盗撮発見器もまた妨害装置かも

May 12 [Thu], 2016, 16:57

盗撮発見器もまた妨害装置かも


最近はジャマーを使用する人急に増えているんです。私自身は携帯電話なんかがなくしてもいいと思っている人なんで、ジャミング仲間がもっと増えて、せめて飲食店・図書館や電車内なんかが静かになれば幸いだと思っているんです。リモコンを利用してジャマーは電波は使ってなくて、赤外線で通信をしてるので、他の電波によって妨害を受ける性質が異なりがは有りません。携帯電話がつながりにくいって言うのは単純に近くに携帯の基地局が無いか、基地局の位置が悪く電波が届きにくいだけでしょう。それから、家の中で電波を出しているのが携帯と無線LANだけって書いてありますが、大きな間違いです。PC・TV・電子レンジ等、あなたが知らないだけで、電波(電磁波)を出している機器は沢山あります。


GPS電波遮断機


機械といっても手のひらサイズで、リーズナブルなのです。スイッチを入れるだけで、最大半径5mの範囲内の電波をシャット・アウト。(周辺環境により異なりますが。)公共の場での迷惑な電話など、そういったトラブルが元での犯罪や事件も起きる昨今ですから、状況により使用せざるを得ない場合もあるかもしれませんね。GPS遮断機能付きGPS電波遮断機で、迷惑PHSや携帯電話・GPSを規制します。携帯電話の2g/3g/GPSの基地局からの制御信号を受信を阻止し、端末を県外の状態にすることで、一時的に発信・着信をできないようにします。


▲この設備は主に(AC220V)交流を使用します。携帯電話ジャマーは国によって配置した電源アダプタが異なるので、全世界共通ができます。今の設備は12 V 5 A電源を使ったから十分な電源があって、機械に365日途切れない働かせることが可能です。そして、電源アダプタは機器を長時間安定に仕事します。 

▲先端の放熱技術を採用したので、設備が長い時間作業してもたくさん熱量が発生しません。いつも良好な仕事の状態にあります。 

▲携帯のWiFi電波遮断器は試験会場、ガソリンスタンド、教会、裁判所、図書館、会議センター、劇場、病院、軍事要地分野および携帯電話の使用が禁止されている場所が使用しています。


携帯電話ジャマー


鉄塔もアマチュア無線も電波障害の原因となります。 近所に大きな鉄塔に異様なアンテナがあったら心理的な圧迫も相当なもの。アマチュア無線をやっていればWiFi 妨害機盗聴なんて簡単です。市販のアマチュア無線機で救急無線やコードレス電話がそのまま盗聴できます。アマチュア無線は誰にも会わず自宅に引きこもって楽しめるので、容姿や外見に無頓着、いわゆる「おたく」向けです。全般的に内向的、いわゆる「付き合いが悪い」ってやつです。たまに屋外の見晴らしの良い場所で無線をやってますが、それでも車内やテントでボソボソやってます。


WiFi 妨害機


あなたの周りは本当に安全なのでしょうかね。自分の部屋も何か不審ものがあると感じて、或いは電話で通話している時に雑音があり、これは気のせいではありませんね、徹底的にチェックする必要があります。専門家を邪魔するまえに、まずは自分が何かしないと安心できませんね。盗撮発見器、盗撮カメラ対策機器などを使って、自宅のトイレや寝室、職場の会議室、公衆トイレや試着室、引越し先、旅行先の宿泊施設、学校あやしいところを徹底にチェックしましょう。また新しい引越し住宅などでは、前の住人が受けていた盗聴被害を、そのまま引き継いでしまう可能性もあるので、ぜひご注意下さい。


盗撮カメラ発見機 


関連サイト


http://larserupop.junglekouen.com/e851175.html


http://moonljb.blogoo.ne.jp/e3552100.html


http://www.share-art.jp/report/views/239401


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:吉田水樹
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/skylijp13/index1_0.rdf