(無題) 

November 10 [Wed], 2010, 16:08

またあの子に心配かけた
最低だ私


いや…


空見上げて泣いた
(醜い汚れた空しかないけど…)

空を見上げても

私の涙はあふれた




こんなことで泣かないって神様…
なんで私に涙なんて与えたの?



いらないよ

こんな変な子に
涙なんてものは…

 

November 07 [Sun], 2010, 6:34

昇らぬ太陽はないってあなたは言ったよね?
(多分昇らない日だってある。うん)

朝になると必ず私はあの頃に戻る
(あんたへの恐怖に)



今日もまたいつもと同じように戻った




ただいつもと違ったのは、記憶だけのはずのものが
舞い降りてきた
(舞い降りるなんて言ってもきれいなもんじゃない)





朝機嫌悪いからって僕の事ぶって起こさないでよ
(慣れすぎて普通にしてる僕が怖いが)

一応私も痛みは感じるんで。



太陽は昇らない日だってあったよ?
昇ったとしても





僕には常に太陽の光は届かない

僕の世界には常に台風の日の濁った空の色だけだから。







あの頃 

November 06 [Sat], 2010, 15:12

僕の目はいつの頃からこんな目で世界を見ていたんだろう。
昔はあの子みたいな濁りのない目をしていたのかな?

ねぇ……
教えて?
あの子も、いつか数年後私みたいな濁った者になってしまうの?


多分ならないかと思う。


僕の進んでいる世界への道はあの子には一生無縁の世界かもしれない
いや。
一生無縁なんだよね


おかあさん、お父さん
あなたは今、何処にいますか?
(いや…会うつもりは全くないけど流れ的に聞いてみた)



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クラムボン
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1996年7月8日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる