リッチモンド市少年野球団が親善試合のため来日   

August 22 [Tue], 2017, 11:25
8月10日(木)訪日中の米国リッチモンド市の少年野球団が、さいたま市の少年野球団とがさいたま市営浦和球場で親善試合を行なわれました。 ボランティア活動として、試合中リッチモンド少年野球チームのベンチで、通訳の他、野球用具の整理や、冷水の提供など、おもてなし役を務めました。 リッチモンド市は、人口は約20万人、バージニア州の州都で、かつてはタバコの集散地として栄え、タバコや食品業界で有名なフィリップモリスの本社があります。 ワシントンDCの隣に位置し、東京都に隣接するさいたま市との類似性から、姉妹都市として関係にあるようです。 両市は、1994年に姉妹都市の関係になって以来、毎年交互に少年野球チームを派遣することを続けています。 

野球少年の母親さんたちは写真を撮るのに忙しいかったようです。


8月19日付朝日新聞はこのイベントを報じています。