幸福不幸日々的実感 

2007年06月08日(金) 22時35分

は幸せな人間だと思った。
健康な体を貰い。両親がいる世界へ生まれ。
二本足で立ち。灰色に染まった世界へ踏み出せている。

仕事に追われ。社会に追われ。
疲れる体を引き摺っても、また明日と立てる自分がいる。

何も困ることは無い。会社の苛々でさえ、ちっぽけなものに見える。
唯、唯…

折角健康な体で生まれたのに。何不自由なく育ったのに。
どうして、体にある異変の原因がわからない?

毎日苦しい思いをして、仕事をし。
病院を盥回しされている自分が腹立つ。


治らないの?治せないの?
治ったって言ったじゃない。

どうして原因がわからないの?
周りから冷たい目で見られているのを。
唯我慢しているのに。

こそこそ聴こえる声。

『あの子、きっと出来たんだ』
『どうせ、いろんな男と寝たんだろ?』

違う違う。

『仮病じゃないの?体調悪くないみたいだし』
『何しに来たんだ?病気なんて無いじゃないか』

ちがう。チガウ…

私は何もしていない。母親、父親になる彼等の隣で。
ビクビクしながら、痛むお腹を抱えているだけなんだ。

ストレスなの?そうなの?どうして治らない?
会社を休んで。皆に迷惑を掛けているのに。
そっけない態度で、毎回検査。

何回やったって、同じ結果だよ。
何も出てこないなら。

普通の子でいさせてよ。



これでも、私は幸せなのだろう…

きっと、きっと幸せなのだろう。

久々日記気力無 

2007年04月21日(土) 8時02分


しかったなんていえない。
もう、あの人とは一緒にならないのだから。

今日は久々の日記。パソコンの調子が悪く。
そして仕事が忙しくて、なかなか日記が書けなかった。

って誰も読んではいないとおもうが…(笑)

今年でなんと1年経ってしまった。社会って学校と変らない。
そんなことは無く、上司に怒られ先輩にも怒られ。
毎日説教の日々。そして不良が見つかればまた見直し。

長時間の立ち仕事。辛いなんてモンじゃない。
学生時代は寝ていても何も言われない。
会社に入り寝ていれば給料に響くし、なにより不良がそのままお客の所に行ってしまう。
それがクレームとしてきて、また上司に怒られる。

ストレスは溜まる。煙草の本数は増える。はやくLARKを吸いたい。
(どうでもいい)

今後はサイトの方も小説を増やして生きたい。DBもだし、無双も書いて見たいなんて思って。
そんなこんなで、日記がただ事じゃなくなって、更新ストップ申し訳ありませんでした。

無気力的日々 

2006年12月03日(日) 18時17分


い。欲しい物なんて無い。
もう、何もいらない。楽になりたい。

役に立たない。もう体が限界。
視界がやけに歪む。

何もかも上手くいかない。
空回りばかり。
遠くで見える貴方の姿が眩しくて。
羨ましい…

あぁ…こんなにも嫉妬しているなんて。
どれだけ自分は馬鹿なのだろう。

嘆き続ける言葉と。
叫び続ける身体が。

支配している。限界なのだと。



毎日電車に乗り揺られ、糸に縛られているかのように。
明日もあさっても、この先も会社へと向かう。

先輩には罵られ、罵声をとばされ。突き飛ばされる。
何も出来ない自分に嫌気が差して。

どれだけ消えてしまえばいいのだろうと思った。
結果なんて目に見えてる。仕事なんかじゃない。


本当は仕事なんかじゃないんだ。
本当は本当は…

貴方にとって私は必要な存在ですか?

という疑問だけなんだ。

麻痺してくる。感情も感覚も解らない。
何に耐えればいいのかさえつかめない。

また、食事が喉に通らない。
無理矢理詰め込んでも、吐き出してしまう。

それの繰り返し。



進歩が無いまま、結果どん底に叩きつけられて。
重い錘を身体に括りつけて、蓋をする。

外に出ることが出来ないね。
出口を探しても無いんだよ。


でね、頑張ろう。この先何回辛いことがあるか解らないよ。
だから、少しでもいいから頑張って。
強く成れるようにしよう?





貴方の事を忘れて、もう一度やり直そう。




ねぇ…貴方にとって私は何ですか?
答えてよ…ねぇ?

苦痛激痛全皆無 

2006年11月18日(土) 10時39分




しいの。貴方を見ている事が。
触れることが全てが苦しいの。
別れることばかり考えている私は偽善者ですか?

何もかも捨てたい。って時たまにある。
なんでだろうな?結構進歩していない気がする。
確かにね…人間離れした人間なんて本当にいるんだろうか?
ちょっと夢があるよね(笑)

会社の疲れってどっとくるんだなぁ…
結局頭痛いし。熱あるのかなぁ

昔に戻れたらどれだけよかったのだろうと。
ふと思うけど。ソレって結局またもといたところに帰るってことだから。
昔に戻ってやれなかったことをやるって思っていても。

過去に戻る事は出来ないし。戻れたとしても同じ事を繰り返すのだろう。
なんていうか、力も戻ってしまう気がする。
過去にもどるって事はそれだけ時間も戻し精神も肉体も戻すってことだから…

つまり、現在の状況もわからないままってこと。
結局堂々巡りをして此処にいるって事だよね。
なんかの理論法みたいだけど(笑)

だから、未来に進みたいと思っていても、現在の状況次第って事。
過去にだって沢山の選択肢があって現在に至っているのだから。
未来を見ていても何千。何万。何億っていう未来が待っているってことだよね。

結局。自分の歩いてきた道なんだから、結局の所は消せないってこと。
ソレが自分の性分だし、性格にも繋がっているってことになるんだよね。

あぁ…だらだら書きすぎた。

軽く自己嫌悪。なんてもう飽き飽きしている。
何も出来ない自分なんてちっぽけな存在で。
何もかも、貴方に迷惑を掛けているんだね。
どうしたらいいのかな?

悲しいなんていってられないけど。
何も解決していないんだよね。

頭が真っ白になる。
もう…いやになる。


さようなら…かな

恋愛意識過剰事情 

2006年11月11日(土) 11時01分

う…何もかもを終わりにしたい。
全てをぶち壊してもう一度組み立てればいい。

積木のように何度も組み立てればいい。

全てにおいて、無関心であればいい。


そんなぼやきに唯悲しいだけ。

やっぱりボロボロには変りない。
どうしたらこの事を忘れられるのか解らないの。

眠い時に眠る事が出来ない。
いつもは貴方が寝ている時は静かにしているのに…

あぁ…ブルーになる

良い事なんて一つも無い。
悪い方向ばかり進んでいく。昨日だってそう…


「なんで、年下に命令されなきゃなんねーんだよ」


この言葉がずっと頭を巡っていく。
頭が痛い。涙がでそう。不機嫌なのは解る。
貴方との付き合いも半年を経とうとしていますから…

唯、どうしてこんなに不安になるのか、いまだに解らないの。
苛々している原因って私じゃないかって思う。

明日…逢いたくない。でも逢いたい。なんて矛盾だらけで。
冷たくしているつもりもないのに。冷たいとか言われ。

どうしていいか…わからない。何も考えたくない。
傍にいていいのかさえ、今は疑わしい。

先輩には

「誰も信用するな!自分だけを信じろ」

といわれた。確かに周りに振り回されている私には良い言葉だ。
でも…あの人のことも信用してはいけないのだろうか…
今は声を聞くだけでも頭がいたい。
メールもなにもかも痛い。

携帯が鳴るたびに頭が痛くなる。
吐きたくなる。嫌いじゃないのに。




ごめんね…
自分を支えられない人間が
他人を支えるなんて出来ない。






私にはそんな能力さえないのに…
毎日…枯れるまで泣きます。

失笑連続哀楽者 

2006年10月17日(火) 21時32分


って御覧よ。何をかも。
今日は仕事は上々。まぁまぁ出来た。と思う。
気分は最低だけどね(笑)

なんていうか、道理が上手くない。
それが難点。仕方の無いことだよと片付けられるけど。
さてさて、何をしようかな?

日記を書くのも久々。楽しい反面苦しい。
うーん。困ったな。


同期の子。よく解らない。私貴方のパシリじゃないのに。
なんだろうね?疲れるよ。


仕方の無いことだけど。


そんな言葉で終らせたくないけど。
まぁ…なんとかなるよ!仕事に専念しましょう。



あぁ…眠い。






私は人形じゃなくて。
人間なんだよ。
貴方と同じ色の血が流れてて…

痛みも感情もある人間なの。


玩具じゃないの。
だから、少しは考えて…

悲哀願望貪欲 

2006年10月13日(金) 22時11分



らないなんて何回呟いたの?
今日もまた、ボロボロの体で横たわる。
情けないね。

私って都合がいい女なの?
貴方にとっては性欲処理?
唯の被害妄想なのかな?

どうしていいか、わからないよ。
信用してくれなんていわれても。
今更なんだろうって感じかなぁ…

心にぽっかりと穴が開いているの。
ソレを埋める術を私は知らない。
知る必要がないのかも。

涙がどうしても止まらないの。
泣きたいわけじゃない。
喚きたいわけじゃないの。

唯、幸せでいたいの。
なのに…なのに…


皆、壊してくれる。
貴方に貢いでる場合じゃないのに。



あぁ…

ボロボロだ。
何気ない言葉でも。
今の心には響いてしまう。



情けないね。
さぁ……




消えちゃえ。






私は貴方の女でもないの。
私は私でいたいの。


このまま…ずっと…

苦悩解決(完結) 

2006年09月24日(日) 8時49分



談に乗ってもらった。そしたら、やっぱり放っておくのがいいらしい。
挨拶だけきちっとして、何を言われてもめげないと、言われた。

精神を落ち着かせるのに、煙草を吸い。
体をボロボロにする。

そんな必要ないのにね。
馬鹿を相手にするのは尚馬鹿だ。
そう、言ってくれて。

目が覚めた気がした。
ありがとう。少しは強く成れたかな?


自分の体を…心を傷つける事は無いと。
他人の為に悩み苦しむ位なら、自分の時間を湯意義に使えと。
そういわれた。


どんなに、他人から罵声を受けようが。
どんなに、他人から悪口をいわれようが。


聞く耳を持たなければいいと。
貴方が貴方でなくならないようにしなければ。
個性というものは無くなってしまうと…

そういわれた。
自分の体を傷つけて何一ついいことなど無いと。

その人は病気なのだと。
仕方の無いことだ。人を傷つける事しか術を知らず。
一生そうやって生きていかなければ鳴らないと。

かわいそうな人なんだと…

言っていた。
そんな人間の傍にいて、貴方の心が成長するならいいけれど。
成長しないのに止まってしまうのに傍にいても仕方ないでしょう?

そう…思う。
何も悩む必要は無かった。後悔なんてしなくて良い。

彼の話をすれば、優しくいい大人の考えをしていると言って。
その人になら、相談しても言いと思うよと……

少しでも負担を軽くするために。
私はあの女(ひと)を放っておく。


久し振りだ。他人の考えていることが全く読めないなんて。
前まで、人の考えていることとか、気持ちが解ったのに…

本当にあの女(ひと)の心が、考えが読めないんだ。
相性が合わなければ…



相当の距離を置く。
それが一番良い。


明日も仕事だから、頑張ろう!



ほら、空が雲ひとつ無い綺麗な空だよ

嫌悪増幅価値無的自分 

2006年09月16日(土) 10時13分


日は…とうとう吐き出してしまった。
体も心も限界だったのかなぁ…(泣)
会社の人に沢山迷惑を掛けちゃった。
どうして休まなかったんだ俺!!(しらねぇよ)

原因なんてわかっているんだよね。
人間関係っていうか、まさにソレ(失笑)

なんていうか。解らなくなっちゃった。
泣いても泣いても無駄なコトなのに。
はぁ…馬鹿じゃないの?自分…

どうせまたアレを繰り返すんだろ?
どうせまた自分を傷つけて満足するんだろ?

勝手にやってろよ(冷笑)


何か、疲れたのかなぁ…困ったね
会社に行きたくない。
誰にも会いたくない。


精神病院に行った方が宜しい?
生きたくない。
逝きたくない。
矛盾している自分。




どうでもいい…





ねぇ…






また、始めてもいい?







アレ…
やりたくなっちゃった。







どうしよう…
涙が止まらないよ…

脳味噌中絶思考回路停止状態(末期) 

2006年09月09日(土) 22時26分


っていた?私がどれだけ貴方を羨ましい目で見ていたこと。
知っていた?時間に追われて生活も目茶苦茶で。
ねぇ……忘れたの?私がとても貴方を憎いと感じていたことを

かわいそうな人間だと思った。くだらない感情で切れて。
八つ当たりして、我侭を言って。
何をしたいの?


そう、なんだかストレスが溜まっているらしい。
どういう訳なのだろう…苛々が止まらない。
私の友人は過酷な生活で。

私より辛く痛く苦しいのに。
その子は私のような生活を望んでいるのに。


今頃何をしているのだろう。
きっと仕事に追われて忙しなく働いているのだろう。

明日が今までの生活の上で最高の日になる事を願っている。



さてと、体を整えて頑張ろうね。







本日は終了!
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sky-xxx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる