我的戯言 真面目だお 始

June 02 [Thu], 2011, 1:52
づき残念ながら、本当に何もわかってない人たちがいる。救いようがないほど頭が悪い人たちがいる。でも、そんな人たちを相手にしてる時間はない。他にやるべきことがいっぱいあるから。賢くあろう。忘れないでいよう。そして、自分にできる何かをしよう。とは言いたくはない。自分に何かできるって思った人間は、次の瞬間は動いてるはずだから。そんな言葉はいちいち口にせんよね。言葉の力は信じても、言葉そのものはあんまり信じない方がいいものなのかもしれない。と、思っていたことをやっと書けやした。読んでくれた人がいたらありがとうございました。皆の日常を大切に。語り継ぐこと元ちとせなみだいく零れて新月の夜ひと海が生まれた遠く紡いだ言葉語りべたちの物語の中にむかしだれかがここで張り裂けそうな胸をそっと開いた歌に奏でてずっとどんな場所にも携えてゆけるよ消さないであなたの中のともしびは連なりいしか輝くから語り継ぐことや伝えてゆくこと時代のうねりを渡って行く舟風光る今日の日の空を受け継いでそれを明日に手渡して指に額に髪にあなたの向こう垣間見える面影もしも時の流れをさかのぼれたらその人に出逢えるこの世界生まれてそして与えられたあらゆる名前に願いがあるいとしい笑顔に心動かして嵐にゆらいで立ち止まる時も守りたいすべてを捧げても思いは力に姿を変えるから語り継いで伝えてゆくこと時代のうねりを渡って行く舟風光る今日の日の空を受け継いでそれを明日に手渡しておわりんで、始まり。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sktn97jc3i
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sktn97jc3i/index1_0.rdf