3

September 11 [Sun], 2011, 8:20

翌日



「おはよー」
「おはようございまーす」



学校なんて
ただの外交辞令じゃない。
意味なさすぎ

無意味だ
この世界がすべて
無意味。
無味無臭の世界

楽しくなんてない




「おはよう」

『朝美。おはよう』



「朝美ちゃん。今日も可愛いなぁ」
「スタイルいいよな…」
「得にあの胸とか…」
「おい!聞こえるぞ!そのくらいにしたほうが…」


男子ども
聞こえてるよ。


「…」

朝美は顔が真っ赤になっていた

『朝美?』

「え?!あっ、あぁ!大丈夫…大丈夫だから!いこっ!」


朝美が私をぐいっと引っ張って校内に連れ込んだ




「…あ」

『どうしたの?』

下駄箱にくると
朝美の下駄箱にはいつもメアドが書いてある紙や
ラブレターらしきもの
プレゼントが敷き詰められている

本人はかなり困っているみたいだ

もう下駄箱ではない
"私書箱"と化していた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:。
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/skyblue1114/index1_0.rdf