話。僕の物語。
僕がつくった小さな世界。

口に含んだコーヒーが、
なんだか甘く感じたよ。

こんにちは。おやすみなさい。
おはよう。大好きだよ。

誰かの言葉が、
僕のことを追いかける。

何ページもついやして、
僕の物語は進んでく。

誰かの言葉。自分の言葉。
小さな世界の小さな話は、
見えない文字で溢れてる。

終わることのない物語。
終わるのはきっと、僕が
みんなに忘れられた時だよ。

甘い口に、味の薄い
シリアルを放り込む。

「おはよう」

君の言葉で、今日もまた
なにかが始まる。

僕はまだ、ノートに文字を
書き続けることを、胸をはって
青い空に言えるよ。

…ありがとう。


#言葉の名前と言葉の始まり。
Galileo Galilei / 青い栞
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:茶色のシャーペン
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月24日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/skywalk-126/index1_0.rdf