クローン病患者が再燃時に外食してはいけないいつもより深い理由

December 31 [Sat], 2011, 13:51
家庭で使われている油はなにをつかっていますか。
台所を確認してみてください。
たいてい植物油があると思います。
この植物油は体にいいと宣伝されて大量生産されています。
が、植物油は炎症性腸疾患患者にとってはやっかいです。
植物油にはサラダ油、ごま油、ベニバナ油などがありますよね。
CMでみたことがあるとおもいますし大手スーパーなどに大量に格安で売られいるので目にしたことがあると思います。
油は体に悪いということは何度か話してきましたがこれは本当であって嘘でもあります。
なぜなら。
元来、本物の油というのは冷蔵が必要なほど繊細です。
食べる油というのは生ものですから暗いところで保存しておかないといけないのです。
油は貴重なものとして存在していたので一度にはたくさんとれずにすぐに腐るものとして扱わオークションれていました。
それだけ貴重なものだったのです。
しかし私たちが手にする油はそのような繊細なものではありません。
マリオカートで言うならばクッパやドンキーコングくらいデリカシーのないやつです。
グハハといいながらあなたの車体に攻撃を仕掛け海に落とそうと仕掛けてきます。
腸内を炎症させてしまいます。
一見よさそうにCMで流れていますが実は違います。
外食じゃなくて家の油を使っていても体調が悪化したという人がいますが浸かっている油が悪いためです。
外食の油はさらに悪いですが再燃しているときは家庭で使う油も危険です。
ピュアとかナチュラルとか植物とかヘルシーとか耳にするとつい安心してしまいますがこれは企業のネーミング戦略です。
ほんとは化学溶剤を大量に添加させている恐ろしい油です。
その油はヘキサンヘプタンと呼ばれる溶剤でガソリンのような粗悪なものです。
それを生成過程で混入させています。
これら以外にもたくさんの有害物質を生成過程で添加させています。
そして最後に高熱処理をして油の脱臭をします。
なんか書いているうちに気持ち悪くなったので次回話していきます。
追伸女性の病気、うつ病、クローン病潰瘍性大腸炎などの簡単なアンケートを実施しています。
あなたの悩みなどをタイムリーにこのブログでシェアするのでぜひアンケートにご協力いただければと思います。
名前やメールアドレスは不要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:skn6iqe3jp
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/skn6iqe3jp/index1_0.rdf